カテゴリ:「母」料理(13)( 13 )

「草食系に捧げる...鶏の油煮」20160113

b0006637_23104241.jpg
今年の正月料理は 煮物だけは!と 野菜ごとに まじめに別煮... それは さておき...
友達と 年越ししたときに メインは簡単にという趣向で
「鶏の油煮」(8年前の記事)を 久々に作りました ...今年の一回戦目
b0006637_23104928.jpg
友達は 「農家の育ちやから 肉はいらん 野菜があれば満足なんよ」と 謂ふ...
が キャベツに釣られて 「何ぢゃコリャ?」と 鶏も 喰ふ喰ふ ...あはは!

その時の 煮汁があったので 本日は 油煮...今年の二回戦目です
「鶏の油煮」 最近は モモ肉 ムネ肉 手羽元を ミックスで作ることが多いです
はい! あ~ん! ^O^
b0006637_23105835.jpg



 
by arinco11 | 2016-01-13 23:45 | 「母」料理(13) | Trackback | Comments(0)

「立春に...母の金柑甘露煮」20150204

2月最初の日曜市で おんちゃんから買った金柑
こんなに買うつもりではなかったのです...一袋200円で ふたつもあればよかった...
が! おんちゃんは「3つで500円!」という... 売ってしまいたいんだなw
「よっしゃ!買(こ)うた!」までは よかったが
おんちゃんは 半端に袋が破れたヤツを オマケにくれちゃって... 4袋分じゃん。。。
あちゃー! こりゃ「ひとしごと」になるなぁ。。。っと ^^;
b0006637_20112943.jpg
カップで売ってる金柑と比べると 不揃いな子たち
大小 あばた まだ青い子もいるし... なんだか可愛い



放っておくと 日が過ぎるとおもい 火曜水曜に金柑しごと♪
母の虎の巻を 引っ張りだし 黙々と。。。
まことに手の掛かる代物だけど 私は この工程の 種を抜く仕事がキライではないらしいw
茶筅に包丁して 下ゆで 種を取り去って 重さは1109グラム 85個でした ^^ 
b0006637_20113610.jpg
前回「母の金柑甘露煮」を作った記録は 2008年とある。。。
そうねぇ... 2009年は引っ越しと発病の年だったし。。。
そのあとも 高知に来てからは 一度も作ってなかったんだなぁ。。。
気力もなかったんだなぁ。。。 と 振り返る7年...
b0006637_20114278.jpg
ほとほとと 金柑煮るや 母想う

by arinco11 | 2015-02-04 20:40 | 「母」料理(13) | Trackback | Comments(6)

「鶏味噌松風...のつもりが,脱線レシピっぽいのよね」111231

b0006637_13515755.jpg
いちおう, それらしく仕込みはできたものの,
竹の皮は無いし,オーブン無いから, オーブントースターで焼いた郎という魂胆.
ついでに言うと, 仕上げに芥子の実を振るとあるが,
この田舎で, どこに走れば芥子の実を売っているのだろう?
そこのところは, 胡麻でも振って胡麻かすと。。。
バットの大きさの加減で, 厚みもちょい厚い. 3cmぐらいの仕上がりが良いんだがねぇ.
さってぇっとぉ〜, オーブントースターでの挑戦, 成功するんだろうか?あはは!
たまには母のレシピを貼り付けます.
クリックすると, レシピが大きく見られるはずです.
b0006637_13514958.jpg
注...母の大さじは30ccのものです.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_15155918.jpg
あっ!焼けました...カッチリ冷ましてから味見します...食べられそうです.(15:18)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2011-12-31 14:06 | 「母」料理(13) | Trackback | Comments(0)

「土佐文旦の皮の砂糖煮...付録・母レシピ」100315

b0006637_20195996.jpg
母が...生前...毎年楽しみに作っていた「土佐文旦の皮の砂糖煮」です
文旦を高知から取り寄せて...一箱分すべて...捨てることなく「砂糖煮」にしていたかも
この「土佐文旦の皮の砂糖煮」には...逸話があります
私の会社時代の先輩が...私の留守に亡き父のお参りとかで来訪下さいました
その時に...母はコレをお茶請けにお出ししたそうです
後日...先輩から...「君のお母さんに伝えておいてくれ...今度は実が食べたい」...と...赤面汗
そんなことを思い出しながら...文旦の産地にて...初めて...私も作ってみました


「まさかり半島日記」の頃子サンから...「お母さんのレシピが欲しい!」とリクエストがあり
どれどれ...「母の料理カード」の箱を...久々に開けてみると
同じ「土佐文旦の皮の砂糖煮」のカードを...結局2枚発見したのでありました...@@??
下の「その1」「その2」なのですが...「その1」を見つけた時には
実は...「皮のむき方=下ごしらえ」どうするの?...分かりませんでした
その後...「その2」のカードが出てきて...不明な点が解明し...一件落着でした
b0006637_20203839.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_20205957.jpg

