カテゴリ:道具(5)( 5 )

「優れもの!ハイドレーション・ボトル...CAMELBAK」111208

b0006637_1833710.jpg

このボトル, お使いになっている方はおられますか?
私にとっては, お気に入りというよりは, もはや必需品なのです.
外出する時, 入院する時, 最近では, 自宅でも毎日活用しています.

このタイプのボトルの場合, 保温力はないのですが,
ドリンクを飲むときには, キャップの青いバルブ=飲み口をキュッと軽く噛み, 吸います.
まるで哺乳瓶のよう...ですが,
ボトルを逆さまにしないで, そのまま瓶を立てたまま, 上から飲めるのです.
バッグの中で横に倒れても, 真っ逆さまに逆立ちしても,
決して中の飲み物はこぼれません.
そこがコレの優れものたる所以です.テレビでも紹介されたことがあるようですね.

私が, 一番便利に使ったのは, 病院のベッドで暮らした時です.
枕元の, すぐ手の届くところに転がしておき, ほとんど寝たままゴクリと...
お気に入りの飲み物を, 家の中でも, 夜寝るときにも, 連れ歩いています.

CAMELBAKの商品紹介はこちら
ハイドレーション・ボトルのタグを叩くと, コチラに行ってしまいましたが,
web通販やアウトドア用品ショップなんかでも買えるのではないかなぁ?
ボトルの樹脂が良質なので, 中の飲み物の味が変わらず, 汚れにくいのも長所です.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2011-12-08 18:36 | 道具(5) | Trackback | Comments(6)

「玄米生活と家庭用精米機」100424

b0006637_1143135.jpg
↑は...埼玉県小川町の農家さんから分けていただいた自家用栽培の玄米です
昨秋10月頃から...香北町谷相の方にも分けてもらったり...玄米を食べ続けています
何が何でも玄米食!...という趣旨で始めたことではありませんが
その美味しさに目覚めたから!...@@...実はこれが一番の理由のような気がします
少量の玄米ご飯や玄米粥を美味しく炊くのに...まず...「小さい圧力鍋」を買いました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_1154928.jpg
そして...今年になってから...家庭用精米機を使ってみよう!...と買いました
コチラの製品(説明はリンク先をご参照下さい)ですが...コレがヒット!
毎朝...毎夕...使わない日は無い!...と言っても過言ではありません
もちろん100%玄米の日もありますが...三分づきとか...胚芽米とか...白米とか
つきたてのお米の...フレッシュな美味しさ...この歳にして驚くばかりです!
小川町の玄米を...献立に合わせて...胚芽米(五分-七分づき↓)にしてみました
b0006637_1162162.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_1202735.jpg
食感がたまらないです!
胚芽の部分って...ちょっとショキッとした食感...あ!お米って野菜なんだな!
少し残した玄米の皮の部分も香りよく...クチッモチッと弾ける感じ
今では...パーフェクトに「白米!」にして売られているお米=ご飯より
こういう精米したての風味のあるご飯に慣れて...身体が喜んでいるなぁって!
2kgや5kg入り白米ではなく...30kg袋入り玄米を買うようになりました
精米機と小型圧力鍋...最近...ダントツ〜!な...買い物でした!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-04-24 01:15 | 道具(5) | Trackback | Comments(2)

「小さい圧力鍋で...ポテ風」091029

b0006637_16165586.jpgあれまぁ...放置にも程がありますね...隙間風?!...orz
このごろ...PCの前に座る時間がメッキリ減っています...
一日数十分...皆さんのブログを密かに拝見してお終い...
これって...間もなく丸5年になるブログ歴の息切れ?...

最近...玄米を食べることが多くなりました...
独歩サンが...毎朝...玄米粥を作ってくれます...
となると...やっぱり圧力鍋だよなぁ...
私が前から持っているのは...抱えるような大きさ...
ちょっと調べてみると...
フィスラー,ティファール,ビタクラフト...伊・仏・米...
どの製品にしよう?...小型も迷うほどあります...
別に信者ではないけれど「暮らしの手帖」イチオシとかの...
こちらの国産品...一番小さいのを選びました...
2.8Lタイプ...内鍋付きで少量の炊飯にも便利...^^

毎日...コキ使って...いや...愛用しています...
仕舞い込むほどデカくないのが良いですね...
先日作ってくれた「叉焼風」も美味しかったし...
私も...材料をポコポコ入れるだけの煮込みを...^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_16182789.jpg
ポト・フならぬ...トマト風味の...どちらかというと...ポテ
在庫食材...肉や野菜がたくさん食べられるし...30分もあれば出来上がり
時間のかかる肉の固まりと...すぐに柔らかくなる野菜を...時間差で加熱したけれど
適当!にやりすぎて...ソーセージはパンクするし...玉葱は姿を見失うし...^^;
あまり美的〜な仕上がりではありませんが...んやぁー便利!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_16184282.jpg
マスタードたっぷりで...熱々スープと一緒に
煮込み料理が美味しい季節になりましたね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2009-10-29 17:15 | 道具(5) | Trackback | Comments(8)

