タグ:土佐の食いもん ( 24 ) タグの人気記事

「これなぁ〜〜〜んだ?」121005

b0006637_12124280.jpg
あるいは, ご存じ...ハッとされた方もおられるかと?
これ何か, わかりますか?...^^
瑞瑞しい茎を, ポキッと折り
薄い表皮をシュルシュルと剥くのですよ
b0006637_12455849.jpg
あまり全部きれいに剥きすぎない方が
ほんのり甘い味と香りが生かせると思います
b0006637_12104155.jpg
下ごしらえをしたら, 軽くサッと茹でます
b0006637_12102067.jpg
きんぴらのように炒める方法もありますが
最近は, もっぱら,
太白胡麻油をタラリ+出し醤油+削りがつお+すりごまで
パラリと和えるのが好みです
さぁて...この食材の正体がお解りの方, おられるでしょうか?
正解は...サツマイモの茎です
b0006637_11102545.jpg
ここ土佐では...21世紀の今も...秋口の野菜を補う食料として愛好されています
この地では...蕗・イタドリりゅうきゅう・サツマイモ...と
茎の皮を剥いて食べる風習があり
野山,畑でチョイと摘んできたものを
古来...女たちが...いそしくシュルシュル手仕事する光景が目に浮かびます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前回の投稿以来...なんと110日ぶり!の記事アップです
ことしの夏場は...かなりクタバりました...^^;
が, 秋の訪れとともに, 急に食欲がモリモリと!
さぁ!...いっぱい食べるぞ!...って気分です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=
b0006637_1481287.jpg
↑↑↑ 「高知市を裏山から眺めるの図」... 撮影=同僚氏 ↑↑↑ (画像クリック・拡大)

by arinco11 | 2012-10-05 13:18 | 食材・調味料(92) | Trackback | Comments(2)

「四角四面の律儀もの?...四方竹」101025

b0006637_1836375.jpg
昨日の日曜市にて...四方竹を買いました
いわゆる「タケノコ」は5種類あるとか
孟宗竹・破竹・四方竹...土佐では...春から初冬まで...いろんな筍を見かけます
この四方竹も...中国原産種とか...細め...2-4cm角です
b0006637_18364629.jpg
土佐ではないけど...こちらの方が...四方竹を料理されていて
タイカレーとか...竹の子ご飯とか...ね
四角四面な四方竹の断面図を撮り忘れたようなので...掲載します...老婆心...^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_1837068.jpg
ってなことで...私も...「四方竹ご飯」を炊いてみました
新米の七分搗き...蒸らす前に釜にカメラを突っ込んで撮ってみたが...水っポかも...^^;
四方竹のジューシーな歯応えが美味しいです
あるいは...ちょっと甘辛で煮物にして刻み...ご飯に混ぜるともっと旨かも...再挑戦
土佐の人は...煮物にして芯に酢飯を入れて細工...田舎寿司にする...美味しいですよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-10-25 18:40 | 食材・調味料(92) | Trackback | Comments(5)

「りゅうきゅう→ハスイモ→芋茎...なるもの」101021

b0006637_1012146.jpg
...美しい...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_10121941.jpg
去年の夏は遠目に見ながら...やり過ごしてしまった
今年も...さすがにもう秋だから...チャンスはないか?と思ったら...まだあった!
土佐でいうところの「りゅうきゅう」...まんま...沖縄から伝えられたからという命名
1mはあろうかという...これ...実は「ハスイモ」とよばれるもの...が...芋は食べない
土佐では生食するが...もう少し一般的に言うと
「芋茎(ズイキ)」と呼ばれる干物野菜の...生の正体なのでありました
なぜ「ハスイモ」と呼ばれるのか?...そうそう芋茎の...穴あな穴の様子からとか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_10123167.jpg
頂き物「りゅうきゅう」の皮を剥く...案外スルスル〜と簡単で...楽しい
今回はそれを穴々を断面にスライスしてみたら...30cmのボウルに山盛り
b0006637_10124622.jpg
どうなることか?...と思ったら
塩もみにして搾ると...ソフトボールよりチョイぐらいの量になりました
ジップロックにいれて...冷凍もできるとか...教えていただきました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_10125945.jpg
塩揉みして絞ったものは...塩とアクを抜くために水に放す
炒め物や味噌汁の具にしたり...刺身に添えてという食べ方もあるとか
今回は...サラダのような...和え物のような
コーンとヒジキを合わせ...ごまだれベースの味にしてみました!
フレッシュなシャキシャキ感...ズイキの煮物とはまた違った食感が楽し!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-10-21 10:45 | 食材・調味料(92) | Trackback | Comments(2)

