タグ:荏胡麻 ( 8 ) タグの人気記事

「梅味噌で...うどん」070822

b0006637_2321441.jpgまだまだ...アヅイ...
賄いも...火を使うのが「ヤ」だ!
トットと...簡単な仕事を.

ヒンヤリしたものが...
喉ごしも良し.
冷たいうどんを
梅味噌で食べてみよう...

取りあえず...
鶏の笹身を...塩酒蒸し...裂く...だけ.

胡瓜を...刻む...だけ.
白葱を...刻む...だけ.
茄子を...焼く...だけ.

そうめん南瓜があったなぁ...
静岡産...だって.
1/2個...茹でてバラす...だけ.

走りの青柚子...皮を剥ぐ...だけ.

そうめん南瓜と青柚子.
季節は...
やっぱり秋近し...なのですね.
野菜は...季節の道しるべ. ^^
b0006637_23215546.jpg食卓に並んだ...
野菜と...うどん...

お味は...食べる人の自己責任.
お好みで...どうぞ!

私は...「梅味噌」で.
少し...「だし醤油」の助けを借りて.

あ!...「荏胡麻」ですよ「荏胡麻」
「梅味噌」との相性もバッチリ...
たっぷり...カリカリっと芳し...

色とりどりにトッピング...
グワァラリっと...大胆に混ぜる...
さぁて...ズルズルぅ〜...
旨いですなぁ...

走りの「青柚子」がアクセント.
焼き茄子も...ますます旨い...

今年...初めて作った「梅味噌」
素晴らしい...万能選手...重宝です.

・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=


by arinco11 | 2007-08-22 23:55 | 和な味(103) | Trackback | Comments(4)

「瓜と名の付く...夏菜二題」070817

b0006637_22551044.jpg瓜売りが 瓜売りに来て
瓜売り残り 瓜売り帰る 瓜売りの声

言葉遊び...重ね言葉ですね. 
昔,母がつぶやいていました...
まずは...胡瓜・苦瓜...西瓜・南瓜・冬瓜...
おや?東がない!...
ん?東は...亜米利加だ!...@@

暑い暑いと...
瓜と茄子の仲間達に,お世話になってます.

てことで,まずは「胡瓜と長芋の梅味噌和え」.
胡瓜は一口に切り,塩を揉み込み,絞ります.
長芋をサイコロにして合わせ,
梅味噌と...荏胡麻...簡単...火無し.
へい!一丁!
b0006637_22554823.jpgお次は...こちら...
最近よくお邪魔してる...
「薬膳のチカラ」さんのお料理...
シンプルで生き生きとした料理!
いつも心を奪われています...

「冬瓜と厚揚げのナンプラー煮」...

豚とナンプラーを使い...出汁いらず.
意外に手早くできる...夏おでん風.
さっと作って...一度冷まし...
食べるときにもう一度温める...

今回で...作るのは...2度目です.
少しタップリ目に作りました.
前回...奪い合いになりましたから...

いや...冬瓜と厚揚げが...旨いですッ...たら.
b0006637_2256165.jpg
瓜売りが 瓜売りに来て 瓜売り残り 瓜売り帰る 瓜売りの声
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2007-08-17 23:30 | 和な味(103) | Trackback(1) | Comments(10)

「納豆うどん...荏胡麻風味♪」070529

並んだ...な〜らんだ...納豆「うどん大会」...って,「うんどー会」ではありませぬ.
セルフサービスで...お召し上がり下さい...あ...肝心の納豆がまだ出てませんね.
頃サン荏胡麻と...アミのパラパラは...しっかり参加.
b0006637_18285074.jpg
他には...塩もみキュウリ,わかめ,おろし長芋,さらし白葱,揚げ玉,水菜,花かつお...など.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_1829178.jpgそろそろ
冷たいうどんが
美味しいですね.

うどんが
すっぽり隠れるほどに
トッピング.
具材はお好みです.

