「こんまい...山北みかん」091128

b0006637_1855176.jpg
食卓には...いつも「山北みかん」があります
高知特産の蜜柑...こんまい(小さいSSサイズ=4cmチョイ)のが...飛びっ切り美味
甘さ+酸味+旨味が凝縮している...皮や中の袋(甘皮)が薄いのも特徴です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_18551449.jpg
蜜柑の食べ方は...親譲り
「へた」の方を下にして...パカパカッと割ります
そして...割れたなり...そのままを...ポイポイ...もぐもぐ...四くちだな
b0006637_18553250.jpg
これがねぇ...ついつい食べ過ぎ?
こんまいとは言え...一度に4個や5個
蜜柑をたくさん食べると...太るぞ!...と言われました
確かに...最近ウェイトの上昇傾向ノンストップぢゃん...><
でも...止められない止まらない!...^^;
こんなに美味しいのに...どうしよう?...ぎゃッ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2009-11-28 18:57 | 食材・調味料(92) | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://arinco11.exblog.jp/tb/12405133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 土佐人のウキウキブギウギ.. at 2009-12-03 18:48
タイトル : ■ukikiが好きなHPリンク
【高知リンク】++ HP・ブログ ++━ 衣 ━K32━ 食 ━Baffoneひ...... more
Tracked from 酒中日記 at 2010-01-18 21:42
タイトル : 「 文佳人 山北みかんリキュール   2010.01.1..
        高知・土佐山田の アリサワ酒造・文佳人 の造る  山北みかんのリキュール         arinco さん   のブログで知った...... more
Commented by 酒粕大好きクーネル at 2009-12-08 13:46 x
ウエススト上昇ですか~~うふふ(^O^)ですね。
柑橘類が食べられない私には夢みたいな話ですよ!  先頃
愛媛の友人から、どっさりと愛媛ミカンが届いたのですが
隣の家族に、お裾分けじゃなく、すべて横滑りしましたの。
一度に5~6個とはもう尊敬物だ。

お体の具合も良さそうで・・・
こちら、なんとか自分賄いをしながらの日々ですが
地デジを買って、車の任意保険を払って、孫と回転すしへ行ってetcで
お財布は木枯らしが吹いてタイヘンだ~~(;´_`;)


Commented by yasurako at 2009-12-15 22:42
こんばんは。
お久しぶりです。
ここんとこ読み逃げばかりでごめんなさい。
お体はその後如何ですか?
南国高知と言っても冬は寒~いと思うのでご自愛下さいね。
ところで、山北みかんのぐらっせおいしそうー。
ちょっと苦味のありそうな甘い味で、苦めの緑茶によくあいそうですね。
Commented by arinco11 at 2009-12-31 20:52
■クーネルさん…う〜ん...薬の副作用もあるようですが、
ウエストのみならず、、、太ってきているのは間違いない...orz
怖いので...体重計に乗れません...^^;...私的新記録更新中だろうなぁ...トホホ
クーネルさんは、柑橘類がだめ?...何で?何で?...美味しいのに!...残念!
今シーズン、高知蜜柑は例年より味が落ちてるとのことですが、
それでももうかなり食べましたよ!...そしてポンカンや文旦の季節到来!
病気をして初めての冬です。やっぱり身体はこわばりがちですが、
何とか普通の暮らしを楽しんでいます。ちょっと旅もしたりね。
テレビ、時々見たいとは思うのですが、
こちらに移住してからは、テレビ無し!の生活をしています。
木枯らし?!...風邪引かないでね! ^^
Commented by arinco11 at 2009-12-31 20:56
■yasurakoさん…お返事おそくなりました。
私も、いつも立ち読みばかり、ゴメンゴメン。。。m(_ _)m
身体の方は、何とかかんとか。今シーズンの冬を乗り切れば、きっと大丈夫!
ご心配、ありがとう。
蜜柑のグラッセは、そう!緑茶や紅茶と、ピッタンコ。
干し柿にも負けない、素晴らしいスイーツです! ^^


<< 「山北みかんのグラッセ」091214 「ころころ蕪柿なます...夜長... >>