カテゴリ:note...もの語り( 76 )

「元旦の夕闇...郵便局の集配所は灯り煌々」20140103

睦月三日

おめでとう お久しぶりと ベルが呼ぶ

渡りどり 黒鉄黐(クロガネモチ)に 鳴き集い

元旦の 郵便局から 笑い声




男子の身体の中心は どこや? と 話していました
「○ンタマだ!」と のたまいました...

♪ 男の子は金持ちだ へそ下三寸 金二両 ♪
コガネムシの替え歌ですが!ね ^^

えぇー? 違うでしょ! も少し上 「丹田」だと ワシは思うのですが。。。w
皆様の 見解は いかがでしょう?


by arinco11 | 2014-01-03 20:22 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「真似ごと始め...我がまま備忘録」20140102

元日

がんばれと 餅をはげます 童(わらわ)の目

おせちには 火の気つましく 雑煮の湯げ

お年賀に 「いつ来ますか?」と 母の友




睦月弐日

おらが春 幾とせ無駄に 生きたやら

初夢や はや封切りか ほお抓(つね)る




てなことで、どうやら、新年から着火され(受け身かよ...)w
慌ただしさが漂っています

年末に遊び始めた、句という真似事、
恥をかくばかりですが、我がまま備忘録!?...^^;
推敲しなくちゃね...><


by arinco11 | 2014-01-02 23:46 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「明けました!... 土佐からのお年賀」20140101

b0006637_157826.jpg

平成も早や!!!26年、どうぞ、よろピクッ!... m(_ _)m

team A & E




by arinco11 | 2014-01-01 02:15 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「カウントダウン...1... m(_ _)m 」20131231

ありがとうございました...よい年越しを!...^^

除夜の鐘 百八個目は 序(つい)に撞く



♫ Scottish Music - Auld Lang Syne ♫

Should auld acquaintance be forgot,
and never brought to mind ?
Should auld acquaintance be forgot,
and auld lang syne ?

syne, my dear,
for auld lang syne,
we'll tak a cup o' kindness yet,
for auld lang syne.

And surely ye'll be your pint-stoup !
And surely I'll be mine !
And we'll tak a cup o' kindness yet,
for auld lang syne.

We twa hae run about the braes,
and pou'd the gowans fine ;
But we've wander'd mony a weary fit,
sin' auld lang syne.

We twa hae paidl'd in the burn,
frae morning sun till dine ;
But seas between us braid hae roar'd
sin' auld lang syne.

And there's a hand my trusty fiere !
And gies a hand o' thine !
And we'll tak a right gude-willie waught,
for auld lang syne.

by arinco11 | 2013-12-31 18:23 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「カウントダウン...2...」20131230

師も走る さむきゆうべも 明日かぎり


by arinco11 | 2013-12-30 20:24 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「カウントダウン...3...」20131229

スンマセンねぇ...古い話が多くなって...w

小学校1年生の時に、
ハシカと水疱瘡を、連荘でやって、2週間学校を休みました。

久しぶりの教室、うれしいな!のはずでした。
国語の授業だったんスよね。
みどり組のハシヅメ先生が、黒板に、
「たかい」・「ながい」・「あつい」・「くろい」・「やわらかい」...etc.
いろいろ書きました。
反対の言葉を、ノートに書いてもって来なさい!
「は~い!」...喜んで転こんで、持って行きましたとも!w

しかし、ことごとく、×・×・×・×・×...を、食らいましたw

「たかくない」・「ながくない」・「あつくない」・「くろくない」・「やわらかくない」...etc.

