カテゴリ:note...もの語り( 76 )

「やれやれの寒...お初句会と風邪」20170114

木曜日(12日)の俳句の会は あいかわらず楽しかった

---

ことさらに寄り添いたきか福寿草

初星や遠き島にもシュトラウス

これもまたわが天空の初妙見

目隠しを外し人生福笑い

宵を待ち歌留多をせがむ妹かな

元日もはや夜の帷(とばり)星の降る
 ... 他、今回はちと多めだけど、毎月三句ほどづつ持ち寄り


面子が面子だから 厳粛であるべき句会も 脱線ずっこけ気味^^
こゆ遊びを 教えてもらって もう2年近くになりましょうか?

---

てなことで 句会を終え 帰宅した木曜日の夜から のどが変? 咳も少し 滂沱の鼻水、、、
アチチ これって風邪ですか?
句会の前に かかりつけのお医者さんに行き ウツラウツラ居眠りしながらの待合。。。
どーやら ひとしきり眠ったその間に おみやげもらってきたらしい。。。
ついでに 今週から 抗リウマチ薬を 大増量キャンペーンはじめたばかり
免疫力は 当然落ちてる。。。 あは、どしたもんか?
まず インフルエンザではなかんべ 風邪症状が早く出てるから 抗生物質と抗菌薬で対処
葛根湯で身体を温め ひたすら 寝られるだけ寝る 
これで高熱が出たらインフルエンザかも だけど 鼻水から始まってるんだし 違うっしょ

かふゆふ風邪も 10年にⅠ回ぐらいしか引かないし よく身体を休めれば 多分セーフ

問題は、、、リウマチなんですが、、、11月初旬から慎重に回復を目指したのが
薬(今回はステロイドのパルス的使用)を
服用していた期間(50日程)は順調に快癒 寛解もしたらしいのに 服薬をやめた途端 また発火の気配
あぁ~あ、、、来週は 主治医さんの診断を仰ぎにいかなきゃならんのですね ハイ
でも 主治医さんには どのぐらい悪くしてから診てもらうのがいいのか? そこが肝
余計な風邪も引いてるし ちょっと ユーーーーウツです
抗リウマチ薬の増量は覚悟してるけど 他の治療とセットとかになると こりゃまたスンドイ...orz

同じ病も 7-8年 当然私の身体も変質してきてるし 病態も変わりつつあるのかなぁ?と
タメイキを ついておるですばい。。。

---

とにもかくにも風邪引きを 早く脱出せねば 前にすすめない、、、
睡眠剤の助けをかりて 寝たり起きたり だから こんなへんな時間に 記事アップ
食べなきゃね、、、 それが食欲もないし、、、 作る気もない、、、 あ~女房ほしーーーw
また これから ちーと昼ぐらいまで 寝まつ zzzZZZ
by arinco11 | 2017-01-14 06:04 | note...もの語り | Trackback | Comments(1)

「あけました!」20170101

b0006637_1828351.jpg

新年 おめでとうございます
この1年が 佳き年となりますように お祈り申し上げます

ブログ歴も14年目に突入 なのに ほとんど更新が途絶えてしまっています...滝汗

過去ログなど 検索で ariのkitchenに 来てくださる方もおられます
また 安否の確認!などでお訪ねくださる方たちも...
ありがとうございます
今年は もう少しぐゎんばって 記事アップしていきたいと思っています。。。シ~ン^^
どうぞ 今後とも よろしく お願いいたしますね!


by arinco11 | 2017-01-01 12:00 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「今年も残り僅かなのね...私の2016年」20161220

こんばんは  m(_ _)m
長らく過ぎる ご無沙汰 テレくちゃいやら ハジかちいやら ムニュムニュムニュ .。○

ariの習性を よくご存じの方なら 超非更新常習犯であること 想定内かと。。。

さてぇ、、、 いきなり あけおめ記事も なんかなぁ?みたいな気分が急にしてきて
間に 一丁 餡子記事をばw

一年を 省略気味に 振り返ってみまする。。。

1月…昨年12月の転居お知らせがてら 間の抜けた新年のご挨拶で 旧友とつながったり

2月…40年前 社会人一年生の時の同期の友達二人が 高知まで遊びに来てくれた
   もう めっちゃ うれし楽しい 二泊三日の修学旅行気分 お互い元気で 良かった!

