<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「田舎町の深夜...満月二題」20150928

b0006637_1262076.jpg
古民家の上の月
道路に寝転がって撮ったの図

b0006637_1262812.jpg
光彩
月が走るのか?雲が流れるのか?飽かず眺める




by arinco11 | 2015-09-28 01:27 | 里の四季(10) | Trackback | Comments(0)

「煮魚を平らげる...猫の横取り;;」20150922

昨日 安芸を通り越して 奈半利から北川村「モネの庭」まで出掛けました

帰り道 安芸の魚屋さんを覗くと お総菜の類いは 夕刻なので ほぼ完売^^;
27㎝ほどありそうな 鯛の煮付けがあったので お持ち帰り
夢中になって平らげながら
b0006637_173183.jpg
その昔 母方の祖父に 煮魚の味わい方を実演教授してもらったことを思い出し...
それは...
解剖するかのごとく きれいに骨だけになるまで食べ尽くし
骨と煮汁が残った皿に
出がらしの番茶を注ぎ 煮汁の最後の一滴まで飲み干し 旨味を満喫するというもの

よく 「骨のある魚は苦手」とか言う男がいたりする>< 内心 幻滅...減点対象w
ナニサマ? てか 教育がよろしくないのではないのかと ^^

で 残った頭部を これからきれいに食べ尽くして...という間際に
イッチョ こゆ絵も 悪くなくないと ふと 撮影。。。に及ぶも。。。
来た来た...orz ウチの旨い魚に目のない...いや...目利きのお方...
遠慮なく お皿に歩み寄り まず 目玉をしゃぶって... こらぁ!w 
b0006637_17311474.jpg
ま いいけど! 仲良く一緒に 美味しいもの食べたね!




by arinco11 | 2015-09-22 17:53 | note...もの語り | Trackback | Comments(0)

「アンパンマンミュージアム...秋風の日に」20150918

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!...........♪♪♪

b0006637_2265456.jpg
b0006637_2271492.jpg
b0006637_2272862.jpg
b0006637_2274545.jpg
b0006637_227543.jpg
b0006637_228327.jpg
b0006637_2281635.jpg
b0006637_228437.jpg
b0006637_228518.jpg
b0006637_2292967.jpg
b0006637_2295611.jpg
そんなこんなで アンパンマンの故郷
私が暮らす町から 車で20分ぐらい山に入ると
美良布(びらふ・韮生にろお)と呼ばれるエリアに
アンパンマンミュージアムがあります
ここには アニメ用ではない
やなせたかしサンの
キャンバスに描かれた 大人のためのアンパンマンの絵が たくさん 展示されています
素敵だよ! ^^



b0006637_22101924.jpg
アンパンマンバルーン...絵葉書

by arinco11 | 2015-09-18 22:30 | note...もの語り | Trackback(1) | Comments(2)

「虎の子...大豊の碁石茶なるもの」20150904

虎の子なんて もったいぶってみましたw 幻のお茶です
私にとっては 結構 秘蔵品なのであります

もう 何年前になるだろう? 2006年頃か? 9年前?
プーアール茶に すごく興味を感じて いろいろ調べたりしているうちに
国産の二段発酵茶が 土佐大豊にあることを知り
その頃 まだ浦安暮らしをしていた私は 
親戚の土佐人に お願いして 本物鑑定済み「大豊の碁石茶」を 送っていただき
時々 飲みながら 大切に大切にしてきました
プーアール茶などと同様に 年数を経るほどに 味がまろやかになる...と
引き出しに 入念に保存してあるから ビクともしない姿です

碁石茶については web上に たくさん情報があるので
興味のある方は ググってみてくださいね ^^

軽く説明すると 碁石茶は 緑茶とは全く違う製法のものです
遠く...雲南省あたりからの伝来(酸茶)らしい?とも...
茶葉は 緑茶のように 穂先ではなく シッカリした大葉を使用して
加熱加工したあと 好気性発酵と嫌気性発酵...つまり二段発酵したもので
碁石茶の場合 乾燥させる際に 散茶ではなく
層状に堆積させたものを 四角くブロック状にカットした形をしています

発酵により お茶の味に 植物性乳酸菌によるものだとかの 酸味がありますが
強すぎる酸味ではなく 優しいサッパリとしたもので 口あたりが 実にさわやか!

どんなものなのか? 鄙びた味がお伝えできないのが 残念ではありますが
以下 碁石茶ショーを 画像でお届けします ^^


b0006637_18462216.jpg
b0006637_18462943.jpg
b0006637_1847072.jpg
b0006637_18463687.jpg
b0006637_18471087.jpg
余談...
この碁石茶を ちょうど うちに来ていた友達に こっそり飲ませました
「何のお茶か当てたら100万円あげる」...w
「う~ん ええ酸味やねぇ ^^ 碁石茶!」。。。がぁ~~~~~ん!
しかたない。。。100円あげました。。。10000回分割払いつーことで! あはは!
by arinco11 | 2015-09-04 18:25 | 飲み物あれこれ(22) | Trackback | Comments(0)