「川エビ...土佐山田の日曜市でゲット」100718

b0006637_20422750.jpg
見事な「川エビ」...唐揚げにして舌鼓...感動的な美味
「土佐山田の日曜市」で...自作の「川エビ獲りの仕掛け」を売っているオンチャンがいます
今日は...「川エビあります!」という張り紙...獲物を売っていました
え?え?え?...「買うよ!食べてみたい!」
四万十川の川エビは有名らしいが...これは...物部川で獲ったがやと思う
来週...もっとよく話を聞いてみることができたら...再度レポートしませう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-07-18 20:56 | 食材・調味料(92) | Trackback | Comments(0)

「高知・菊寿しの...元祖土佐巻」100616

b0006637_1958505.jpg
かつをのたたきを...ニンニク+葱+大葉+山葵と共に巻いた一品...「土佐巻」
なかなかパンチが効いていて...癖になります...まっこと旨い!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_1959328.jpg高知暮らしを始めて...
およそ一年と5ヶ月経ちますが...
高知の町に出かけても...
美味しいお店とか...情報がイマイチ...

そんな中で最近珍しく気に入っているのが
←コチラ...「菊寿し」さん
帯屋町一丁目...高知大丸の近くにあり
昼の半端な時間も営業しています
そのこともアリガタイのですが...

最近ハマっている...お目当ては...
↑の...元祖「土佐巻」...
40年以上...創業以来の名物...
確かに...他店の味より群を抜いている!
あと...「鯖の棒寿司」も私の好物
隠れメニューとして...
何と!...「中華そば」...
え?...寿司屋さんでラーメン?
意表を突かれますが...人気あり...
確かに...シンプルな美味しさです

何か食べて行こうか?...という時
モメずに...「菊寿し」にGO!なのです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-06-16 19:59 | プロの味...(57) | Trackback | Comments(2)

「トマト臭ぁ〜いトマト...土佐まほろばトマト」100406

b0006637_15211668.jpg
子機を持ち出し...玄関口でお日様を一杯浴びながら...友達と話していたら
「へぇ〜い!トマト屋ですぅ!」っつって...慌てて電話を切る!
うしし...「土佐まほろばトマト」が...わんさか届きました
地元サンのルートでお願いしたので...格安3kgなり...夢みたい♥

「まほろば」←Wikipedia...紀貫之の古わぶるネーミング...ブランド・トマト

去年...今の病気を発病したとき...生き返ったかのように美味しかった
先日...病院の売店で「@発見@」...季節到来!...んで販売所に注文しました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_15212624.jpg
あはん...ちぃーとHな形ね!...上半身?いや下半身?...肉体的?
いやはや...コンプレックスを感じてしまう私には谷間がありません =3
ちょっと画像がデカすぎですが...指と見比べてね!...↑が大きいの↓小さいの
b0006637_15213522.jpg
水をやらず...荒土でいじめて育て...ガツ〜ンと堅い
大きくはならない...こんまい...ピンポン玉からその倍ぐらいまでのサイズ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_15215553.jpg
モギッといってみる...濃厚...甘...旨〜!トマト臭ぁ〜!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_15221744.jpg
b0006637_1522881.jpg
トマトが...ダイヤモンドより苺より嬉しい!蟻...なのでした!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-04-06 15:24 | 食材・調味料(92) | Trackback | Comments(6)

「懲りない私...三度目の文旦ピール」100404

b0006637_9253222.jpg
カエルの子は蛙...これが三度目の「文旦の皮の砂糖煮」です
近所の「良心市」で売っていた文旦は...何と3個で50円!
えぇえぇ...実が小さくて...皮がデ〜ップリ厚い!のではありました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_9375575.jpg
今回は...リモネンたっぷりの一番外側の外皮を取らずにお試し
なんと!...素ん晴らしい...赤みのある色になりました...外皮の香りもグ!
シェイプも少し細身にして...オサレっぽく
味は...まだ乾ききっていないので???ですが...野趣がありそう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-04-04 09:35 | 果物と甘味(115) | Trackback | Comments(2)

「海老芋と山菜の温サラダ」100401

b0006637_20505415.jpg数ある里芋の中でも
ただ一つを選べ!と言われたなら...

コレ!コレですッ!
今が旬の海老様...ベタやね!...orz
私は断然「海老芋」をチョイスします!

