カテゴリ:建築三人展 ~かわせみが結ぶ40年~( 2 )

「建築三人展 ~かわせみが結ぶ40年~ ... 水野淳一さん」20140225

b0006637_01393298.jpg



音楽が海なら建築は山だ
その持続する力ゆえに 建築は他のいかなる芸術にもまさって 人間の生活を賛美する

デューイ John Dewey 1859-1952

b0006637_01532686.jpg


水野建築設計事務所のリンク



b0006637_02120281.jpg
b0006637_02184832.jpg
b0006637_02302582.jpg

b0006637_23091396.jpg

b0006637_23165616.jpg

b0006637_23303964.jpg

b0006637_23362678.jpg


2月17日夕刻に
「建築三人展 ~かわせみが結ぶ40年~」を取材させていただきながら
記事にするのが とてつもなく遅れています m(_ _)m
お三方を おひとりずつ 画像でお伝えしようと 目論見ましたが
なんだか 撮影が ヘタッピで 大きな画像でお伝えしようにも...大汗
この 「建築三人展」は 今回の 水野 淳一さんに続き
柳生 武暉さん 山本 恭弘さん 両氏の 展示のご紹介を させていただきます



建築三人展
~かわせみが結ぶ40年~

2014年3月2日まで 開館 10時ー17時(水曜休) 入場無料
ギャラリー 樹下の舎(こしたのや)
高知県香美市土佐山田町東本町5ー2ー11





文章画像編集責任...有澤 朋子


by arinco11 | 2014-02-25 23:50 | 建築三人展 ~かわせみが結ぶ40年~ | Trackback | Comments(0)

「建築三人展 ~かわせみが結ぶ40年~ ... 島村治文さんのこと」20140219

建築三人展
~かわせみが結ぶ40年~

2014年3月2日まで 開館 10時ー17時(水曜休) 入場無料
ギャラリー 樹下の舎(こしたのや)
高知県香美市土佐山田町東本町5ー2ー11



高知を代表する 彫刻家「島村治文」さん(1892ー1995)が 亡くなられて 19年
生前 その思想に影響を受けた
水野淳一さん・山本恭弘さん・柳生武暉さん...
三人の建築作品展が 上記のとおり 開催されています



b0006637_19050741.jpg

b0006637_19053870.jpg

b0006637_22313058.jpg
b0006637_19053331.jpg


「かわせみ」は 島村治文さんが 最も愛して形にした鳥で
高知市朝倉の アトリエで 数多く制作されたとのことです



「かわせみ」の 小さな体の中には 気品や風格が 表現されていて
島村治文さん そのものに見える...三人の仲の良い建築家の 言葉です


b0006637_22413102.jpg


かわせみを
知らんずつ創造で造った

親戚の者が見て
かわせみはこんなんじゃない
うぐいの上に馬のくそを
くっつけたようになっちゅうもんじゃ

そんな風に見えると言った

なかなかいい表現じゃと思う

それから造り方をかえてみるが
ほんものをしらんけん
うまくいかん


島村治文

「建築三人展」パンフレットより



b0006637_22413455.jpg



b0006637_19054486.jpg
b0006637_09220395.jpg
三人の建築家
水野淳一さん・山本恭弘さん・柳生武暉さん は
アプローチは それぞれ違うものの
島村治文さんに 師事した縁で出会い 活動しておられます
建築をはじめて40年経った 今も
氏の思想は 引き継がれ 三人の 心の支柱となっているとのこと...です





文章画像編集責任...有澤 朋子


by arinco11 | 2014-02-19 19:18 | 建築三人展 ~かわせみが結ぶ40年~ | Trackback | Comments(2)