3月…フランスから yoさん夫妻が来高 2年数ヶ月ぶりの再会

4月…美良布での暮らしにも慣れ ムズムズと 仕事がしたい気がしてきた

5月…ハローワークを通じて 仕事に応募 履歴書を書くのが 超大変だったw
   下旬に 採用決定

6月…6月4日から 歩いて5~6分の所にある アンパンミュージアムで仕事を始める
   午前中の4時間 週に2~3回 月に12~14日ほど お掃除の仕事
   普段着に青いエプロンで とてもきれいな仕事 さわやかな仕事に巡り会った
   何ちったって やなせワールドに 身をおけるシアワセ

7月…高知「県展」に 出品してみようと 決心 夏目漱石の五句を 書き始める

8月…40年ぶりの 書作品を真剣に書いているさなか

   8月20日朝8時過ぎに 19年一緒に暮らしてきた 猫のモンちゃんが息をひきとる
   だんだんと老いが進み 「あ~ この人は 私に老いること 死ぬこと」を教えてくれている...
   最後まで 見事に生きてくれました
   弱ってはいたけど 前日まで 好物を食べてくれて トイレも自分で行き
   翌朝 私が起きてくるのを 待ってくれて 手のひらの上で 静かに 鼓動を止めました

   今 モンちゃんの死から 特に 強く感じていることは
   生きているって すごいことなんだなぁと。。。 変ですか?
   私にとって モンちゃんの死は 人生で初めて 人も含め 死の瞬間に立ち会えた刻
   そこから 今まで気づきもしなかったこと 思うこと 感じることがありました
   モンちゃん ありがとう!
   モンちゃんが居なくなって さびしいけど 見事な一生に尊敬と感謝 悲しくないよ

9月…モンちゃんの居なくなった 空洞を埋めるかのように 仕事と書に没頭

10月…高知「県展」に出品 が...選外となりましたw
   昨年とか 前もって 「県展」なるものを見ていたら 必勝か?出さなかったか? 微妙。。。
   でも 21世紀的にこういう 書の存在感があってもいいでしょ?という
   そのことを 「県展」出品ということをダシに 実現できたのは 良かったと思ってる
   そもそも 出品要項の 「額装に限る」規定に該当しなかった 違反らしいw

b0006637_1474046.jpg

b0006637_1474857.jpg

b0006637_1475276.jpg


11月…10月の半ばあたりから それとなく 具合が悪いなあ?とは感じていたけれど
   うっかり 持病の関節リウマチ再発
   単なる老化ちゅーか 疲労かなぁ と勘違いして 再発を見逃したのはウカツだった
   思ったより 症状が悪く 11月末まで仕事を休ませてもらい 治療に専念
   まあ 整形外科的関節症ではなかったから リウマチ対応で みるみる症状改善
   ラッキー?
   が しかぁ~し まだしぶとく リウマチ君が 怒っている声が聞こえる><
   自宅で薬を飲み 安静 途中から 薬が効いて ニセモノの元気を持てあまし
   久々に 手作りのバッグなどを作ってみたり。。。 イイ感じのができたよ^^
   そうそう 若手演奏家のカルテットのコンサートに 行って 生音楽 よかった♪

12月…仕事に復帰 まだ服薬の治療は 薬を順次減らしながら続けている
   楽しいお仲間と ボーネンカイ なんちゃって ちょびっと。。。
   持病再発をきっかけに まじめに料理をする気が起こってきたぞよ。。。

てな なんてことのない走り書きで 省略割愛 まあまあ楽しく 充実した2016年だったかと^^


none but the lonely heart



by arinco11 | 2016-12-20 01:50 | note...もの語り | Trackback | Comments(6)

