カテゴリ:プロの味...(57)( 57 )

「土佐山田まるしんの肉ぶっかけ」20150829

b0006637_1824241.jpgさぁて
讃岐と 同じ 四国の島の中
高知での うどんレベルはいかに?
高知市周辺には
讃岐からの出張大手もいくつかあります

土佐山田には 由来は不明ながら
少なくとも3軒...うどん専門店があり
最近 割とよく行く店は「まるしん」です

いつも ちょっと並んで待つぐらい繁盛
普段は 超シンプル「ぶっかけ」だけど
今日は 本場讃岐の「肉ぶっかけ」
どんだけ違うものが 出てくるんだろう?
お試しでした。。。

結論からいうと 「ベツモン」
どっちが良いとかの問題ではなくってね
肉がタマネギと一緒に煮込まれていた...
大根おろし不使用 海苔が乗ってる...
柚子のす すりごま 揚げ玉を好みで...と
う~ん 微妙 何だか食べにくい感^^;
この店では素直な「ぶっかけ」に限るな...
ちょっと甘く感じたしね、、、
うどんは しっかり旨いと思います
b0006637_18271056.jpg

by arinco11 | 2015-08-29 19:14 | プロの味...(57) | Trackback | Comments(0)

「山茶花の頃...わび助という名のそば屋さん」20141105

b0006637_18274572.jpg本日の起き抜けは まだ寒くて
明け方は8℃ほどだったらしい 室温は14℃
きのう お猫様にはコタツをご用意しました

それでも 昼には22℃になり
玄関脇の ミントと野イチゴの伸び放題...
ブッシュ@@を 刈ることにしました
どちらも地下を這いながら増殖するので
どんだけ!...びっしり足の踏み場もない...orz

早いとこ小まめにやるべき... ^^;
暑かったり 蚊がイヤだったりと 早11月 ><
でもね まだ蚊がブ~ンと冷やかしに来る...
結構な運動になりました 大汗かきましたw

西日の当たる4坪程かな?やっと開通して
南側の植え込み 山茶花に たどりつきました

しばらく前から 山茶花は わんさか咲き始め
鳥たちが集っています
今朝 見ていたら
いつもながら スズメをヒヨドリが蹴散らす...
ヒヨドリ君 蜜がお好きらしい...が...
あれぇ?ピンクの花びらも召し上がりました!

3m以上ありそうな 大きな木
蕾みも無数 12月下旬まで咲きそうです



b0006637_18283678.jpg2日の日 日曜市の友達に
香南市(野市とか山北蜜柑の産地)にある
「わび助」という名前の そば屋さんに
初めて 連れて行ってもらいました

焼き物をしておられるらしく
自作の器で 運ばれてきました
「かき揚げ天ぷらそば」
天ぷらとネギが 別盛り
いいですね ^^

豆腐の胡麻だれと 香の物
イチジク添えヨーグルト...デザート付きだ!

ここのお店の そば 美味しいです
え? こんなに分かりにくい場所なのに
お客さんが 多いですねぇ
この日は 温かいものにしましたが
そばの味と香りキレ イケました
次回は 盛りそばにしてみましょう...と! ^^


b0006637_1829339.jpg

実は お店の入り口に 白い一重の椿の鉢植えがあり とても美しく しばらく見とれていました
ん・ん・ん!...これって 「わびすけ」。。。という気が ちら~りとしたのです
しかし、、、いやいや待て待て、、、「わびすけ」はもっと春近く(遅く)咲くもんだという思い込み...
違うだろう、、、と シャッターを切らず...爆
帰宅後 調べてみたら 早い時期に咲く種類もあるようで まして南国土佐...
あ~ぁ! 残念 やっぱり 「わびすけ」だったようです。。。
やっちゃいましたw 花より・おそば...orz
by arinco11 | 2014-11-05 21:18 | プロの味...(57) | Trackback | Comments(2)

「土佐のフラフと...美味しいうなぎ」120518

b0006637_1211312.jpg
同僚さん撮影のポジフィルム写真です...THANKS!!!
↑写真をクリック↑していただくと, もっと大きく見られます!
高知県南国市内を通過中, 風に吹かれて元気に泳ぐ, 鯉のぼりとフラフをカシャリ
なかなか, こういうシャッターチャンスって, ありそうで...ない^^
貴重な一枚を提供してもらいました.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで, 鯉のぼりは全国的なものですが,
もう一本の支柱に掲げた大きな四角の旗は, 土佐特有な伝統工芸品なのです.
上等の大漁旗などと同じように, 壺描きという方法で染め上げたもので,
100%の手仕事.
染め描きにより, 裏表両面にくっきりと絵が浮かび上がっています.
フラフという呼び名は, フラッグ=旗が和風になまったものだそうです^^

