「須崎におじおばを訪ねて on 20140917」20140923

先週17日 イトコのs・zちゃんが高知に来ていて
須崎の道弥おじさんご夫妻の所へ いこう! レッツラゴーね ^^
おじは 昭和2年生まれ 亡き父兄弟の末っ子の暴れん坊 今年88才
でも まだ 現役の獣医さんです
ご夫婦仲良くw 喧嘩もしながら 明るく日々をお暮らしの様子でした
b0006637_1591942.jpg
ご一緒に 楽しく話の花を咲かせたひととき ^^
おじちゃんよ! シュークリームは ふつう 饅頭とは言わないからね^^
b0006637_1595071.jpg
よしこサンが 外までお見送りして下さいました いつも素敵な笑顔をありがとう!
「また来るね!元気でね!」 お二人の所からおいとまして...



さて せっかくココまで来たのだからと 探検 寄り道...
須崎から 少し西に車を走らせると 「安和海岸」というところがありました
曇りがちでしたが 波の穏やかな 味わいのある入り江でした
何だか 釣れそう。。。 いつか竿を出してみたいぞ。。。

そもそも「安和海岸」...
なんて読めばよいのだろう?と戸惑いましたが
「あわ海岸」が正しいのです そういえば もう少し東に「宇佐海岸」もあり
古来からの呼び名が そこここに点在していることを再認識しました
b0006637_203614.jpg
この日は デジカメを持ち出していたので たまには風景画を撮ってみよう...
チャレンジしたものの 天候が 今ひとつ...
b0006637_211175.jpg
さらには パノラマ作りしようとして 基本的なコトで大失敗...orz
縦撮りで合成すれば 手前の浜までの絵になったものを...
カメラ離れしてると どうにもこうにも勘が狂ってしまうもんですね ><
(↓クリックしていただくと拡大します)
b0006637_212057.jpg
この美しく細やかな入り江の撮影は
いずれもっと天気の良いチャンスに 再挑戦したいものです ^^

で この日 安和海岸に出るすぐ手前の
「虎斑竹専門店 竹虎」さんに お寄りするのも 以前からの楽しみのひとつでした
日本全国 様々な竹はあれど
「竹の表面に虎斑模様」のある虎斑竹(とらふたけ)は ここでしか生育しないそうです

素敵なものを 見つけました!
b0006637_215419.jpg

虎斑竹の竹皮で編んだ 草履です^^
ちょうど 室内履きの草履が欲しいと思っていたところで 出会い頭!^^
布草履は、芯がビニル紐だったりしてイヤだなぁとか思ってたし 藁は埃が多そう...
今まで 履いてた 某湯似黒のビーチサンダルも 履き心地が気持ち悪かったのですが
「竹虎さん」で これを試着させていただいたら 超快適! ^^
爽やかでありながら 肌触りが 暖かい... 不思議@@
...長年探し求めた理想の室内履き 発見!
という次第ですが
コチラやはり超ベストセラー とか^^...オススメです!
by arinco11 | 2014-09-23 03:06 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arinco11.exblog.jp/tb/23430833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「柿と芋で...純情デザート」... 「ひがんばな」20140916 >>