「今年の...お初ッ久礼」20160116

昼の月...ムーン発見できるかな? ^^
b0006637_23592367.jpg
友達から電話があり 「今日は よう晴れてるし 海行こ海ッ!」って
今の季節 どんな魚が並んぢょるんぢゃろう?と 一路 久礼大正町市場に GO!!!
b0006637_063224.jpg
田中鮮魚店さん...
向こうから ブリ カンパチ タチウオ ヤガラ グレ 連子鯛などなど
魚を食べる気満々
b0006637_23593044.jpg
で タタキは季節ではないけど お約束で ひと節... かなり馬かった
タタキにニンニクを付けないところに自信があらわれているし ホンマモンの桂剥きでした
トビウオと タコの 刺身... それに ブリの煮付け少々... トビウオ出色!
ホントに旨いモンを喰う時は 無口夢中になるものだw
後から しまったなぁ。。。 タチウオを刺身にしてもらったら さぞ旨かったろ~ 
しかし一尾は よほどの面子でいかないとにゃ。。。 出直しだ ^^
お持ち帰りは 鯖の一夜干し フグの味醂干し でした
 
by arinco11 | 2016-01-17 00:27 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「新しい土地での新春です... =^・^= 」20160101

b0006637_12572712.jpg
みなさまにとって 佳き一年となりますように!
また 私にとっても 楽しい一年となってくれますように!
どうぞ 今年も よろしく お願い申しあげます
m(_ _)m



ご無沙汰していました ^^;

高知県に移住して 間もなく丸7年を目前にして
昨10月後半から準備を始め
土佐山田から程近い 「香北町美良布/びらふ」に 12月4日 転居しました
家族や親戚 また 友達たちの 温かいお力添えをいただき 何とか無事に お引っ越し ^^
高知での第二の土地 美良布は アンパンマンの故郷でもあります

そして 新住居から歩いて3分のところには
延喜式神名帳にも記された 由緒ある 大川上美良布神社があり 
今回は 特別な思いで ゆく年くる年を 過ごしました
夜空には ことさら清らかに冬の星座が輝いていました
私たちと 時を同じくして 町の方々が 老いも若きも 神様に ご挨拶
その時空間に 一緒にいられたことが 何だか うれしい ^^
大川上美良布神社(wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E4%B8%8A%E7%BE%8E%E8%89%AF%E5%B8%83%E7%A5%9E%E7%A4%BE

さぁ 今年は 新たな気持ちで 歩き始めよう!
元日から 爽やかに穏やかに 晴れ渡り 素晴らしい新年の幕開けとなりました

元気がいちばん! 明るい一年にしていきましょうね!




by arinco11 | 2016-01-01 13:48 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「久礼大正町市場...お初ちょこっと歩き」20151005

9月25日 遠足の後半は 須崎の少し先 土佐久礼大正町市場にて...
下調べもせず 行き当たりバッ旅 ^^
そこは 海辺の 漁港と八幡様の 裏手に 意外と こぢんまりしたエリアでした
b0006637_18541637.jpg
通りに面して ちょこちょことお店がならび
この町の暮らしは ここで完結できそーな感じ
平日の午後の田舎町 やや観光客めいた我々以外は 地元の人びと 適度な活気あり
・・・ あ! 同行のsistersは
早速 駄菓子屋さんで懐かしいお菓子にハシャぐ ^m^ 
b0006637_18543425.jpg
b0006637_18543911.jpg
名物らしき「くれ天」も 買っちゃったりして 「くれ天(雑魚天)」美味しかった!



どこどこ?とか キョロキョロしているうちに 「久礼大正町市場」
b0006637_1855025.jpg
入ってすぐ右手に 「やまちゃん」という魚屋さん 早速カツオと遭遇
この店でも イートインのサービスしているようです
b0006637_1855726.jpg
お手頃価格のカツオが いらっしゃいませ!してる ^^
中土佐というと 地タコも有名らしい...ある種 地鶏に通じる食感を思い浮かべたり...



