「夏の鱸で...ムニエル...カレー風味のセロリソース」060822

b0006637_19495675.jpg
今年も 某研究所・所長さんから お願いしてあった 夏の鱸(スズキ)が 届きました
21日に 木更津沖で 26+3シーバス 大漁だったとか
60+αcmの食べ頃...グラマラス...厚みも体高もあります
去年は (1)マリネ(2)タルタル風にしました
さて...何にしようかな?

捌いた魚を 一晩休ませ 中程の部位を 大きく 贅沢に まずはムニエル 
味の乗った鱸は ジューシィでふっくら
セロリをどっさり 白ワインで炒め蒸し トマトを加え カレー粉で風味 これがソース
鱸にはじゃが芋が合いますね サイコロ炒めをたっぷり散らして 一緒にアグッ!

まずは一回目 ごちそうさまでした ... m(_ _)m
さて次は 昆布〆を仕込みますかね
=^・^=

by arinco11 | 2006-08-22 22:18 | 魚の料理...(84) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://arinco11.exblog.jp/tb/5535418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aonami24 at 2006-08-23 06:07 x
  早朝から刺激的なものを目にしてしまいました。
厚い身ですね。よく焼かれた皮と身の境の脂が
美味しいですね。
尾張地方も今は釣り人たちは知多半島の先端の師崎、伊良湖
神島で懸命に鯱釣りに励んでいます。
いただきものをしても刺身や塩焼きで安易に賞味してしまいますが
蟻さん風のクックも一度試してみたいと思うaonamiです。
Commented by はんな at 2006-08-23 10:41 x
うわぁ~、美味しそう!!!
arincoさんにちの家族になりたい。
お料理のお手伝いはします故・・・。(笑)
Commented by arinco11 at 2006-08-23 20:17
■aonamiさん♪9月の半ば頃までが旬なのでしょうね。
新春時季の産卵から...どんどん栄養を蓄え...これから抱卵する...
その直前の...この時季のものが一番味が乗っていますね...鱸。^^
↑...野菜のソースは簡単ですよ。
セロリと食べてみたい...クリーム風味にしようかな?...と思ったのですが、
カレー風味も夏らしくて良かったです。上々の鱸は...ソースに負けません。
ムニエル...魚の美味しさを逃がすことなく簡単!...タルタルソースも良いですね。
Commented by arinco11 at 2006-08-23 20:20
■はんなちゃん♪
こういうの食べると元気になるよ!。
レストランより一皿のボリューム...どっかぁ〜ん!やし。^^
野菜もモリモリ。
うん!。一緒に料理して食べたら美味しいだろうなぁ!。=^・^=
Commented by aeiou77 at 2006-08-24 22:40
夏は鱸!あの皮のカリっと焼けたところが私も大好き。60センチ余もある鱸なんて食べ応え十分ですね。私んとこにも泳いで来い~と言いたいところですが、お魚をさばくのが下手だから困るかも・・aricoさんすごいわ。
Commented by arinco11 at 2006-08-25 19:20
■aeiouさん♪魚の皮を美味しく食べるにはソテかムニエルですね。^^
今回の鱸は、かなりグラマーでした。体重測定しておけばよかった!。
体高も厚みも申し分なく、これムニエルにしたい!最初の一品となりました。
さばくのもかなり力仕事でした。頭を落とすとか、出刃包丁でガツン!。
それと、鱸は背・尾・胸とヒレがトゲトゲで、危うく突き刺さったり、
骨を抜こうとしてもナカナカ、腹の膜を取ろうとしても分厚くて...大汗...。^^;


<< 「夏の鱸で...昆布〆...梅... 「鯊の唐揚げ」060822 >>