私は
アミのパラパラと
生荏胡麻を
たくさん振りかけ,
出し醤油と
柚子ポン酢で味つけ.
ガバッとかき混ぜる...

いろんな具の
食感が違って
とても楽しいです.

ねばねばぁ〜
とろ〜り
しゃりしゃりッ
さくさくッ
かりかりッ
ずるずるぅ〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_18291634.jpg
ああ美味しかった!
ごちそうさまぁ〜!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=


by arinco11 | 2007-05-29 19:02 | 和な味(103) | Trackback | Comments(4)

「通称アミ=Neomysis japonica Nakazawaのパラパラ」070507

b0006637_4104617.jpg
悩ましく透ける裸体...亜美...ではありまっせんッ!...アミですッたら...
ライトボックスの上で...マクロな撮影を...してもらいました.(撮影協力...by eppie. thanks)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_4173825.jpg昨日の早朝,
「アミのお代わり」をオーダーしていたら,
所長サンから...スクったから...と連絡.

何とナ!...1.6kg超!

前回の「アミの佃煮」,
「ミジンコ飯」というヤツ約一名...,が...
気に入って好評...大分食べ尽くしました.
今回,大量につき,
早速,1.2kg分は,再度,佃煮に....
で,残る400gは,違うコトしてみよう!...と,
フライパンでパラパラと炒る...どうなるか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_544984.jpg
胡麻油を温め,ニンニクのみじん切りをジックリ色づくほどに.
そこに...生アミを全部入れ,少し塩...水分が飛ぶまで,焦がさぬように炒めます.
様子を見ながら...胡麻油は途中で足してもいいです...粉末だしもチョイ加えて.
やっているうちに...モッタリしていたアミが...パラパラしてきます.
粗挽き黒コショウ+一味+花椒の粗挽きを...薬味に...控えめの量です.
香りの醤油をたらして...まだまだ炒める...フライパンをかえしながら.
最後の方で...白ゴマ・荏胡麻の黒白を...入れ...ごく弱火でハラリと仕上げ.
「ふりかけ」のような...カラッとした...香ばしいできあがりです(仕上がり160g).
スゴ旨!...ご飯にもよし,冷や奴やサラダにも使えそうです...やったぁー♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=


以下...アミのお勉強...^^
by arinco11 | 2007-05-07 05:30 | 魚の料理...(84) | Trackback | Comments(9)

「見事失敗の巻...サーターアンダーギー」070427

b0006637_17554055.jpgお菓子作りが苦手!と...
公言してはばからない人間の失敗作を...
敢えて...^^;

いえね,
「my favorite things!」のcooさんの,
「サータアンダーギー」,
食べたいなぁ!...レシピを見ると,
私にもできるかも...と思ったのです.

んが...
いくつかのミスを重ね,見事失敗...orz
味は良い...美味しかったのですが,
サーターアンダーギーの顔にならず...
パカッと割れない...
卵3個...小さかったので4個に,
それが敗因?...揚げる温度か?...
木べらでなくて,ゴムべらがいかんのか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっぱり,お菓子...特に粉モンは,私には難しいのですなぁ...^^;
でも...見てやってください.中にはチョコッと割れたがっているヤツもいたのですよ...
断面も見てね...,粉を粘らないようにサクッと混ぜるって,アハ!...混ざってないトコもある...

koroさんの「えごまクッキー」からヒントをいただき,
一番右の絵...荏胡麻を混ぜて...揚げてみました.
これ!,「サーターアンダーギー」と言わなければ...「荏胡麻ドーナツ」として実に旨〜い!.
b0006637_17555483.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうやら「沖縄のサーターアンダーギー」は...こんなんとか...あんなんとか,
ニッコニコ...ニカッとした...笑顔な表情のお菓子のようですね.
リベンジ...というか...私の手に負えるギリギリのスイーツ...再挑戦したいと思っています.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2007-04-27 18:46 | 果物と甘味(115) | Trackback(2) | Comments(6)