さて もう少し 奥に進むと 「田中鮮魚店」さん
いやぁ。。。 堂々たる干物が並んでいるなぁ
b0006637_18552979.jpg
鯛(連子鯛)の開きは 初めてみました
叔母からフグの味醂干しをいただいたのだけど メチャクチャ美味でした
b0006637_18554175.jpg
ここにも地タコ 噛みしめると旨そう~って ビジュアルですね
タコの種類とか どーなんだろ? 要体験 要研究かなぁ? ^^ 
b0006637_18555061.jpg
そして。。。
出たぁ! カツオ様
店の奥から 超大型カツオを取り出してみせてくれました ↓写真の一番上がカツオ
大きさは 軽く70cm以上 7kgを超えているとか
お値段 これだと一尾11000円位(9/25)とか お彼岸前より下がったとのこと
今の時季なので 下りガツオ 大人買いしてみたい!w
b0006637_1856238.jpg
で 最近
カツオの成長というか どんだけデカいのがいるんかい? ググってみました
案外大物は10年近いのが居るとか バケモンのようにデカいのが時に掛かるとか
味と大きさの相関関係についていうと 目下 何も言えない
若葉の頃の 小さい鰹=若いカツオの 透明感のある身色や食味が素晴らしい!ことも
地元ならでの体験したことがあるし 季節ごとに 食べたいカツオの顔も違うってこと?  
b0006637_18561410.jpg
今回 田中鮮魚店さんの店頭に 節に卸したカツオもありました
大きさだけではなく グレードもあるのかもしれませんが
1/4尾で 2000円超えは さすがに見事 上の一尾なみのカツオ様なんでしょう
ビニル包装されているとは言え 何か 超絶 身の透明感を感じます
この日は 須崎で タタキの昼ご飯済みだったので 見るだけ~~~w
でしたが 次回は 狙って行きます
帰宅後 情報収集したところによると
その日に揚がった魚と この市場で 遭遇できるのは午後2時頃らしい
田中鮮魚店さんでも その場で「お召し上がりサービス」してくれている模様
作戦練って 久礼のカツオを 食べに行きませう ^^



叔母たちは 久礼にほど近い 須崎の人なので 須崎でコトが足るのでしょか?
案外 久礼は 初めて来た!と 大喜びしていました!
b0006637_18563130.jpg
市場のある商店街の端っこに 古民家喫茶があったので ひといき ^^
b0006637_1856373.jpg
何やら 中の調度というか建て付けとか コレは。。。って雰囲気
聞いて見ると 140年程の古民家...
で 元の生業は?と お訊ねすると 「建具屋」さん
だよねぇ。。。 建材がどっしりと重厚だと思ったら欅って 保存も良いし 趣味もいい
欄間... おどろおどろしいものを よく見かけますが ここのは扇...上品でした
b0006637_18564334.jpg
帰宅してから確認したのですが 「古久家」さんという屋号でした
次に久礼に来るときには 海辺・漁港なども ちょっと歩いてみたい 再訪しましょ 
今回の お初久礼 仙台から遙々のイトコのお陰でした ありがとう!ね^^






by arinco11 | 2015-10-05 18:05 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「美人姉妹を訪問...太平洋に向かった墓地」20151001

えーと 9月25日=先週金曜日
仙台から遙々遠征してきていた イトコと 須崎に行きました
亡き(6月13日他界)叔父の妻...私にとっては義理の叔母に会いにいきましょう!と
折しも 叔母(全員元気な四姉妹)の妹さんと おふたりにお会いできて
まずは 腹ごしらえ 「須崎のタタキ」
もう 初めから るんるん女子会の乗り ^^
右が昭和5年生まれの叔母=ホヤホヤの未亡人
左は昭和9年生まれの妹さん 美しい姉様方^^
二人とも 待ちかねて ちょっとオシャレしてるし ^m^
b0006637_2505974.jpg
実は 今年5月6日に 須崎を訪問した時には
父方の一番下の叔父は 自宅でお元気だったのです...その時の撮影
その後 5月中旬 調子が急に悪くなり 病院に...
ひとつきも経たぬ 6月13日に 息を引き取られました 享年90歳
5月にはそんな気配すらなかった その時に お会いできたことが昨日のことのようです
b0006637_2512850.jpg
ご葬儀から 忌明け 初盆 秋のお彼岸と あっという間に 3ヶ月ちょい
仙台から 年に数回 高知入りするイトコと示し合わせ
今回は 叔母たちとともに 外出して遊びに行きましょうプラン
須崎のタタキの後 最初に行くことにしたのは 新しいお墓
b0006637_4234883.gif
「お父さんがね 海の見えるところがえいねぇ」と言うんで ここにしてあった とのこと
いいね いいね いつも波の音が聞こえるなんて 癒やされる
優しい入江からの眺望が 素晴らしい!



