タグ:ちびスキlet's! ( 8 ) タグの人気記事

「バナナのフランベ...オレンジ風味」071203

b0006637_21252821.jpgいざ撮影!...ん?...カメラ!神隠しか?
しゃーない!慣れないカメラでカシャ...

温かい,果物の...即席デザート...
昔に習ったのを思い出しながら...
100yenスキレットで...チョイ!

スキレットに無塩バターを溶かし→皮を剥いただけのバナナをソテ→こんがり色よく焼けたら,グランマニエをドバッと掛けてフランベ→炎が消えたら,バナナをお皿に取り出し→オレンジジュースをスキレットに注ぎ煮詰めてソースを作る→バナナに熱々ソースをかけて召し上がれ!

お酒は...コアントロー,ブランデー,ラム酒,キルシュなど,アルコール度数が高ければ何でもいいと思います.オレンジジュースの風味がしっかりしていますから...
ミルクのアイスクリームを添えてみましたが...溶けてソース状態ですね...無くてもいいですよ...アチチ!ふぅふぅ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2007-12-03 21:26 | 果物と甘味(115) | Trackback | Comments(4)

「名残りの紅玉で...焼き林檎メープルシロップ風味」071126

b0006637_14145937.jpg今年の林檎...美味しいと思いませんか?
朝に夕に...林檎中毒...食べたくなります.
喉の渇きと...お腹も満たされる...
生で食べるなら...断然「ふじ」が好き♪

最近...あちらでもこちらでも...
「タルトタタン」...流行っていますねぇ.
アップルパイでもいいから食べたい...
こういうの...買ってきても美味しくない!

でも...お菓子の手作り放棄人間には...
自家製は...ariえない=ショボ-ン...orz

書店で...立ち読み...料理本!
小さな耐熱ガラスの器に,薄切りリンゴを詰めてメープルシロップをトロリ...電子レンジで数分チンするだけで美味しい!...だって.
んで...ちょっとヒラメキました☆
帰り道に買ってきたのは...
もう名残りの「紅玉」とメープルシロップ.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1 紅玉の皮を剥き,縦に6つ割り,それをさらに2つに切る.(紅玉3個使用)
2 リンゴの色が変わらぬように,サッと水にくぐらせる.
3 フライパン(ここでは100円スキレット)に無塩バターを溶かし,リンゴを炒める.
  全部を一度に炒められない場合には,別皿に取って置く.(バターは大さじ2使用)
4 全部のリンゴを耐熱皿か,100スキに戻し,ギュッと詰める...ピッタンコ!
5 4をオーブンまたはオーブントースターに入れて,しばらく蒸し焼きする.
b0006637_14152066.jpg
b0006637_14153319.jpg6 表面にも美味しい焼き色がついたら
  メープルシロップを,リンゴの
  中に浸み込むようにまわしかける.
  (大さじ2使用...ちょうどいい感じ.)
7 もう一度,6をオーブンに入れ,
  リンゴとシロップを煮きったら
  できあがり♪
ね...焦げる心配?ローリスク! ^^

砂糖は一切使っていません...いらない!
ちょっとオサレに食べたいなぁ.
冷凍のパイシートを焼きました.
あ!冷凍庫に
ミルクのアイスクリームがあるぞ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うほほ!...これで私は大満足!
b0006637_1415453.jpg
おいち!おいち!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2007-11-26 14:56 | 果物と甘味(115) | Trackback(1) | Comments(8)

「深夜の焼き芋...里芋で」061203

b0006637_2261389.jpgついこの間のこと...
「里芋のグラタン」を作ったばかり。
またもや里芋が食べたい!中毒?。
それも夜中に!...秋の夜長?...
ち!違う!師走!冬だッ!。^^;
茹でて皮を剥いた里芋を、
 100yスキレットに
 丸のまま...ポコポコ並べ...、
 オーブントースターで焼き芋。
 芯まで柔らかくなって、
 表面に焼き色がついたら、
 グリエールチーズを乗せ、
 もう少し焼く...。
●ふふふ...チーズもトロリ。
 ホガホガに...アチアチですよ...。
 さて、幸せ!...。
 これで...ぐっすり...zzzZZZZZ〜。
by arinco11 | 2006-12-03 02:35 | ア!ちゃら風(143) | Trackback(1) | Comments(6)