うれしいことに...土佐では...
チョクチョク海老芋に出くわすのです...超安値!
が...不思議と泥付きではなく...親切に洗いあげ...
すね毛も無い!?...んんん?
この地方での里芋全般...
きれいに皮むきまでして売られていたり...
これって?...風習なの?
地元人に問うてみても
こんなモンという常識なのか?...愚問なのか?
質問の意味が理解されなかったりするのです

が...サッと水洗いだけで
料理にかかれるのは...ありがたい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日曜市に山菜が出始めました
b0006637_20512253.jpg
ぼつぼつ...虎杖(=イタドリ)が出場し...フレッシュで食べるなら今!です
皮を剥いて...さっと茹で!...ペンネの様に笹切り
あく抜きして束で売っている蕨もザクザク切って
残り物の若竹煮の筍をつまみ出して刻み...山菜三種を...塩だけでサクッと炒め
茹でるか蒸すかした海老芋の皮を剥きゴロゴロ...塩を振り
粒マスタードとマヨネーズだけで...ザックリ混ぜて...温製ポテトサラダ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いっただぁ〜きま〜す!...待てない!ボール一杯そのまんま...ムシャムシャと
b0006637_20513492.jpg
うっぷ。。。完食なのでした
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-04-01 21:20 | 食材・調味料(92) | Trackback | Comments(2)

「はりまや橋・十一屋の蒸しずし」100319

b0006637_222524100.jpg
はりまや橋近くの...この店...何やらすごい引力があって
おんちゃん・おばちゃん・兄ちゃん・姐ちゃん...どんどこお客が入ってる
「十一屋」と書いて...本当は「じゅういちや」と読むらしい...が
お店のおばちゃんに「じゅういちや」という名の由来を聞いたところ
「ようわからんが!」...「お客さんは「といちや」と言いゆうけど...それでもええがよ」
創業から80年以上のお店...「もっと古うからやりよったと思う」...うどんそば屋さん
前にも一度前を通りかかり...営業時間11時-16時にて...タイムアウト
今回は...営業時間内に...狙ってでかけました
お目当ては...店の外で湯気を上げている...高知名物「蒸しずし」
b0006637_22253745.jpg
ほらほら...これが「蒸しずし」の仕掛け
子供の頃...叔父に...何かというと「蒸しずしを食うかよ?」と言われた思い出...土佐名物です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_22254364.jpg
いわゆる寿司屋さんの蒸しずしは...カニとかちょっとした魚介が乗っていたりするけれど
ここは...そば屋さん...いたってシンプルな仕立てです
ほんのり柚香の酢めしは...何も足さないそのまんま...潔い
トッピングに...かまぼこ+でんぶ+竹の子+椎茸など
b0006637_22255684.jpg
つまり...ホッコホコに湯気の立っている「蒸しずし」は
木の香りのする蒸籠の中で...食べる人が最後に味を完成させる...という仕組み
素朴でシンプルということの意味...特に...筍が飛びっ切り美味しいと感じました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-03-19 22:27 | プロの味...(57) | Trackback | Comments(0)

「土佐文旦…毎日ドカ食い」100313

b0006637_2423292.jpg
高知の第一級フルーツは...なんと言っても「土佐文旦」でしょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
意外にも...「文旦」と言う呼び名は戦後のもので...もとは人名に由来
戦前は...ジャボン(ザボン)と呼びならわされたようで
...(←Wikipediaより)
「ボンタンアメ」の名のボンタンは...ブンタンと読み方が近いような気もするけど
以前に見た九州地方名産のブンタンは「ザボン」と呼び...超!デカ!かったと思う
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いずれにしても「ブンタン」にはいろんな種類があり
「土佐文旦」は「法元文旦」という品種だそうです
土佐文旦に関する豆知識なら...こんなん...あんなん...読んでみてね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑の土佐文旦は...地元様向きの普段着クラス...財布に優しい
ちょっとした皮のキズとか...形がね!とか...B級品かと思いますが...味はグゥ〜!
山田の日曜市で...安心できる果物屋の兄さん(カッコいい)から...毎週大量に買っています
重さは...一個で約500g前後
で...皮を剥いて...種を取り袋から実を取り出したら約250g
皮がちょっと厚くて(120-130g)...種も多いので
丁寧に剥くのは...チョイ一仕事...ではあるのですが
今の私には美味しいリハビリなのです...^^
b0006637_2424326.jpg
まっこと旨いぜよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて...一日に4-5個も食べたりするので...大量の皮が山積みになります
白いフカフカの皮を使って...母レシピ「土佐文旦の皮の砂糖煮」を作りました
作り方など...次の記事=レシピ付きで...アップしますね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-03-13 02:44 | 果物と甘味(115) | Trackback | Comments(0)