<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「Barbara Hendricks...Study War No More」130327

Barbara Hendricks、前から好きだったけど、すごい人だね♪
歌を勉強し始める前に、数学と化学を学んでいたとは...へぇー!...@@
そして、彼女は何のために歌っているのか ... 実は自主的な難民救済をしておられるのです。
美しく暖かい...リリック・ソプラノ(参考=ソプラノについて)
私はどちらかというとソプラノが苦手なんですが、バーバラ・ヘンドリックスは好きです



Down By the Riverside...Study War No More

Gonna lay down my burden,
Down by the riverside,
Down by the riverside,
Down by the riverside.
Gonna lay down my burden,
Down by the riverside,
Down by the riverside.
Chorus:
I ain't go study war no more,
study war no more,
ain't go study war no more.
I ain't go study war no more,
study war no more,
ain't go study oh war no more.
Gonna lay down my sword and shield
Down by the riverside...
Chorus
Gonna try on my long white robe
Down by the riverside...
Chorus
Gonna try on my starry crown
Down by the riverside...
Chorus
Gonna put on my golden shoes
Down by the riverside...
Chorus
Gonna talk with the Prince of Peace
Down by the riverside...
Chorus
Gonna shake hands around the world
Down by the riverside...
Chorus






I feel pretty from West Side Story





Ave Maria...Franz Schubert





''O Mio Babbino Caro''...Puccini



O mio babbino caro,
mi piace, è bello bello,
vo'andare in Porta Rossa
a comperar l'anello!
Si, si, ci voglio andare!
E se l'amassi indarno,
andrei sul Ponte Vecchio
ma per buttarmi in Arno!
Mi struggo e mi tormento,
O Dio! Vorrei morir!
Babbo, pietà, pietà!
Babbo, pietà, pietà!



=^・^=

by arinco11 | 2013-03-27 18:50 | ♪音楽♪(17) | Trackback | Comments(0)

「無題...愛をこめて」130322

LEGACY OF ASHES(達人さんブログ)・「風の王国 その3」より...

同記事中の
>管理人よりのお知らせ......ひょっとしてひょっとするかも...より
末尾の一部を引用させていただきます。失礼をお許しください。
(皆様へ...全体記事は、ゲームの達人さんブログに伺ってお読みくださいね)

>2008年4月8日のX-DAYは回避されましたが
>それから5年の五芒星=2013年4月8日がX-DAYと管理人は見ています。

あらら...絶句...
20130408...全部足したら、18やん、偶然?またかよ?単純過ぎるにも程はないのか?
もう、見透かされてるつーに、阿呆ん駄等なやつらめが...爆=3

(食い物のお話しでなくて、ごめんあそばせ...蟻より)



お口直しに...どうぞ♪

Corey Hart...Can't Help Falling In Love



この曲、Elvis Presley(実は嫌い)のより、Corey Hartのほうが好きです

また、この Can't Help Falling In Love の原曲は、フランス産の Plaisir D'amour です
が、更にもっとその原曲は、山羊飼い達の牧歌的な民謡だったとか
当然多くのシャンソン歌手やクラシック歌手達が Plaisir D'amour を歌っていますが
歌詞が、それぞれ、ものすごーく違うのです...だから、メロディだけにしておきましょう
コードが...ほら!ねッ♪





=^・^=

by arinco11 | 2013-03-22 02:16 | 特番です!(61) | Trackback | Comments(0)

「レッツラゴー!!...世界って何?が理解できるブログのご紹介」130316

どうしても今!今日!ご紹介させていただきたいブログがあります.
(ゲームの達人さん...こと...ベルナールおじさん)のブログです.
今現在(3/16.8:30p.m.)のトップ記事が...<「レッツラゴー!」...なのですが...
蟻は、きのう、達人さんの掲示板で同記事を読ませていただいたときに...
心底...生きる力をいただいたような喜びに満たされました!



LEGACY OF ASHES...達人さんのブログは...同僚君も書いているように
世の中...宇宙の...ともすれば「わけわからん!?」難解な事柄や出来事の真相を究明し、
実は、深い愛を持って...発信してくださっています.



