「煮魚を平らげる...猫の横取り;;」20150922

昨日 安芸を通り越して 奈半利から北川村「モネの庭」まで出掛けました

帰り道 安芸の魚屋さんを覗くと お総菜の類いは 夕刻なので ほぼ完売^^;
27㎝ほどありそうな 鯛の煮付けがあったので お持ち帰り
夢中になって平らげながら
b0006637_173183.jpg
その昔 母方の祖父に 煮魚の味わい方を実演教授してもらったことを思い出し...
それは...
解剖するかのごとく きれいに骨だけになるまで食べ尽くし
骨と煮汁が残った皿に
出がらしの番茶を注ぎ 煮汁の最後の一滴まで飲み干し 旨味を満喫するというもの

よく 「骨のある魚は苦手」とか言う男がいたりする>< 内心 幻滅...減点対象w
ナニサマ? てか 教育がよろしくないのではないのかと ^^

で 残った頭部を これからきれいに食べ尽くして...という間際に
イッチョ こゆ絵も 悪くなくないと ふと 撮影。。。に及ぶも。。。
来た来た...orz ウチの旨い魚に目のない...いや...目利きのお方...
遠慮なく お皿に歩み寄り まず 目玉をしゃぶって... こらぁ!w 
b0006637_17311474.jpg
ま いいけど! 仲良く一緒に 美味しいもの食べたね!




by arinco11 | 2015-09-22 17:53 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arinco11.exblog.jp/tb/24922997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「田舎町の深夜...満月二題」... 「アンパンマンミュージアム..... >>