さて,5月も半ばを過ぎました...^^;
5月の始め...子供の日前後には,
高知市内の商店街にも, フラフがたくさんディスプレイされていました.
以下...ariがポケットカメラでシャカシャカした,
お町(=高知市のことをこちらの人はこう呼びます)の...フラフをダダダ〜っと!
帯屋町筋, 京町筋, 新京橋など, 足の向くまま, 気の向くままに...ラララ♪
b0006637_1282337.jpg
b0006637_1281668.jpg
b0006637_12877.jpg
b0006637_1274597.jpg
b0006637_1275130.jpg
b0006637_1273573.jpg
b0006637_1272974.jpg
b0006637_127014.jpg
b0006637_127763.jpg
b0006637_1264451.jpg
b0006637_1262977.jpg

で, ひとしきりフラフを見て歩きの後は,
美味し〜いもので, 締めくくりです♪
コチラ↓...食いしん坊な従兄弟に教えてもらった「うなぎ屋せいろ」さんです.
b0006637_1261097.jpg
今回が2度目なのですが
炭火で一気に直焼き...とにかく美味しいのであります...^^
b0006637_1253887.jpg
さぁさ...いったぁだっきぃまぁーーーす!
b0006637_1252191.jpg
軽くて, サクサク+カリッ...上出来上出来!馬〜い!...たれの加減も好みです.
高知の鰻屋さん, なかなかやるではありませんか...うれしいなぁ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2012-05-18 13:05 | プロの味...(57) | Trackback | Comments(2)

「菊寿し本店にて...大阪寿司・煮穴子・白菜すし」100927

b0006637_2042142.jpg
なぜ土佐に「大阪寿司」?...と気になっていました
やっぱり食べてみなければ...と思ったわけです
寿司屋さんが意外と少ない高知で...創業から50-60年の老舗...「菊寿し」さん
昔...大阪からやってきた職人さんがこの大阪寿司を品書きに上げたそうで
見た目...超普通ながら...綺麗な技
細部の具材の仕事が丁寧です...味のバランスの妙...干瓢の旨さに涙
結構なお味でありました...満足
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_20422627.jpg
そして...追加で握ってもらった「煮穴子」...良い仕事していますよ...まったく!
b0006637_2043526.jpg
〆に...「白菜の握り」
しっとり漬かった白菜の漬け物の味...あがりのお茶とドンピシャ!
この日はあいにくありませんでしたが...「茄子の漬け物すし」も...次は食べてみたい!

b0006637_20433179.jpg「高知・菊寿しの...元祖土佐巻」
以前に記事にしましたが
通うにつけ...魅力を増す...そんなお店です

高知大丸前の本店を含め...市内に5店舗
今のところ本店に通っています

創業から50年余...
老舗たる由縁...
長い年月をかけて...積み上げた...
これぞ!という...
納得...膝を打つ逸品ぞろい...です

「握り」は...季節の土佐の魚が狙い目
清水さば・姫市・かんぱち...などなど
土佐名物「蒸し寿し」もやっています
その他...なんとラーメンまで! @@
ハズレがない!というのが...嬉しい店なのです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-09-27 17:45 | プロの味...(57) | Trackback | Comments(0)

「高知・菊寿しの...元祖土佐巻」100616

b0006637_1958505.jpg
かつをのたたきを...ニンニク+葱+大葉+山葵と共に巻いた一品...「土佐巻」
なかなかパンチが効いていて...癖になります...まっこと旨い!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_1959328.jpg高知暮らしを始めて...
およそ一年と5ヶ月経ちますが...
高知の町に出かけても...
美味しいお店とか...情報がイマイチ...

そんな中で最近珍しく気に入っているのが
←コチラ...「菊寿し」さん
帯屋町一丁目...高知大丸の近くにあり
昼の半端な時間も営業しています
そのこともアリガタイのですが...