結局...母はピーラーを使って皮を剥いていたようですが
私が試みたのは
赤道に一周し...次に北極-南極-北極とグルりと包丁目し...4枚の皮を取り
まずできあがりの三角に切ってから...外皮をそぎ取るという方法...以下のA1-A4
b0006637_20212371.jpg
そんなところでOKか?...と思いきや...後から発見した「その2」カード
b0006637_20214653.jpg
母のやり方で...ピーラーを使って皮を剥いてみました...B1-B4
確かに簡単ではあるし...外皮を薄く剥く時にはステンレス刃の方が良いみたい
が...細心の注意とコツが必要かなぁ...ま...慣れ!なんでしょうね
まな板に文旦をグッと押さえつけて...横方向にピーラーを使うとよいです
気をつけないと...ほら...私みたいにピーラーで指を切る!なんてチョンボも...orz
白い内側の皮を上手に剥くには
赤道グルり...と...北極-南極-北極の切り込みの方が...綺麗だし易しいと感じました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下...母のレシピに従って...素直に仕事を進め
b0006637_20221014.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やぁ!...できましたぁ!...って
乾かすために...煮上がったものを並べたの図です
b0006637_20223042.jpg
ペクチンが...いい仕事しています!...びっくりしました!
b0006637_20225082.jpg
こうして...丸3日間...自然乾燥して...瓶にて保存...したのが...本日のトップ画像...です
いい感じに美味しい...素朴なお菓子です...ほろ苦さが絶妙...大人〜な甘さ
食感を「のし梅」にたとえていた...頃ちゃんの「砂糖煮」にTBします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-03-15 20:24 | 「母」料理(13) | Trackback(1) | Comments(2)

「鶏の油煮...超簡単&美味」080306

b0006637_21403173.jpg
この間から...「母の料理カード」に餃子があるはずだ...探し続けていました
そうしたら...本命は見つからないのに...「鶏の油煮」が2枚...出てきました
ちょっと違うやりかたで...2枚も!...こりゃきっと旨いだろ?...簡単!作る兵衛!
やってみた!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_21404492.jpgどうもどうも!...へへへ...^^;
ネタというか...
撮りだめストック画像が多いと...
画像の山を前に...
ヘコタレる癖があるらしく...
ズルズルと更新が遅れるんスなぁ...

ま...それはさておき...簡単に...^^;
下に...母にしてはアバウトなレシピを貼っておきましたので...気が向いたら...どうぞお試し下さいませ!
これ!...ぶっちゃけ...おいひぃ〜ス!

煮汁が...たんまり「オマケ」で付いてくるのですが...それをいろんな料理に使い回しもできそうだし...鶏はモモ肉・ムネ肉...いずれでも柔らか美味で...残ったら刻んでチャーハンの叉焼がわりにも使えるな.

パンの食事の時に...これをひと品としたのですが...ウチの同僚さん...「この味...めし食いたい!...ひぃ〜ッ!キャベツだけでメシ食える!」と...悶絶したのです.

私的なアレンジとしては...母レシピ+「鍋の中に香りのニンニク」をポコッ...OKですよ.
一切甘みのない潔さ...甘みは残ったタレに,後から変化をつけたり...二度美味しいかも.
いやぁ...キャベツを刻んでる間にできちゃう!...簡単...うしし!「常備菜」ぢゃ!...^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_2141180.jpg
■補足説明■
濃口醤油:酒:サラダ油=1:1:1 ... 今回の比率はこの位でしたが,お試しいただいて,お好みの割合にして下さい.
また,出来上がったタレには...鶏から溶け出した脂肪分がサラダ油に加わり...油量が増えます.
この油は素晴らしく美味しいので...上に浮いた油だけをすくい取り...炒飯その他の調味油として利用できます.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

続編…「鶏の油煮と春キャベツの相性および煮汁の利用に関する考察」080402
by arinco11 | 2008-03-06 22:12 | 「母」料理(13) | Trackback(9) | Comments(48)

「母譲りの...ぶた汁」080110

b0006637_2126266.jpg
豚汁ですが...「とんじる」と呼びますか?...それとも「ぶたじる」?
ウチでは「ぶたじる」でした...が...東国に移り住むと「とんじる」が多数派?
いや...うかつに,ドッチ!と境界線は引けません
西で「とんじる」...東で「ぶたじる」...そう呼ぶエリアがあるのかも???
Wikipedia...「豚汁」
ただ...今でも私は「とんじる」という響きには...どこか馴染めていません...正直
そして...具材も...地方や家庭によって違うのですね
遙か大昔...学校給食の献立では...豚汁は「さつま汁」と称していたような記憶があります
里芋は入っていませんでした...あれは?サツマイモが入っていたんだなぁ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の「ぶた汁」は...母が作ってくれたものに似ています
母は繰り返し繰り返し...約束のように言っていました
「ぶた汁を食べるとオッパイが良く出るって,お産婆さんが言っていたのよ」
・・・まだ幼かった子供の私には...何のこっちゃ?関係ないし・・・
具は...豚と根菜類(大根+金時人参+牛蒡+里芋)+椎茸+蒟蒻+揚げ+葱です
「母のぶた汁」は...どの材料も...大振りに拍子木切りというのが特長でした
そのことに気づいたのは...かなり成長してから後のことです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2008-01-10 22:00 | 「母」料理(13) | Trackback | Comments(11)

