「親の呼び方...変遷」20131226

おとうさん、おかあさん。

ある時、母から、今後そう呼びなさい...と言われました。
いつだったか?、小学校の高学年の風景が浮かびます。
ちょい、照れくさいなぁ。。。と思いました。
それまで長らく、おとぉちゃん、おかぁちゃん、と呼んでいました。

もっとさかのぼると、ままちゃん、ぱぱちゃん、で...歩き出したらしい。
物心がつく前の話で、自分では覚えていません。

母の予定では、
おとうさん、おかあさん、にて...仕切り直しだったのです。
が、
父と母は、互いを、おかぁちゃん、おとうさん、と呼ぶスタイルになりました。

ここで、問題が発生するわけですよw
どこの家でもありがちな例...w

「わたしは、あんたの、おかぁちゃんではないっ!」

お約束どおり、父が、母に怒られるのですよw
虫の居所が悪かったり、反撃だったり!
今思うに、父は母を「おかぁちゃん」と呼び通したなぁ...^^

やがて、娘は、父母を、おじさん、おばさんと呼ぶようになったり。

父は昭和63年、母は阪神大震災の翌年に、鬼籍入り。

今、オヤジを源ちゃんと呼び、オカンを和子さんと言うとるのです。...娘^^




by arinco11 | 2013-12-26 21:48 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arinco11.exblog.jp/tb/21728434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「ちたびれたぁ。。。」2013... 「 You were alwa... >>