...ちょっと休憩...
David Garrett(かっこいいバイオリニストだ...モデル兼業?とか^^)の... Humoresque...




蟻が、達人さんのブログにお邪魔するようになったのは...
独歩君に連れられてなのでした...
初めて伺ったのは2008年頃で、まだ、その頃は...達人さんもおっしゃってるように...
イルミナティなんて言葉は...ほとんど表面化していなかったのです.
フリーメーソンと呼ばれる存在があるのは、ずっと昔30年ほど前に知っていました.
が...しかし...その頃得た情報は正しいものや如何わしいものの混合でしたね...

いきなりですが...達人さんのブログには...

我々大陸の東に付属したような島国の人間が、
一生知らないまま...or...間違った解釈のまま終わってしまうかも知れなかった...
または...理解不能のままで...世情をただただ恐れて見過ごしてしまうような...

なぜ...世界は、地球は、人間は、「こうなの?」ということについて...
宗教・歴史・哲学・金融・政治・科学...etc.
遥か太古の時代から、今日現在、そしてこれからのこと...
ありとあらゆる角度から...真相究明...考察と展開がなされ...

凡人の私には「難しい!@@...お話も...たくさん!なのですが...
通ううちに...見えなかった諸々が「あ!そういうことなの!」...
いつしか...点と点が線で結ばれ...面となり...三次元四次元ってことありますよね!
まだまだ...私が理解できているのは氷山の一角だと思いますが...

達人さんは...ひょっとしたら命がけ?危ないことも開示してくれています。
で...なぜに?そこまで?...という思いが...正直ちょんびりありました。
が...つい最近のこと...
達人さんの深い愛!と感じずにはいられない場面に遭遇...
達人=ベルナールおじさんの...お人柄に触れた!と...実は大感動しました。
そして...決定的にわかりました...
達人さんは、極めて深い人間愛から...ウェブでの活動を展開されているんだな...って...

だから...ここ蟻ブログでも...LEGACY OF ASHESブログに...
ぜひ皆様にも...足を運んでもらいたいなぁと...ご紹介させていただきました。
ちょうど...「レッツラゴー!」の記事が上がっているし...
混迷と困惑の世の中や時代から...解き放たれましょう!



いつもありがとう...ベルナール(達人)おじさん
私の愛読書があります...マルセルムルージ(Marcel Mouloudji)の「エンリコ」です
ちょっとシック過ぎる!w...けれど
ベルナールおじさんに...その Mouloudji の Comme un p'tit coquelicot を



Le myosotis, et puis la rose,
Ce sont des fleurs qui dis'nt quèqu' chose
Mais pour aimer les coqu'licots
Et n'aimer qu'ça... faut être idiot
T'as p't'êtr' raison ! seul'ment voilà
Quand j't'aurai dit, tu comprendras !
La premièr' fois que je l'ai vue,
Elle dormait, à moitié nue
Dans la lumière de l'été
Au beau milieu d'un champ de blé.
Et sous le corsag' blanc,
Là où battait son cœur,
Le soleil, gentiment,
Faisait vivre une fleur :
Comme un p'tit coqu'licot, mon âme !
Comme un p'tit coqu'licot.

C'est très curieux comm' tes yeux brillent
En te rapp'lant la jolie fille !
Ils brill'nt si fort qu'c'est un peu trop
Pour expliquer... les coqu'licots !
T'as p't'êtr' raison ! seul'ment voilà
Quand je l'ai prise dans mes bras,
Elle m'a donné son beau sourire,
Et puis après, sans rien nous dire,
Dans la lumière de l'été
On s'est aimé ! ... on s'est aimé !
Et j'ai tant appuyé
Mes lèvres sur son cœur,
Qu'à la plac' du baiser
Y avait comm' une fleur :
Comme un p'tit coqu'licot, mon âme !
Comme un p'tit coqu'licot.