「う〜む発見...正統!母の『きんかん甘露煮』」070115

b0006637_2349362.jpg2006年の大晦日に、「復刻版・金柑の甘煮...母のお節仕度より」061231...という記事をあげました。
その時に見つけ出した母の料理カードに書かれたものは、ありゃ?...ariの記憶に残る母の甘露煮の味や姿と...微妙な違いがある...と気づいていました。左が...1992年の母お節に登場している金柑の甘露煮です。最初に見つけたカードとariの記憶を縒り合わせて復刻版に挑んだイキサツは...こちらの記事をご覧いただくことにして...。

●ところで、数日前から古い本やCDなどを整理・処分しようとしていたら、数十枚の母カードが...別の箱から出てきました。その中に...「あったぁ!!!本物!!!」...食べた記憶そのままの「正統...母の『きんかん甘露煮』」のカードが!!!。今さらながら...小正月に登場...。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はぁ...これでスッキリした...コイツが...始めから見つかってりゃナ
b0006637_13481377.jpg
試行錯誤のari復刻版も 日ごとに ますます美味しいよ 毎日食べています
金柑の季節は...まだまだこれから...もう一回戦ぐらいやってみても良いなぁ
でも...次回作るときには...この↑新発見した母レシピで作ろッと!
砂糖の分量が少ない=軽い甘さ...そして...プロセスにかなりの違い...ご参考に!
つか〜...あの世で笑い転げてるんかい?...おっかさんよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とか言っちゃって・・・
by arinco11 | 2007-01-15 13:54 | 「母」料理(13) | Trackback(1) | Comments(4)

「復刻版・金柑の甘煮...母のお節仕度より」061231

2006年 今年は 柚子-蜜柑-金柑の連荘で 幕を閉じることになりました
木偏に甘いと書いて「柑」 橘と合わせて「柑橘」
暮が近づき 店頭に 金柑が並び始めた頃
「よぉ〜し!今年こそアレを!」と 秘かに...きっと作ろう決意をしていました
そのアレがコレ! ... 母のお節料理の一品「金柑の甘煮」です
b0006637_214038100.jpg
しかしながら 実のところ この「金柑の甘煮」
生前の母に 習ったことも 作っているのを見たことも ありませんでした
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お噺と… レシピ追加しました!
by arinco11 | 2006-12-31 00:00 | 「母」料理(13) | Trackback | Comments(6)

「一番好きな精進揚げ...牛蒡と人参のかき揚げ」060803

暑中お見舞い申し上げます
b0006637_1328511.jpg
真夏の精進揚げ
「冷たい麺に野菜の天ぷら」 これは 母の 夏の約束ごと
茄子 南瓜 蓮根 莢隠元 青唐辛子 甘藷 椎茸…
中でも 牛蒡と人参の かき揚げ 一番これが好き
パリパリと香ばしい 口の中で ちょっと刺さったりしてね
いつの間にか ariも同じように 経を読んでいるのです
=^・^=

by arinco11 | 2006-08-03 13:22 | 「母」料理(13) | Trackback | Comments(6)

「韓流キムチ...母の料理カードから」060419

・・・このキムチの作り方は・・・
ariがまだ小学生の頃...一体ン十年前のコっちゃ?...いわゆるご幼少の砌のこと
ご近所にお住いの...正真正銘の韓国の方から...ウチの母が伝授いただいた韓流にて候
以来...生涯作り続けていたものにて...御座候
本来なら...気合いを入れ...自作の上...画像と共にご紹介すべき処...割愛いたし候
不肖のムスメ...「母の料理カード」をそのままスキャン...掲載いたし失礼仕り候
キムチ・フリーカーの皆々方の...チャレンジ精神に委ね申し上げ候
b0006637_18252684.jpg
不肖のムスメariも...これまで数度...この処方にてキムチを漬けたこと...ari候
そのまま食べるもヨロシ...ドサリと...キムチ鍋にて喰らうもなおヨロシきに...候
世間には...星の数ほど旨し!キムチありきと思へど...これもまた...一韓流キムチに...御座候
............ m(_ _)m ............


なお・・・
by arinco11 | 2006-04-19 18:37 | 「母」料理(13) | Trackback(1) | Comments(10)