×・×・×・×・×...
実は、とてもとても悲しくて...涙を堪えた、蟻でつ...w





ジュリー...Come Back!!!...^^




by arinco11 | 2013-12-29 16:38 | note...もの語り | Trackback | Comments(6)

「銀色の道」20131228

「青春を返せッ!」
...ってなぁ、あんた!...@@

青春の次は、なぁ~~~ぁに???」
「。。。。。。。。。。」

「おいッ!!!固まるな!!!」w

青春朱夏白秋・玄冬」...やで...^^



♪水戸黄門♪に似てるな、、、といふ↑指摘あり↑...m(_ _)m

by arinco11 | 2013-12-28 20:30 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「ちたびれたぁ。。。」20131227...遅刻^^;

予定より遅れた年賀状作り
やっとこさ、印刷とラベルができたのが、27日の明け方で、
半分弱までメッセージ、遠方から投函したのが、その夜だたす!
あと、38枚、一言書きましょう。
明日中には、駆け込みで投函します...^^

つことで、、、今夜は私にしては早めに!w...寝まつ。
ZZZzzz...おやすみなさい...zzzZZZ



Lay down your head and I'll sing you a lullaby
Back to the years of loo-li lai-lay
And I'll sing you to sleep and I'll sing you tomorrow
Bless you with love for the road that you go

May you sail far to the far fields of fortune
With diamonds and pearls at your head and your feet
And may you need never to banish misfortune
May you find kindness in all that you meet

May there always be angels to watch over you
To guide you each step of the way
To guard you and keep you safe from all harm
Loo-li, loo-li, lai-lay

May you bring love and may you bring happiness
Be loved in return to the end of your days
Now fall off to sleep, I'm not meaning to keep you
I'll just sit for a while and sing loo-li, lai-lay

May there always be angels to watch over you
To guide you each step of the way
To guard you and keep you safe from all harm
Loo-li, loo-li, lai-lay, loo-li, loo-li, lai-lay...

by arinco11 | 2013-12-28 01:38 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「親の呼び方...変遷」20131226

おとうさん、おかあさん。

ある時、母から、今後そう呼びなさい...と言われました。
いつだったか?、小学校の高学年の風景が浮かびます。
ちょい、照れくさいなぁ。。。と思いました。
それまで長らく、おとぉちゃん、おかぁちゃん、と呼んでいました。

もっとさかのぼると、ままちゃん、ぱぱちゃん、で...歩き出したらしい。
物心がつく前の話で、自分では覚えていません。

母の予定では、
おとうさん、おかあさん、にて...仕切り直しだったのです。
が、
父と母は、互いを、おかぁちゃん、おとうさん、と呼ぶスタイルになりました。

ここで、問題が発生するわけですよw
どこの家でもありがちな例...w

「わたしは、あんたの、おかぁちゃんではないっ!」

お約束どおり、父が、母に怒られるのですよw
虫の居所が悪かったり、反撃だったり!
今思うに、父は母を「おかぁちゃん」と呼び通したなぁ...^^

やがて、娘は、父母を、おじさん、おばさんと呼ぶようになったり。

父は昭和63年、母は阪神大震災の翌年に、鬼籍入り。

今、オヤジを源ちゃんと呼び、オカンを和子さんと言うとるのです。...娘^^




by arinco11 | 2013-12-26 21:48 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「 You were always on my mind 」20131225

ほくほくと、いい感じの一日でした...^^
連絡したり、してくれたり。
うれしい報せもありました。
楽しい語らいもありました。

夢が、叶いますように...^^



Maybe I didn't treat you,
Quite as good as I should have
Maybe I didn't love you,
Quite as often as I should have
Little things, I should have said and done,
I just never took the time...

You were always on my mind,
You were always on my mind

Maybe I didn't hold you,
All those lonely lonely times
And I guess I never told you,
I'm so happy that your mine

If I made you feel second best,
Well I'm sorry I was blind

You were always on my mind,
You were always on my mind

Tell, Tell me, Tell me that your sweet love hasn't died
Give to me, give me one more chance
To keep you satisfied, satisfied

Little things I should have said and done,
I just never took the time
You were always on my mind, yeah...
You were always on my mind....

(W. Carson - M. James - J. Christopher)

by arinco11 | 2013-12-25 22:12 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)