最近ハマっている...お目当ては...
↑の...元祖「土佐巻」...
40年以上...創業以来の名物...
確かに...他店の味より群を抜いている!
あと...「鯖の棒寿司」も私の好物
隠れメニューとして...
何と!...「中華そば」...
え?...寿司屋さんでラーメン?
意表を突かれますが...人気あり...
確かに...シンプルな美味しさです

何か食べて行こうか?...という時
モメずに...「菊寿し」にGO!なのです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-06-16 19:59 | プロの味...(57) | Trackback | Comments(2)

「土佐山田ロベルト食堂の...山芋入りオムレツ」100409

b0006637_23151138.jpg土讃線土佐山田駅近くに...
「ロベルト食堂」という店があります
その気になれば...
イタリア料理風お食事もできますが...
感覚としては...
カタカナ居酒屋って感じです
ナイフフォークではなくお箸が出てたり...
あ...パスタ...旨い!です
若者層で賑わってます
←看板に描かれた馬の鞍みたいな形...
高知県の形です

去年の夏...初めて行った時には...
ちょっと塩がキツい?とか感じたものの
今年になって行ったら...配慮してくれていた!
お酒を飲まないお客のために ^^

キッシュが食べたくて出かけましたが
本日はナシ!...なので...
先日も食べて...!!な「山芋入りオムレツ」に!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_22175463.jpg
これが...美味しいのです
トロリとした玉子と山芋のシャキシャキが...絶妙のハーモニー
マヨネーズをちょこっとつけて!...というアレンジが親しみやすいかも
今夜は...オムレツを焼くシェフの姿をず〜っと眺めてました
やり方は分かっても...案外オムレツって...素人には難易度が高いと思う ^^;
b0006637_221872.jpg
お店の灯りが白熱灯なので...色が出せなくて申し訳ないッス
山芋の白!が...ポコポコっとしているんですよ!
もう一品...鶏の料理を食べたのですが...画像レタッチするも色が出ず...掲載自粛
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-04-09 22:18 | プロの味...(57) | Trackback | Comments(0)

「はりまや橋・十一屋の蒸しずし」100319

b0006637_222524100.jpg
はりまや橋近くの...この店...何やらすごい引力があって
おんちゃん・おばちゃん・兄ちゃん・姐ちゃん...どんどこお客が入ってる
「十一屋」と書いて...本当は「じゅういちや」と読むらしい...が
お店のおばちゃんに「じゅういちや」という名の由来を聞いたところ
「ようわからんが!」...「お客さんは「といちや」と言いゆうけど...それでもええがよ」
創業から80年以上のお店...「もっと古うからやりよったと思う」...うどんそば屋さん
前にも一度前を通りかかり...営業時間11時-16時にて...タイムアウト
今回は...営業時間内に...狙ってでかけました
お目当ては...店の外で湯気を上げている...高知名物「蒸しずし」
b0006637_22253745.jpg
ほらほら...これが「蒸しずし」の仕掛け
子供の頃...叔父に...何かというと「蒸しずしを食うかよ?」と言われた思い出...土佐名物です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_22254364.jpg
いわゆる寿司屋さんの蒸しずしは...カニとかちょっとした魚介が乗っていたりするけれど
ここは...そば屋さん...いたってシンプルな仕立てです
ほんのり柚香の酢めしは...何も足さないそのまんま...潔い
トッピングに...かまぼこ+でんぶ+竹の子+椎茸など
b0006637_22255684.jpg
つまり...ホッコホコに湯気の立っている「蒸しずし」は
木の香りのする蒸籠の中で...食べる人が最後に味を完成させる...という仕組み
素朴でシンプルということの意味...特に...筍が飛びっ切り美味しいと感じました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-03-19 22:27 | プロの味...(57) | Trackback | Comments(0)