墓地の入り口で かわりばんこに記念撮影...みんな売り出し中ですからw
b0006637_2521514.jpg
b0006637_2522590.jpg
ひといきついて このあとも 楽しい遠足が続きます
行き先は 「久礼大正町市場」です

須崎のタタキも 高知や土佐山田のカツオとは 一線を画していましたが
久礼に行って
同じ県内とは言え 今まで食べてきた土佐のカツオと 見るからに ベツモン!@@
度肝を抜かれるカツオに遭遇。。。 次の記事で! ^^




by arinco11 | 2015-10-01 03:40 | note...もの語り | Trackback | Comments(1)

「煮魚を平らげる...猫の横取り;;」20150922

昨日 安芸を通り越して 奈半利から北川村「モネの庭」まで出掛けました

帰り道 安芸の魚屋さんを覗くと お総菜の類いは 夕刻なので ほぼ完売^^;
27㎝ほどありそうな 鯛の煮付けがあったので お持ち帰り
夢中になって平らげながら
b0006637_173183.jpg
その昔 母方の祖父に 煮魚の味わい方を実演教授してもらったことを思い出し...
それは...
解剖するかのごとく きれいに骨だけになるまで食べ尽くし
骨と煮汁が残った皿に
出がらしの番茶を注ぎ 煮汁の最後の一滴まで飲み干し 旨味を満喫するというもの

よく 「骨のある魚は苦手」とか言う男がいたりする>< 内心 幻滅...減点対象w
ナニサマ? てか 教育がよろしくないのではないのかと ^^

で 残った頭部を これからきれいに食べ尽くして...という間際に
イッチョ こゆ絵も 悪くなくないと ふと 撮影。。。に及ぶも。。。
来た来た...orz ウチの旨い魚に目のない...いや...目利きのお方...
遠慮なく お皿に歩み寄り まず 目玉をしゃぶって... こらぁ!w 
b0006637_17311474.jpg
ま いいけど! 仲良く一緒に 美味しいもの食べたね!




by arinco11 | 2015-09-22 17:53 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「アンパンマンミュージアム...秋風の日に」20150918

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!...........♪♪♪

b0006637_2265456.jpg
b0006637_2271492.jpg
b0006637_2272862.jpg
b0006637_2274545.jpg
b0006637_227543.jpg
b0006637_228327.jpg
b0006637_2281635.jpg
b0006637_228437.jpg
b0006637_228518.jpg
b0006637_2292967.jpg
b0006637_2295611.jpg
そんなこんなで アンパンマンの故郷
私が暮らす町から 車で20分ぐらい山に入ると
美良布(びらふ・韮生にろお)と呼ばれるエリアに
アンパンマンミュージアムがあります
ここには アニメ用ではない
やなせたかしサンの
キャンバスに描かれた 大人のためのアンパンマンの絵が たくさん 展示されています
素敵だよ! ^^



b0006637_22101924.jpg
アンパンマンバルーン...絵葉書

by arinco11 | 2015-09-18 22:30 | note...もの語り | Trackback(1) | Comments(2)

「近況がてら...ちょっと痛いハナシ」20150827

まだまだ暑いとはいえ
空は高く 影は伸び つくつく法師と 鈴虫や蟋蟀の声...
いくつかの台風が 通り過ぎ 山の緑にも秋色 日没の早いこと...
でも 料理は 火をできるだけ使いたくないなぁ。。。みたいな気分です ^^;


近況から...
今日は ちっと 病気雑感(痛い話しw...など)書いてみます
(パスしていただいていいからね)