「ジェノバ風パンケーキ...バジルのペーストで」061112

b0006637_12571619.jpgトマトのパンケーキを作った時に、
同僚君は、
ジェノバ風=バジルのペーストを
つけて食べたりしていました。
それを見て......閃き。
狙ってました。 ^m^

今日のブランチ。
腹ぺこ一名が...落ち着かない...。
待て待て...しばし待て...。

●というコトで日の目を見た
 人体実験ジェノバ風パンケーキ。
 バジルペースト入り...
 さて?どうなるやら!。^^

●チューブのバジルペーストは便利。
 瓶入りより保存が安心。
 サラダにブチュっとしたり、
 少量欲しい時に重宝しています。
 いつの間にか何本も在庫が...。^^;
b0006637_125803.jpg●それも、冷蔵庫のアチコチに使いかけがね...。
 バジル+オリヴオイル+松の実
 カシューナッツ+パルメザンチーズ
 ニンニク+塩+などなど...のジェノバ風。
 今日は、半端な2本を消化...。^^
■本日の配合メモ...直径10cm/6-7枚分
   小麦粉………180g ベーキングパウダー………小さじ2 バジルペースト………60cc
   卵………1個 牛乳………150cc 塩………2つまみ exv.オリヴ油………大さじ1
b0006637_12582646.jpg
■作り方メモ
   1 小麦粉+BP+塩を一緒にして、2回ふるっておく。
   2 卵を溶き、バジルペースト+牛乳+exv.オリヴ油と一緒にボウルで混ぜる。
   3 2に1の粉を入れ混ぜる。
   4 小さいスキレットに、exv.オリヴ油を塗り、一枚ずつ焼く。
b0006637_12583891.jpg
●焼きたては、そのまま食べてもなかなかGooo~ですよ。ルッコラとモモ肉のハムがあったので、パッカリ開いてはさんでみました。それと前回、トマトパンケーキに合わせた宮崎甘熟トマトのジャム、今日はバジルのパンケーキにット...これも相性良し...オイチ...でしたッ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2006-11-12 13:50 | ア!ちゃら風(143) | Trackback | Comments(2)

「里芋のグラタン...グラタン・ドフィノワ風」061109

b0006637_23104069.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_23115114.jpgここンところ...芋ネタが続いてるような...
里芋のGATTEN流皮剥き...
あれで...芋のツボが...発火したんか?。^^;

●今日は里芋安かった、4袋ゲット。
 里芋の保存は、
 15℃前後、湿らせた新聞紙に包んで...だと。
 さっそく玄関の大壺に...キープ実行!。

●で、ランチの一品に「里芋グラタン」。
 買い立て=新鮮は、やっぱり皮むき好調。
 100yスキレットに、
 皮剥いて一口に切った生の里芋コロコロ。
 おろしニンニク少し+塩+黒胡椒+バター+牛乳。
 隙間に舞茸をねじ込んで、
 シュレッドチーズを乗っけ...、
 オーブントースターに直行...放置。

●そうです、PING~PO~NG!!!
 ジャガ芋の「グラタン・ドフィノワ」がヒント。
 こういう一品、二人前なら、
 100yのちびスキレットの量がピッタンコ。
 オーブントースターにもすんなり入るし。
●里芋のグラタン、ホッコホコで美味しいですよ。以前に読んだ本で、フランスにも里芋とよく似た芋があるのを知りましたが、その調理法は...どうナッテンねん?...調べてみてもビックリするようなのは未だ発見していません。ピュレ・ガレット・クロケット・グラタン・テリーヌ・ポタージュ・クレープ...etc...。今後も調査を続けてみます。^^
●さて、今回の「グラタン・ドフィノワ風」...チーズはグリュィエールではなくて、ドイツ製の加熱用モッツァレラ...何でもよいと思います。舞茸とのコンビネーション良かったです!...国籍も曖昧な味...和風な献立にも参加できそう...お味噌をチョイと入れたりして...アレンジも色々。手間入らず...グラタンができるまでの間に、もう2-3品作って...さぁ...食事を始めましょ!。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2006-11-09 23:50 | ア!ちゃら風(143) | Trackback | Comments(2)

「トマトのパンケーキ...ブランチに」061018

b0006637_10474179.jpg8日ぶりに更新...なんて...
未だかつてなかった鴨ッ...
藪連蚊部霊...
亜打武羅火惰舞裸な昨今。
こんにちはッ!。