「棚から荏胡麻もち...大根白玉団子」070413

b0006637_17121018.jpg春眠...暁を覚えず...
寝たふりして...一週間...あっという間。
少年老い易く...学成り難し...です。^^;

インスピレーションよ、開け!。
←こちら...今日のおやつでした。

前回の「荏胡麻だんご」は、
白玉粉を「長芋」で練りました。...で、
本日は、「大根おろし」でやってみました。
大根200g=「おろし」にして約1カップ、
白玉粉150gに混ぜてグシャグシャと捏ねる...
水は一滴も使いません。
テフロンのフライパンに、サラダ油を薄く塗り、焼きます...それだけ。
タレは、だし+醤油のみ...薄い葛仕立てです。
熱々できたて。↑撮影用には荏胡麻をパラパラ。ついでに柚子一味(京清水・七味家)もハラリ。
しかし、荏胡麻の素敵な美味しさに...実際には...もっと...たっぷらこと...まぶして...↓。

b0006637_17122645.jpgさぁて、どんなお味かな?。^^
なんと言っても、「荏胡麻」が主役!。
あぐっ...う!旨い〜!...
荏胡麻も!...大根白玉も!。
こりゃ、棚から荏胡麻餅!。

荏胡麻を味わうにつけ、
独特な風味を...どう生かせるのか?...
そう考えるうちに...
「日本エゴマの会」のサイトに
たどり着きました。

ふむふむ...
荏胡麻油って、胡麻油と同様、
生絞りと焙煎絞りがあるんだ...とか。
荏胡麻の正体って何?
...と読み進むうちに...。

ひょっとして、荏胡麻...
焙らずに「生」で食べたらどうよ?
...。
早速、冷蔵庫から荏胡麻を取り出し、生で試食...。これが...美味〜!!!
荏胡麻は生でも美味しい...とてもリッチな油分をたくさん含んだ実なのです。
そうだ!、生がいけないはずはナイ...鳥や野生の動物たちは、木の実を生で食べている...。

今日の...大根おろし入りの白玉餅は、
そんな...「生の荏胡麻」を楽しめるように...と...思いつきました。
香ばしく焼いた大根風味のお餅に、醤油だれ...甘みなし、荏胡麻をたくさんまぶして...。
これは...ホントに美味...いや感動的な滋味です。荏胡麻のプチプチ食感もgoooooo〜。
白と黒、二色の荏胡麻、意外なことに、白の方が黒より個性が強いのです。
ルーツや品種も違うのでしょうかね?。粒の大きさも違います...白>黒。

辛みの柚子一味は、アクセントとしてよく合います...荏胡麻だけでも十分に美味しいですが、
ピリッとした唐辛子が、荏胡麻の風味を引き立ててくれます。 =^・^=
     

by arinco11 | 2007-04-13 18:08 | 和な味(103) | Trackback | Comments(10)

「荏胡麻だんご...甘辛だれ」070406

koroさんから贈っていただいた荏胡麻...
wikipediaの記載によると、縄文時代の遺物からも種子が発見されているとか。
古代から、荏胡麻の油は、塗料・燃料・食料として多用されてきたようですね。
今、その健康成分が見直されて、市場では「荏胡麻油=しそ油」なるものをみかけます。

b0006637_2345990.jpg●私の荏胡麻体験を、うっすら記憶で辿ってみると、
十代半ば、両親+妹が飛騨高山に夏の旅行をした時、
そのおみやげ...それを母が嬉々として荏胡麻料理にし
食べさせてくれた...それです。
和え物に...おいなりさんに...。
●そして、その香ばしい懐かしい味の記憶は、
私から消えることなく今日まで残っていたのです。
●母は荏胡麻を懐かしがっていました。土佐の国で生まれ育った母が、高山で荏胡麻に再会した...つまり、昔は四国でも荏胡麻が栽培・食用にされていたということなのでしょうか。