この夏 持病の関節リウマチとの付き合いが 丸6年超となりました
今では これは病気というより ある種の体質なんだなと 受けとめているような^^
8月10日に 半年ぶりに 検査と診察を受けましたが 良好 次回も半年後でOKて!
暴れると 少々キツくて メンドクサい症状が出る...
どんなに気をつけて よい状態でも
いつでも再発は隣り合わせ と まぁ そんなもんでしょう

b0006637_14224956.jpgただ 痛いのは もう勘弁
飽きた...くたびれたよ。。。
という思いがありました
だから 多種類の鎮痛剤は
いつでもお友達状態だったのです
痛みの原因物質を消すタイプ
神経系のタイプ 筋弛緩剤タイプ
計5種類ほど組み合わせて
お世話になっていたのですが
「もう いい加減止めたい」
薬が切れると
痛みがジワジワ襲ってくる...orz
悪循環...これって何よ
薬カクテルを飲み込むのも苦痛...

去年の10-11月頃
安保徹さんの動画で話しを聞き 
ピンとくるもんがあり
鎮痛剤を止める...
痛みの原因を解消する...という
試みをはじめたのでした

痛みのスパイラル...
鎮痛剤には大きな弊害=血流障害を招く→それが新たな痛みの原因を生む...のかな?
まず 試してみたのは 痛みの強い部分(特に左肩・腕・背中)を温めるという方法
最初から 鎮痛剤は服用しないルールでした
電気ひざ掛けを 左上半身に利用すると 痛みが 消えたのです
心地よいし 痛みを忘れる感があって コレって当たり?とか思っているうちに
部分的な温熱療法には 思いがけない落とし穴が あったのでしょうか?
前半身 心臓あたりが やたら寒い感に襲われるようになり
背中を温めながら 胸に湯たんぽを 抱いてみました ... その姿を思い出すと笑えます
ポンプも温めないと 血流障害は 解決できないのかもね
身体が もっと全身の血液循環を良くしてくれよ!と言っている... そんな気がしました
こんな集中温熱療法を ひと月半ほど。。。
運が良かったのかなぁ?
何はともあれ 痛みから解放されたワタシが そこに居た!
その後 特別な温熱療法なし 寝る時に 肩と背中を温める程度で十分 好調維持
冬から春にかけて 7ヶ月以上 鎮痛剤ナシ...
鎮痛剤もずいぶん身体には負担だったのね きっと...
るんるん 痛くない日々が続いていました♪

ところが、、、
6月の終わり頃から 7ヶ月ぶりぐらいかな? 持病の痛みが襲ってきました
え?ウソぉ 頭の中が真っ白に飛ぶ><
こんなに痛いものを ワタシってば背負ってたの?
ま 一時的なものかな? こゆ時には 鎮痛剤も美味しいかも。。。
しかし 手持ちの鎮痛剤は ことごとく効き目なし。。。オモシロw
久々に 軽く温熱療法したり ストレッチしたり してみたものの
シブトイ痛みは あっちにいってくれないw
多分 梅雨入り 低気圧と湿度に とても 私は弱くて それが痛みの原因かな?
寝ている時だけは痛いの忘れられるw あきらめて 家庭内入院と称し ベッド暮らし
読書でもするか。。。 久々に歴史小説 読みまくり。。。
そして 7月の終わりに 梅雨明けとともに 強い痛みは薄らぎ 消えて。。。
だったのであります ^^;

今回8月の検査+診察を 無事に終えて この6年の体験から感じたことのひとつ...
主治医さんは 素晴らしい方だ と つくづく感謝です
当初の劇的な発症から かなりアグレッシブな初期消火 副作用のトンネル...
再発時の対処方法と 再発サインの読み方も だいたい理解できてきました
多少の症状・副作用との折り合い・薬の加減...などなど含めて...
患者である私を 自分で自分を運転できるように!という導き方をしてくださったのですね
今回の診察でも そこに焦点をあてて 確認して下さったのだと再認識 ^^ 

ちなみに 自家療養中に読んだもの... 宮城谷昌光小説
「孟嘗君」 「太公望」 「重耳」 「楽毅」 「奇貨居くべし」 「伊尹伝」...いやぁ、、、どっぷり
香美市立図書館さんには たくさん お世話になりました ^^
by arinco11 | 2015-08-27 17:40 | note...もの語り | Trackback | Comments(1)