Ça n'est rien d'autr' qu'un'aventure
Ta p'tit' histoire, et je te jure
Qu'ell' ne mérit' pas un sanglot
Ni cett' passion... des coqu'licots !
Attends la fin ! tu comprendras :
Un autr' l'aimait qu'ell' n'aimait pas !
Et le lend'main, quand j'l'ai revue,
Elle dormait, à moitié nue,
Dans la lumière de l'été
Au beau milieu du champ de blé.
Mais, sur le corsag' blanc,
Juste à la plac' du cœur,
Y avait trois goutt's de sang
Qui faisaient comm' un' fleur :
Comm' un p'tit coqu'licot, mon âme !
Un tout p'tit coqu'licot.



=^・^=

by arinco11 | 2013-03-16 20:21 | 特番です!(61) | Trackback | Comments(2)

「超B級=C級認定イカ焼きそば」130312

久々の「食い物記事」でありますが...焼きそば登場
超B級すなわちC級認定...と勝手に決定...爆=3
自家では,いわゆるソース焼きそばは...あまりというか...ほとんど作りません
(ちなみに...通常の焼きそばは...断然塩味系です)
が...ソース味!チョイやったろか!...みたいな乗りで...研究発表しまつ...^m^



時々...蒸した中華そばを一旦ある程度乾かし水分を飛ばした?ものに出くわしますが
市販の「蒸し中華そば」(今回は4玉)を...ごく細火でジックリと時間をかけて炒めてみる
油は使わないで結構ですよ...大きめの焦げ付かない中華鍋などで...ジリジリ
そう...30分といわず...1時間ぐらい...放置+時々返しながらって感じで
カラカラ〜って具合に...香ばしく...何だか輪ゴム?って雰囲気よろし...^^
b0006637_1940134.jpg
相の手は...豚少々(使わなくてもok)+イカ(一夜干しok)+キャベツ+もやし+大量の削り節
調味は...焼きそばソース+ウスターソース+ケチャップ+醤油
段々...怪しくなってきたでしょ?...^m^



最初に...別のフライパンなどで...豚とイカを炒めます
イカが...シコシコッと歯ごたえが出てくるぐらいになったら...もやし投入
続いて...細かめにザクザク切ったキャベツを...かなりドッサリ入れ...炒める
ここから...調味...控えめに焼きそばソース+ウスターソース
ウチでは...年に数回?いや...ほとんど出番のないケチャップ!を...少量トロリ
後は...甘みを好まないので...醤油!で味のバランスを整えます
b0006637_19395526.jpg
まぁまぁ具材炒めが仕上がったら...先にカラカラにした麺の鍋に...ドカンとぶちまけ
ひたすらミックスしていくのですよ...味の調整もしながら
で...うん!これでよし!...となったら...「削り節」を「これでもか!」と大量に混ぜる

なはは...なんだか...ゴックン!な感じになってきませんか?...^^



そ〜れ!っと...できあがり...召し上がれ!
b0006637_19394296.jpg


...そもそも...このソース焼きそば...
...2月のいつの日だったか...
同僚君が...隣り町赤岡の「おっこうや」さんに...土佐を去るご挨拶...とお邪魔しました
その時に...「ちょっと待ちよってよ」...と...しばし...?
そして...「おっこうやの姐さん」が,持ち帰ってきたのが「焼きそば」だったのです
それが...得体の知れない旨さ!...ソース焼きそば!...絶句!でした
香南市赤岡町の「いづみ屋食堂」の...名物だそうで
...聞くところによると...
麺を鉄板で長い時間をかけてジックリ焼いてある...と
ケチャップを使こうちゅー...と
次の日...早速マネをしようと...蒸し焼きそばとイカを買いに走りましたともサ!^^
で...もう3-4回目になるかな?...似てるけど...並べて食べたら味は違うだろうな?
本家様は...イカが...もう少しシコシコしてた+削り節が粉状で食感がちょっとザラッ
が...ごにゅごにゅと噛みしめる麺の感触は...似ていますよ...自家製も^^
とにかく...麺+イカ+キャベツ+削り節の産み出すハーモニーは...超B級=C級
私的には...豚はいらない...できればイカは一夜干し...削り節は粉状で!完成でしょ!
みたいに感じていますけど...お試しある?


=^・^=

by arinco11 | 2013-03-12 19:40 | 和な味(103) | Trackback | Comments(9)