●去年のことになりますが、荏胡麻が欲しくて、私は築地の場外市場の乾物店や豆屋さんをしらみつぶしに訪ね歩きました。しかし、結局、どこの店にも荏胡麻はありませんでした。あるお店のおじさんが「さぁねぇ...この辺だったら熊谷あたりに行けば作っているかもしれない」...やっと聞き出せたのは荏胡麻情報だけ...手ぶらのおみやげ。

●今回、荏胡麻に対面して、俄に情報集めをしたところ、福島県やその以北が、荏胡麻産地として今も続いているようです。そして、北の地方では、呼び名も違う...荏胡麻というよりは「じゅうねん」と呼ばれているようです。白と黒があり、粒は白の方がやや大きいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●荏胡麻を煎る...そうなると登場...我が家の古い道具...素焼きの「焙烙=ほうろく」。胡麻やお茶などを優しい熱で焙じるための道具...です。もう何十年使っているのでしょうか?。
b0006637_2413043.jpg
●本体(15cmほど)の上の穴から荏胡麻を入れます。焜炉の火にかけ、中の煎り具合を見計らいながら、横に飛び出した握り手を持って、水平に円を描くように揺すり、2-3粒パチッと微かに爆ぜる音がしたら頃合い。取っ手の穴からすり鉢に荏胡麻をザッと空けます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0006637_242820.jpg●うれしいなぁ荏胡麻、まず簡単素朴な「荏胡麻だれ」で、シンプルに荏胡麻の味わいをと、「荏胡麻だんご」にしてみました。煎ってすり鉢ですった荏胡麻(白)を、醤油+酒+水飴+水+葛粉で作ったタレにドッサリまぜて「荏胡麻だれ」。

●だんごは、いつもの白玉ダンゴをちょっとアレンジ。白玉を団子生地にするときに、長芋のすり下ろしを、その分だけ水加減を減らして練り、熱湯に落として茹でたものです。フックラもっちり...美味しい白玉団子...アドリブでしたが思いがけない美味しさ♪。

●できたて団子を串刺し、「荏胡麻だれ」を...たぁ〜っぷり...贅沢に絡めながらいただきました。何て...そ!素朴!...今の時代、こういう純な食べ物こそがご馳走です。

●「荏胡麻だれ」には甘みをつけないで醤油だけ...とか、味噌との組み合わせ...なども良さそうです。それと、白玉団子の生地に荏胡麻を練り込むとまたひと味違ってくるのでは...。団子を少し炙る...さらに香ばしさが増すことでしょう。シンプルなだけに、ちょっとした工夫で味わいの違いが...もっと楽しめそうです。ごちそうさま♪。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=
b0006637_6423328.jpg

by arinco11 | 2007-04-06 05:00 | 果物と甘味(115) | Trackback | Comments(6)

「まさかり半島からの贈り物♪...じゅうねん(荏胡麻)」070405

b0006637_15362196.jpg
「まさかり半島日記」のkoroさんからの...贈り物
いえね...頃子さんチの「荏胡麻」を使ったお料理...いいなぁって...羨ましがっていたら
なんと...とてもたくさん!...プレゼントして下さったのです...ありがとう
ariが...どんな風に荏胡麻を使うかな?ってね
頃子さんは...下北半島暮らし
郷土の食材やお料理が...たくさん登場しています
北の国について...何も知らない私にとって...いつも興味津々なのです
かの地方では...荏胡麻のことを...「じゅうねん」と呼ぶそうです
白と黒がある!なんて...驚きました...まずは...ビジュアルな記念撮影
次の記事から...ポツリポツリと
荏胡麻を楽しむ...あれこれ...ご紹介させていただきますね...わッくわく♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2007-04-05 15:50 | 食材・調味料(92) | Trackback | Comments(2)