「¥0.315kな...COFFEE CREAM MIXER」060517

100円SHOPは面白いし、時々遊びにいくと、掘り出し物がありますね。^^
でも、最近は、100円ではない商品も...並んでいたりしますよね。
そして、かなり以前から3COINS-SHOPというお店が出現、それが我が街にも店開き。♪
そのお店で、ariが真っ先にゲットしたのが、この...COFFEE CREAM MIXER...。

b0006637_9171199.jpg●この手のクリーマーは、かなり前に雑貨屋さんで、小さなカップとセットになったもの(確か¥2.5kだった)を買って使っていました。既に、カップを残して御役御免…つまり壊れた!...><。その後、家電量販店で見かけた¥0.9k程の製品も買わなかったのですが...。

●いやぁ〜!これッ!最初の¥2.5k製品よりずっとスグレモノ!。進化して単三電池2つ...パワーアップしてるし。それにアタッチメントが3種類ついてる。
右上の左から…
スパイラル・ウィング=ホイップ用
ターニング・ウィング=ミルク泡立用
フラット・ウィング=液体+粉ミックス用


同僚君は、早速カプチーノ作りに活用したり、この間はドレッシング作ってたなぁ。使えます!。たとえ一ヶ月で壊れても、この値段なら...ゆるせる。
b0006637_9175695.jpg●今朝のariは...ミルクティでお目覚めッ。
 TWININGSの...創業300年記念リミテッド。
 濃いめに入れて...さぁミルクを泡立てるッと。
 紅茶のミルクは牛乳も良いのだけど、
 エバミルクで飲むのが...大好きなんだなぁ。
●さて、エバミルクは牛乳のように泡立つのか?。
 いつものドデカグラスにエバミルク!。
 そして...¥315-CREAMERで...@@@ぶぃ〜んッ@@@
 OK!!!、グラスに紅茶を流し込む。。。
 ヘヘッ!あなたもいかが?シナモンシュガーで!
b0006637_9181086.jpg
!この...¥0.315k...COFFEE CREAM MIXER...偉いッ!...エエ仕事する!
=^・^=

by arinco11 | 2006-05-17 10:12 | 道具(5) | Trackback | Comments(0)

「鶴来名産かわとり包丁...栗の中華風煮込みと」051019

my mother...
ヤツが他界してから9年以上の歳月が流れた。数年前に主の居なくなった家を半年の月日を費やし整理したのだが、中でも調理の道具や食器の始末は、その量も膨大で今から思い起こしても難事業であった。キチンと整理・収納されていればいるほど、モノというのは掘り出してみると...カサが増える...、たとえば刃物の類も箱を開けてみれば買い込んだお気に入りの道具が何本も同じモノがまとめて飛び出してくる始末。
b0006637_22293643.jpg●この「鶴来名産かわとり包丁」もそう...。2〜3本ではすまなかった...7〜8本はあったかな。今...私の手元には新品も入れて4本ばかりある。この包丁の存在を忘れてはいなかったが、使ってみたことはなかった。
●数日前に「焼いて食べると良いよ」と秩父産の栗のいただきもの...。さて、焼き栗も良いけど...ハタと件の包丁のことを思い出した。月曜の朝...すこしゆったりした時間が持てたので、せっせと皮むきに勤しんでみた。栗の皮むきなんて...久しぶり。しかも、気になっていた...この「かわとり包丁」使い勝手はいかに...。
●包丁の能書きは↑をご覧いただくとおり。名前のとおり皮むき用に適した歴史のあるモノらしい。栗を水に漬けて、皮の一部をヒッペがす...そして、一巡したところで、鬼皮を取り去る。次に渋皮を剥きにかかる。なんとなく、甘皮の一部を風味として残してみたかったので、加減しながら包丁使い...何てアンバイが良いのだろう...この「かわとり包丁」の自在さにはちょっと驚いた。
●包丁の形状といい刃の厚みや切れ味といい。。。栗の皮剥きも、好みの加減にできたし、翌日りんごの皮も剥いてみたけど、気分が良い。皮むき専用の和包丁...長い歴史の中で生き残り愛用されてきただけのことはあると...実感した。
b0006637_2230157.jpg
●その後、気になってウェブで検索してみたが、この包丁...未だにネット上で販売されている気配はない。石川県鶴来町の名産とやら。知る人ぞ知るという逸品らしい。母が、どういういきさつで、この「鶴来のかわとり包丁」と出会い...またどこからどのように求めたのか知る由もないが...残されたこの包丁は、これから私の愛用品として活躍してくれることになりそうだ。

秩父の栗を使って...煮込み料理
by arinco11 | 2005-10-19 01:52 | 道具(5) | Trackback(2) | Comments(28)