●今朝は...と言うより、
今朝もトマトのパンケーキにしました
つまり昨日の朝もトマトのパンケーキだったのです。きのうは予想通りの敗北。今朝、再度出直した...ということでありますが。

ちびスキlet'sを使ってパンケーキを焼くのにハマり、甘いものからお食事タイプの開発に突入しました。

●そして、きのう市販のホットケーキミックスでトマト味に挑戦したはいいけれど、バニラ臭と砂糖が邪魔...ミルク使用にも迷いがありましたとも...。結果、案の定...やっぱりなぁ...こりゃカスタムブレンドでないとアキマヘン...で...今朝のリベンジ。ariのトマトのパンケーキ...甘い蜜やバターで食べようとしているのではないのです。塩味+オリーブオイルで食べようというコンセプト
今朝、山盛りルッコラ+在庫のタンドリーチキンと一緒に召し上がったの図=上↑...です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_114288.jpg●で、以前ご紹介した100y-shopのスキレット二種、目下パンケーキ専用として重宝しているのが、その小さい方のタイプの←コレ(直径10cm,深さ2cm,フッ素加工)です。人参パンケーキも焼きますし、ごく普通のパンケーキも焼きます。朝ご飯のパン代わりです。今までは、市販のホットケーキミックスなる、砂糖+香料入りの物をベースに使ってきました。
b0006637_10513624.jpg■まずは、本日の配合記録(直径10cm6枚=2人前)
 ・薄力粉…………………180g
 ・ベーキングパウダー…小さじ1.5強
 ・粗漉しトマト…………100cc
 ・卵………………………1個
 ・ビール…………………60cc
 ・塩………………………小さじ1/3
 ・exv.オリヴ油…………大さじ1
 ・ドライパセリ…………少々
■プロセスの記録
 1 薄力粉+ベーキングパウダーを
   合わせてふるっておく
 2 ボールに卵を割りほぐし
   粗漉しトマト+ビールと混ぜ合わせる
 3 2に1の粉を入れ、塩+オイル+パセリも
   加えサクリと混ぜる→焼く

b0006637_13265976.jpg●今回、特に参考にしたレシピはありません、カンピュータ...です。思い切って牛乳も除外してみました。代替材料としてのビール、これは生地のドロドロ加減を調整するため使用...60ccは結果的な量でした。焼き上がったパンケーキの膨らみ具合とか食感は、まずまず合格圏内。味は、あくまで塩味パンケーキ!。スイーツではないんだぞ!と...理解できている人には違和感がない...と思います。昨日のバニラと砂糖味がない分、ドライというかセックな味。もう少しトマト味が強くて酸味があったら、満足かなぁ...となると...トマトペーストを使うと良いということか?...課題。

●さて、食卓で珍奇な朝食会が始まりました...^^。大きなお皿で、各自、ルッコラとチキン、exv.オリヴ油+塩+レモン果汁などなど、好き勝手にアレンジして食べる...ッと。ariは、期待値80%達成って感じ。ところがもう1名は挙動不審...。バジルペースト...^^...と、「おたふくソース」...@@...を冷蔵庫からチョイスしてきましたよ...。バジルペーストは賛成するよ...でもな...「おたふくソース」には正直言って...★△@×♂...><...orz。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪そして♪...これがぁ♪おっ楽しみっ♪...宮崎・甘熟トマトジャム「太陽美人」
b0006637_1259756.jpg
●最近ブログ活動...死んだふりしてるAkko's favoriteのakkoちゃんが、8月に上京した時にいただいた、噂のジャムでした。トーストに乗せてバターとの相性もナイス、ヨーグルトやスイーツのアレンジにも美味しいジャムですが、満を持して、トマトのパンケーキとのお初デートとなりました。バッチンコ!...↑80%のデキが...@@なんと150%以上の美味しさに大変身〜!(jaパ根ッ戸鷹ダ風売り込みか?...^^;)...なんちゃてね。メチャクチャ美味しいのですよ♪。
akkoちゃん、あらためて...ありがとう...ね。 =^・^=
by arinco11 | 2006-10-18 10:47 | ア!ちゃら風(143) | Trackback | Comments(6)