「ちりめんおこげ...高知県赤岡町とさを商店」100206

b0006637_21531879.jpg
高知県香南市赤岡町「とさを商店」「ちりめんおこげ」です
地元食材を活かした料理...絶品!発明!です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
赤岡町は...私の住んでいる香美市の隣の市...香南市にある太平洋に面した町です
少し前まで...赤岡町
「日本で一番小さい町」だったそうです(今の人口約3000人)
???な気分になってしまいがちな高知市に行くよりも...赤岡町に出かけるのが好きです
「ちりめんじゃこ」で有名な漁師町...町の活性化・再生に取り組む気持ちが伝わってくるのです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「とさを商店」のご夫妻にご登場してもろうたがです
この「ちりめんおこげ」の「だし」として使われちゅうのが
ご主人が手に持ちゆう「釜揚げちりめんじゃこの茹で汁」ながです
これは産地=地元でしか味わうことができんきねぇ...たまらんばぁ旨いがです
b0006637_21565236.jpg
「必殺だし」にコンガリ揚げたおむすび...たっぷりの「釜揚げちりめん」+大根おろし+土佐の青葱
b0006637_21572352.jpg
テーブルの上には...「ちりめんおこげ」のノートがあり
食べた人が感想を書いていく!...と...コミュニケーションも忘れません
お客さんは全国からやってきます
ご主人の「とさを店主の一言ブログ」は...お客さんとの交流空間
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_21575736.jpg
お茶漬け感覚...お味は極上...おかわり!したくなる!
お総菜付きで480円也...食の「町おこし」をごちそうさま!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_21581563.jpg
土佐くろしお鉄道(ごめん・なはり線)「あかおか駅」から歩いて行けます
国道55号沿い...店の外観は八百屋さんですが...奥に食堂があります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-02-06 21:59 | プロの味...(57) | Trackback | Comments(8)

「美良布の喫茶去さんにて...白キムチ冷麺」090606

b0006637_18573067.jpg
土佐山田から...バスで約20分
物部川沿いに香北の山の方にいくと...美良布(びらふ)という町があります
何とも美しい響き...由緒を感じさせる地名
地名ばかりでなく...のどかな畑や田んぼ...町並み...山並み
そのメインストリートに...「喫茶去(きっさこ)」さんという...町家ギャラリィ喫茶があります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑今日のお昼に...そこでいただいた「韓国風白キムチ入り冷麺」です↑
麺は黒いの...細めでトロリと柔らかい腰があり
白菜や干し椎茸...松の実やリンゴかな?...優しい辛みの白キムチ
豚のミニソテーとゆで卵のトッピング...スープも美味しくて...飲み干した!
そうそう!...青紫蘇の芽の先があしらってあって...それもポイント高い!
今日は...スカンピンに晴れ渡り...気温も28度
でも意外と爽やか...山と川のある町...気持ちの良い風が吹き抜け...ご機嫌!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓西側から見た喫茶去さん↓
b0006637_18574463.jpg
ここを訪問したのは...今日が3度目
もと仕出し屋さんだったという町家をゆったり広々解放して...何とも居心地が良いのです
店内に入ると...囲炉裏のテーブルがあったり...古い腰掛けやテーブル
畳の間もあって...その前には庭...好きな場所に席をとり...お昼ご飯や飲み物のひととき
喫茶去(きっさこ)という言葉は...もともと禅というか...お茶用語とか
「よう来られた...まあお茶でもどうぞ」という意味らしい
お店のご夫妻の人間性...しっかり+さわやか+優しい!...のです
憩いを求めて...どこからともなく...大人子供が集まってきています...私もファン...^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
で...蟻製作の...本物の注ぎ染め浴衣地で作った子供服など
↓「さぁ!夏だ!」...置かせていただくことになりました↓
b0006637_18575469.jpg
オーナーさんの「この町の子供には和の味わいのある服が似合う」...という言葉が後押し
お店の軒先で...ふわりと心地よい風に揺られて...服もうれしそう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
美良布という町について書き出したら...キリがないか?という気もするし
私も...もっとこの町について良く知ってから...少しずつご紹介できると良いなと思っています
今...唯一...言えるとしたら...この町が...なんと「アンパンマン」の故郷だということ
b0006637_1858551.jpg
↑こちらが...その「アンパンマン・ミュージアム」↑
小高い山を背に...気持ちの良いロケーションなのね!...いつか行きましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

「余談...手足の故障について」
この3ヶ月間苦しんできた,私の四肢の故障についてですが,
引越時の左手首の捻挫,骨にヒビが入っていたというのが,そもそもの誤診だったようです.
その後の右膝に水が溜まったりという症状,続いて,左足,両手首や肩の痛みと機能障害,
やれやれ...orz
就寝中,思わず「痛いよう〜」と泣きそうになったこともありました.
今週,お友達のすすめもあり,とある漢方治療院にて,鍼治療を受けました.
経過を聞き終わり30分ばかりの治療.
あれれ?!...手首が回る!痛くない!...頭の上に両手が上がる!...足首も痛みが消えた!
まだ,右膝の症状は一度では取れません...もう数回通って,治していただくことにしています.
一連の症状は,全て原因はひとつ!...見立ては...「頸椎の捻挫だ!」...とのことでした.
これで,やっと...本当の回復へのトンネルの向こうに明かりが見えてきました!
気持ちも,元気になれたみたいで...まわりの人達が「見違えるようだ!」と驚いています.
私も!うれしい!...油断しないで,少しいたわって大事にしながら...早くキレイに治りたい!
皆様にも...ご心配やら...お見舞いいただき...ありがとうございました! m(_ _)m
by arinco11 | 2009-06-06 18:58 | プロの味...(57) | Trackback | Comments(23)

