「こんな深夜のつれづれに...ドゥダメルの新風」20170104

おばんです
新年早々に やらかした って 何を?なのですが
1月2日 午前中 今年の初仕事を終え 友人がミカンを届けに来てくれて
その後 昼寝したのまでは 定かに覚えているけれど 数時間後6時前に目が覚めて。。。
これって 数時間だと つい 先ほどまで思い込んでいました。。。
一人暮らしの気楽さ というか 恐ろしさ。。。
夕方5時過ぎに目覚め 当然2日の日に つまり3時間ぐらいちょい寝ただけ ではなかった。。。
およよ。。。 どーやら27時間ほども 寝てたらしい。。。
さっき やっとつーか あれれと 気がついた 1月3日じゃないやん、、、何じゃコレ?、、、
PC上の時計 1月4日ってどーゆーこと? 私は3日だと思うけど。。。
携帯の日付を見ても 1月4日 どぉー考えても 不可解な24時間 丸一日が存在するわけでつw
新年早々の 爆睡劇だったらしい ひょっとしたら呼吸も止まって 死んでたのかもな 初夢w

そんな劇的なことにも気付かず
そだそだ 今年の new year's concert は ドゥダメルだったな
ウチには テレビがないので 当然見られないのですが
YouTubeで 2時間半の フルヴァージョンがあるのを発見!
シメシメ お年玉ね とか 今から思えば 3日の夜 悠々と 楽しみましたw

で その グスターボ・ドゥダメル new year's concert 35歳にて 最年少指揮者
どんなに 明るく チャーミングなんだろうと 期待して 全編を。。。
新鮮な驚きに満ち満ちた コンサートでしたね^^
従来の 毎年の new year's concert とは 大きく違う! @@
これまで ほとんど演奏されることのなかった曲や 初演の曲の連続!
やったぁーーー!って感じですね
どんな曲目だったかは  コチラ を ご覧あれ!
全世界に 届く このコンサート 毎年指揮者は変われども 定番曲が多かったのですが
よほどの 選曲と 演奏順 ドゥダメルだからこそ できたのではないかな?と
超新鮮! 年始に 明るい変化の兆しとして 受け止めました

New Year's Concert 2017 Vienna Philharmonic Gustavo Dudamel


2017 ドゥダメルの new year's concert のみならず
新年からの いろんな情報は 何じゃらほいというほど コペルニクス的(死語かw)に
ビックラな ニュース満載みたいな 気がするのであります
そのどれもが 今のところ なるほどと 納得合点のいく話題内容で
21世紀も 17年目 いよいよ本格的に 世界も我が国も 小さなコトも 大きなコトも
ぐゎらりと 新しい局面 様相を呈してきた感あり
でも 気を良くするだけではなく 多難なコトも起こりがちかと ちょっと身も心も引き締め。。。

とにかく 24時間の爆睡劇は ショックではありました やっちゃったぁ。。。><
でも 早々に こういうヤラカシをすると 
少々は気をつけようという 年頭の戒めになりました^^

新年の 大川上美良布神社の おみくじは 「中吉」でした

  今までの努力が実を結び、次第に明るい兆しが見えて来るでしょう。
  決して一攫千金を狙わずこれまで蓄えた力を発揮すれば、
  さらなる成果が得られるでしょう。       ...とのこと。はてさて。
by arinco11 | 2017-01-04 03:48 | ♪音楽♪(17) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arinco11.exblog.jp/tb/26529051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「やれやれの寒...お初句会と... 「あけました!」20170101 >>