<   2013年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「カウントダウン...1... m(_ _)m 」20131231

ありがとうございました...よい年越しを!...^^

除夜の鐘 百八個目は 序(つい)に撞く



♫ Scottish Music - Auld Lang Syne ♫

Should auld acquaintance be forgot,
and never brought to mind ?
Should auld acquaintance be forgot,
and auld lang syne ?

syne, my dear,
for auld lang syne,
we'll tak a cup o' kindness yet,
for auld lang syne.

And surely ye'll be your pint-stoup !
And surely I'll be mine !
And we'll tak a cup o' kindness yet,
for auld lang syne.

We twa hae run about the braes,
and pou'd the gowans fine ;
But we've wander'd mony a weary fit,
sin' auld lang syne.

We twa hae paidl'd in the burn,
frae morning sun till dine ;
But seas between us braid hae roar'd
sin' auld lang syne.

And there's a hand my trusty fiere !
And gies a hand o' thine !
And we'll tak a right gude-willie waught,
for auld lang syne.

by arinco11 | 2013-12-31 18:23 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「カウントダウン...2...」20131230

師も走る さむきゆうべも 明日かぎり


by arinco11 | 2013-12-30 20:24 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「カウントダウン...3...」20131229

スンマセンねぇ...古い話が多くなって...w

小学校1年生の時に、
ハシカと水疱瘡を、連荘でやって、2週間学校を休みました。

久しぶりの教室、うれしいな!のはずでした。
国語の授業だったんスよね。
みどり組のハシヅメ先生が、黒板に、
「たかい」・「ながい」・「あつい」・「くろい」・「やわらかい」...etc.
いろいろ書きました。
反対の言葉を、ノートに書いてもって来なさい!
「は~い!」...喜んで転こんで、持って行きましたとも!w

しかし、ことごとく、×・×・×・×・×...を、食らいましたw

「たかくない」・「ながくない」・「あつくない」・「くろくない」・「やわらかくない」...etc.

×・×・×・×・×...
実は、とてもとても悲しくて...涙を堪えた、蟻でつ...w





ジュリー...Come Back!!!...^^




by arinco11 | 2013-12-29 16:38 | note...もの語り | Trackback | Comments(6)

「銀色の道」20131228

「青春を返せッ!」
...ってなぁ、あんた!...@@

青春の次は、なぁ~~~ぁに???」
「。。。。。。。。。。」

「おいッ!!!固まるな!!!」w

青春朱夏白秋・玄冬」...やで...^^



♪水戸黄門♪に似てるな、、、といふ↑指摘あり↑...m(_ _)m

by arinco11 | 2013-12-28 20:30 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「ちたびれたぁ。。。」20131227...遅刻^^;

予定より遅れた年賀状作り
やっとこさ、印刷とラベルができたのが、27日の明け方で、
半分弱までメッセージ、遠方から投函したのが、その夜だたす!
あと、38枚、一言書きましょう。
明日中には、駆け込みで投函します...^^

つことで、、、今夜は私にしては早めに!w...寝まつ。
ZZZzzz...おやすみなさい...zzzZZZ



Lay down your head and I'll sing you a lullaby
Back to the years of loo-li lai-lay
And I'll sing you to sleep and I'll sing you tomorrow
Bless you with love for the road that you go

May you sail far to the far fields of fortune
With diamonds and pearls at your head and your feet
And may you need never to banish misfortune
May you find kindness in all that you meet

May there always be angels to watch over you
To guide you each step of the way
To guard you and keep you safe from all harm
Loo-li, loo-li, lai-lay

May you bring love and may you bring happiness
Be loved in return to the end of your days
Now fall off to sleep, I'm not meaning to keep you
I'll just sit for a while and sing loo-li, lai-lay

May there always be angels to watch over you
To guide you each step of the way
To guard you and keep you safe from all harm
Loo-li, loo-li, lai-lay, loo-li, loo-li, lai-lay...

by arinco11 | 2013-12-28 01:38 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「親の呼び方...変遷」20131226

おとうさん、おかあさん。

ある時、母から、今後そう呼びなさい...と言われました。
いつだったか?、小学校の高学年の風景が浮かびます。
ちょい、照れくさいなぁ。。。と思いました。
それまで長らく、おとぉちゃん、おかぁちゃん、と呼んでいました。

もっとさかのぼると、ままちゃん、ぱぱちゃん、で...歩き出したらしい。
物心がつく前の話で、自分では覚えていません。

母の予定では、
おとうさん、おかあさん、にて...仕切り直しだったのです。
が、
父と母は、互いを、おかぁちゃん、おとうさん、と呼ぶスタイルになりました。

ここで、問題が発生するわけですよw
どこの家でもありがちな例...w

「わたしは、あんたの、おかぁちゃんではないっ!」

お約束どおり、父が、母に怒られるのですよw
虫の居所が悪かったり、反撃だったり!
今思うに、父は母を「おかぁちゃん」と呼び通したなぁ...^^

やがて、娘は、父母を、おじさん、おばさんと呼ぶようになったり。

父は昭和63年、母は阪神大震災の翌年に、鬼籍入り。

今、オヤジを源ちゃんと呼び、オカンを和子さんと言うとるのです。...娘^^




by arinco11 | 2013-12-26 21:48 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「 You were always on my mind 」20131225

ほくほくと、いい感じの一日でした...^^
連絡したり、してくれたり。
うれしい報せもありました。
楽しい語らいもありました。

夢が、叶いますように...^^



Maybe I didn't treat you,
Quite as good as I should have
Maybe I didn't love you,
Quite as often as I should have
Little things, I should have said and done,
I just never took the time...