「土佐山田でイチオシの杉村鮮魚店さんと...お蒸し」090407

b0006637_14312191.jpgこの町での暮らし...
ちょっとしたアクシデントもありましたが...
こと食生活に関して言うなら...
徒歩ほぼ5分圏内で...
野菜・果物などは...日曜市にて...
魚は6-7軒も鮮魚店があり...コト足れり!
中でも...「私のイチオシ」...^^
なんてコトを...新参者が言わずとも...
地元の人達は...よ〜く御存知!...
ここが一番!...杉村鮮魚店さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
若いご夫婦と...お母さん...3人で切り盛りしておられます
夕方は早くから人通りも減り...シ〜ンとする...土佐山田の「えびす商店街」
が...朝は違う!...9時ともなれば...どこからこんな人が!と...明るく賑やか
そう!...魚屋さんの開店を待ちわびて?!...かと思えるほど...通りのあちこちから
ここ...杉村鮮魚店には...次から次へと人人人...お客さんが絶えません
「今日は何がある?...何がエエかよ?」...たくさんの種類の魚を品定め!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つべこべ言っているより...ライブでいきまっしょい!
↓クリックしてみてください...超特大マルチスクリーンでご覧あれ!↓
b0006637_14303511.jpg
↓こちらも...クリックしてみてください...魚の全部の種類...とても載せきれない↓
b0006637_14304541.jpg
土佐の人がいかに魚好きか...魚屋さんの店先で痛感したのであります
ちなみに...こちらの杉村鮮魚店さん...午後5時には完売御礼...閉店です
さてさて...こちらは...店内で作っていた「お魚総菜」
b0006637_14322280.jpg
杉村鮮魚店さんの若奥さんに聞くと...「連子鯛のお蒸し」とのこと
湯気を上げて...できたての香り...あまりに美味しそうなので...お買いあげ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そういえば...大昔...母方の祖父に連れられ...お正月に「お呼ばれ」に伺った時
食卓には...大きなお皿に「鯛の蒸したの」が...デ〜ンと乗っかっていました
召し上がれ!と言われても...鯛の大きさ...中に「おから」が入ってる?
幼かった私には...おっかなびっくり...とても手が出せませんでした
b0006637_14323357.jpg
普通は...「おきゃく(土佐用語で宴席)」の皿鉢料理として登場することが多いようです
全国的に見て...同じような「魚におからを詰めて蒸した料理」ってあるのかな?
高知では...お目出度い席では...特に鯛...時にハマチを使う話も聞きました
杉村鮮魚店さんでは...普段着の「おかずのひと品」となるよう「連子鯛のお蒸し」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「お蒸し」...「蒸し」・「蒸し鯛」・「玉蒸し」...県内あるいは家庭ごとに呼び名が違う?
須崎・土佐・高知・安芸...いや...高知県のかなり広い地域の料理みたいです
昔は家庭で皿鉢料理として作る事が多かったようですが
今更ながら食べてみると...これが...美味しい!ったら!
単なる「おから」ではないのですね...どうやら豆腐や玉子をブレンドしてあるのでしょう
しっとり...滑らか
ほどよく甘辛...薬味の野菜なども混ぜてあって...これはイケる!
夕食に従兄弟達夫妻がやってきて...一緒にワァワァいただきました
...「そうや!思い出した!美味しい食べ方を」...
...「魚をほぐして...おからと混ぜて食べるがよ」...
なるほど...さらに旨し
魚に塩をしてあるのですが...それが全部渾然一体となったとき...味が完成!
b0006637_14324590.jpg
おおお!...ほっぺたが落ちる!
ここに暮らしていると...魚を食べることが断然多い!...肉をほとんど食べなくなりました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2009-04-07 14:50 | プロの味...(57) | Trackback | Comments(4)