「豚肩肉のパイナップルソテー」061004

女心と秋の空〜な 日々を送っております〜 なぁんて嘘八百です〜
m(_ _)m
いままでも これからも 気まぐれ ぼちぼち マイペースで...などと先日言ったっきり
今日は 早10月4日 一週間のご無沙汰でした
で 「ちびスキlet's」 続けましょう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
豚肩肉のパイナップルソテー...とでも名付ける...しかありません
スライス肉で パイナップルステーキ「風」を
お手軽に味わえるんだろうか? という...試みでした
b0006637_15162268.jpg
二人前を作るのに 一人前ずつ=2枚のスキレットを使用
豚肩ロース肉は お一人様100gずつ×2 生パイナップルは2人分で1/4個=刻む
味は 塩胡椒だけです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
お肉を ノンオイルで焼く ということにも挑戦してみました
スライス肉だからパサパサにならないように工夫が必要...であることに気付きます
「ちび」スキレットは 振って揺すって加熱する...というタイプの調理器具ではないのです
スキレットに入れた肉は お箸やトングなどで動かしながら 焼いていくことになります
と...経験してみて分かるのですが...美味しい焼き加減は...あくまでも見た目で判断
パイナップルを加えた時点で お肉に焼き色は付いていても 加熱は未完
さて ちょっと考えました
そして 最後の仕上げは 魚焼きグリルの焼き網を外し そこで上火仕上げにする
つまり なんちゃってサラマンドル その方法でやってみました
「ちび」スキレットという道具 その個性や理に適った使い方を
まだまだ 試行錯誤しつつ開発していく そういうことに なりそうです
ともあれ 「豚肩肉のパイナップルソテー」 それなりの首尾 軽やかに美味しかったです
=^・^=

by arinco11 | 2006-10-04 16:35 | ア!ちゃら風(143) | Trackback | Comments(6)

「100yスキレットで遊ぼ...100000アクセス記念に」060927

b0006637_6595525.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事を書いている ただ今 9月27日午前7時29分です
そして レポートを覗いてみたら 総アクセス数99998となっています
うむ あと2人目のどなたかが 100000アクセスを カシャっとしてくださるのですね
もちろん 100000という数字は 1...いや...0から 始まっているので
99999人目のお客様にも 100001番目のお客様にも 全ての何番目のお客様にも
いつも遊びに来ていただいて ありがとうの気持ち 感謝しています
m(_ _)m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて 100000アクセス=6桁記念に ちょっと企画をしてみようと考えていました
100yen-shopで売っている小さなスキレット 何ができるかな? あ・れ・こ・れ!
新しいカテゴリ…「ちびスキlet's」 本日誕生です
そして さっそくお披露目するのが 超簡単!ブルーベリーのパンケーキです
冷凍のブルーベリーを1枚に10粒ずつ 市販のホットケーキミックス1袋で 5-6枚焼けます
美味しいよ 粉砂糖をふって 朝ご飯にも おやつにも
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_7241918.jpg●今朝のパンケーキに使ったのは右の小さいスキレットです。直径10cm・高さ2cm。目玉焼きにもピッタリサイズですね。表面にフッ素加工してあるので扱いやすいのです。そうそう、星=★の形と、ハート=♥の形のものがあるようです。ギャグで買おうかな?と一瞬の迷いはあったものの、ariんチでそんなコトしたら食卓に白けた空気が漂いそう...と手を引っ込めました。^^
b0006637_7244127.jpg●そして、コチラのタイプは正真正銘の鋳物スキレット。話題商品らしい...偉い。直径15cm弱・深さ4cm。買ったものは...最初に、よく洗い→空焼き→たっぷり油を染み込ませて...馴染ませておかなければなりません。すでに何回か使ってみました。厚揚げをコロコロじゅーじゅー焼いて、野菜を添え、味噌ダレを最後にジュワッ...熱々の一品が簡単にできる。オーブンにもそのまま入れられるし。楽しい料理ができちゃうよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この二組の 小さなスキレットを使って 遊ぶ遊ぶ 大いに遊ぶ
さてどうなるかなぁ? 新しいカテゴリ…「ちびスキlet's」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あえて非公開にしないまま のんびりたらたら 寝ぼけマナコで 記事を書く朝
100000の扉をくぐるひととき ariも一緒に気分を味わってみたかったのでした
そろそろ書き終えて...あれ!...何だか...100007になっていました...越えたね
いままでも これからも 気まぐれ ぼちぼち マイペースですが どうぞよろしく
=^・^=

by arinco11 | 2006-09-27 07:29 | 果物と甘味(115) | Trackback(1) | Comments(23)