「タイトルが思い浮かばないぞw」20131207



昨夜行った「アンサンブル・ベルリン」の演奏会のメンバーは、
上↑のメンバーとは少し違いましたが、
ヴァイオリン2人・ヴィオラ・チェロ・コントラバス・オーボエ・ファゴット...7人の共演でした。


レスピーギ...「リュートのための古風なアリア」第三組曲より...イタリアーナ・シチリアーナ

モーツァルト...歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」序曲
オーボエとファゴットと弦楽合奏のための編曲

ブルッフ...ロマンス op.85 ヴィオラと室内楽のための

チャイコフスキー...ノクターン op.19-4 チェロと弦楽合奏のための

モーツァルト...五重奏曲 ヘ長調 KV Anh.90(580b)
オーボエ・ファゴットとヴァイオリン・ヴィオラ・チェロのための編曲

ロッシーニ...歌劇「セミラーミデ」序曲 オーボエ・ファゴットと弦楽合奏のための編曲

ヴォークト...ロッシーニの歌劇「セミラーミデ」の主題による
オーボエとファゴット二重奏曲(弦楽合奏つき)

ロッシーニ...弦楽のためのソナタ no.3 ハ長調
2つのヴァイオリン・チェロとコントラバスのための

バスクッリ...「ナポリの思い出」 オーボエと弦楽合奏のための

♪アンコール♪
バッツィーニ...ヴァイオリン曲
チャイコフスキー...エフゲニー・オネーギンから
きよしこの夜


ちょっと疲れ気味のオイラでしたが、
どの曲も...すべての演奏が優しく沁みました。
語り尽くせません。
演奏会の終了後...7人の奏者と、一人一人言葉を交わし、記念のサインをもらいました。


1st Viorin...Luiz Felipe Coelho
2nd Viorin...Eva-Maria Tomasi
Violla...Walter Kussner
Cello...Clemens Weigel
Contra Bass...Ulrich Wolff
Oboe...Christoph Hartmann
Fagott...Mor Biron

全員がベルリン・フィルのメンバーです。

by arinco11 | 2013-12-07 20:52 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arinco11.exblog.jp/tb/21602395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「戯れごと...即興の書...... 「一年は一週間が52回しかない... >>