You were always on my mind,
You were always on my mind

Maybe I didn't hold you,
All those lonely lonely times
And I guess I never told you,
I'm so happy that your mine

If I made you feel second best,
Well I'm sorry I was blind

You were always on my mind,
You were always on my mind

Tell, Tell me, Tell me that your sweet love hasn't died
Give to me, give me one more chance
To keep you satisfied, satisfied

Little things I should have said and done,
I just never took the time
You were always on my mind, yeah...
You were always on my mind....

(W. Carson - M. James - J. Christopher)

by arinco11 | 2013-12-25 22:12 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「 The Three Tenors Christmas 」21031224

きのうの記事のいきさつもあり、クリスマスがいまいちピンとこない...
さらに、職業上、クリスマスのイルミネーションやカード制作・ツリーの飾り付けなど、
もう、いや!というほどヤッてきてしまい、、、クリスマスには食傷気味でありましたw

今夜、蟻家の夕食は、「豚汁」メニューでしたw

ここ10年...いや、もっと長く、クリスマス音楽さえ遠ざけていたような。。。
しかしながら、クリスマスソングは、何とも言えず素敵ですね...^^

きのう、プラシッド・ドミンゴのアルバムをリサーチしていました。
そしたらね
The Three Tenors Christmas(2000) が、蟻んした...^^
気づけば...それを、iTunesでポチッと...していました。
(P.ドミンゴのアルバムは、また今度ね♪)

さきほど、YouTubeで探してみたら、1999年のコンサートのライヴを発見...^^

今宵は、、、野暮な話は、この辺にして、

...フルヴァージョンのコンサート(拝借)...楽しませていただきましょう...






by arinco11 | 2013-12-24 20:48 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「クリスマスイヴのなかった家w」20131223

子供の頃から、我が家には、
クリスマスイヴがありませんでした。
母が教え給いしところによると、
12月24日...それは、「お父さんとお母さんの結婚記念日」...だからね!
なんだかなぁ、その契約更新の日、、、だたような...^^

明日ですね...12月24日は。。。

父・大正10年生まれ、母・昭和5年生まれ、
昭和25年の暮れに見合いをして、正月までの休暇中に即婚約、
翌昭和26年12月24日に、高知の潮江天満宮だかで結婚式をしたかと思います。

その1年間に、高知と神戸間に、往復書簡が飛び交うのですが、
父30歳、母21歳、、、もう、こっぱずかしい。。。汗
赤いポストに投函したり、郵便受けの前で手紙を待ち焦がれる姿が...w

で、ですね、
存在というか保存されていることは、聞き知っていたので。。。
あれほど捨てておくようにと言ったにもかかわらず、母は捨て損ねてあの世行き。
11-2年ほど前だったか、母亡き家を片付けた時に、出てきやがりました。。。
往ったり来たりの現物「おてまみ」が。。。もれなく一箱に詰められていましたw

タイムカプセルですねw...阿呆らしいですよ。。。全く。。。><
読むと、転げるほど、笑わせてくれますぜ!...爆

ま、そんなことはさておき、
年末年始とは、洋の東西を問わず、そーゆー季節なのですね。
冬至を境にして、クリスマスだとか、正月だとか、
みんなが集まるように、、、という、仕組みなのですね。
先ほど、スーパーに買い物に行った帰り途、
故郷に帰省して来たらしい家族が、横に並んで歩く姿を、見かけました。


by arinco11 | 2013-12-23 15:50 | note...もの語り | Trackback | Comments(4)

「冬至の日に...暴燃会」20131222

あ!...どっこらせ!...ただいま^^
目まぐるしいと言えば、そのような気もしますが、
何はともあれ、日にちは刻々と過ぎるものですね。

ふー、19・20・21日...3日間...エンストしていたよ...^^
昨夜、「アンタ、、、壊れてるで、、、」なんて、言われてしまいました。
居眠り、コキまくり。。。居眠りしながら、7並べはしてたというw
今日は、、、冬至ですね。。。
明日から、また、ひとあくび分ずつ、陽が長くなっていくのですね...^^

今日のお昼には、日曜市のお友達と「暴燃会」をしてきましたw
ケンちゃんが、お好み焼きを作ってくれました...^^
そして、ん十年ぶりだろ、マリちゃんのピアノを借りて弾いてみた...ソナチネ♪

Today is the first day of my life...^^



What a Wonderful World

I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself, what a wonderful world
I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself, what a wonderful world
The colors of the rainbow, so pretty in the sky
Are also on the faces of people going by
I see friends shaking hands, saying how do you do
They're really saying, I love you
I hear babies cry, I watch them grow
They'll learn much more than I'll ever know
And I think to myself, what a wonderful world
Yes, I think to myself, what a wonderful world

by arinco11 | 2013-12-22 21:40 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)