「皿鉢の昆布巻き」040628

b0006637_1735963.jpg土佐の宴会料理「皿鉢」は、食べ物をドッサリと卓に広げ、あとはヤンヤ酒盛りしましょうという趣向のものです。これはその中の一品です。昆布巻きは全国各地にいろいろあるけど、珍しいタイプかもしれません。
■白板昆布を使っている。
    ...南国,離島,田舎なのに
■生まぐろを芯にしている。
    ...漁獲地だから

滑稽な贅沢さと、大雑把すぎる簡単さ・意外な美味しさです。
レシピは、ザッと以下のとおり。
●材 料...30個分●
 白板昆布………10cmx40cm5枚→一個分4〜5×13センチ位に切りわける
 かんぴょう……14〜15cmx30個分→塩でもみ洗い→水気をしぼる
 マグロ…………約300g→一個分約10グラム(4〜5×1.5センチ角)に切る
        (マグロは生の赤身なら何でも可・切り落としで十分です)
 調味料…………砂糖80g・薄口醤油30〜50cc・清酒は昆布巻きを鍋に入れた時にひたひた
●作り方●
 1 マグロを白板昆布で巻く
 2 かんぴょうで1を結ぶ(結び目は長めに、ほどけるから)
 3 浅めの鍋に、2を結び目を下に一重に並べて詰める
 4 3に砂糖・醤油を入れ、清酒をひたひたに注ぐ
 5 弱めの火で20分ほど煮込む。煮汁がほぼ無くなればできあがり

できたてより半日以上経ってからの方が、材料の持ち味が解け合いよりおいしい。割と濃厚な味なので日持ちします。途中でチンすればOK。「まぐろ・昆布・かんぴょう・酒」だけのシンプルな料理ですが、全部が主役を譲らない、簡単・単純なくせにそんなところが土佐らしい・・・。
by arinco11 | 2004-06-28 17:00 | 土佐料理(8) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arinco11.exblog.jp/tb/1256116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「夏の柚子」040711 「到来物の鱚の唐揚げ」040624 >>