タグ:里芋 ( 11 ) タグの人気記事

「海老芋と山菜の温サラダ」100401

b0006637_20505415.jpg数ある里芋の中でも
ただ一つを選べ!と言われたなら...

コレ!コレですッ!
今が旬の海老様...ベタやね!...orz
私は断然「海老芋」をチョイスします!

うれしいことに...土佐では...
チョクチョク海老芋に出くわすのです...超安値!
が...不思議と泥付きではなく...親切に洗いあげ...
すね毛も無い!?...んんん?
この地方での里芋全般...
きれいに皮むきまでして売られていたり...
これって?...風習なの?
地元人に問うてみても
こんなモンという常識なのか?...愚問なのか?
質問の意味が理解されなかったりするのです

が...サッと水洗いだけで
料理にかかれるのは...ありがたい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日曜市に山菜が出始めました
b0006637_20512253.jpg
ぼつぼつ...虎杖(=イタドリ)が出場し...フレッシュで食べるなら今!です
皮を剥いて...さっと茹で!...ペンネの様に笹切り
あく抜きして束で売っている蕨もザクザク切って
残り物の若竹煮の筍をつまみ出して刻み...山菜三種を...塩だけでサクッと炒め
茹でるか蒸すかした海老芋の皮を剥きゴロゴロ...塩を振り
粒マスタードとマヨネーズだけで...ザックリ混ぜて...温製ポテトサラダ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いっただぁ〜きま〜す!...待てない!ボール一杯そのまんま...ムシャムシャと
b0006637_20513492.jpg
うっぷ。。。完食なのでした
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2010-04-01 21:20 | 食材・調味料(92) | Trackback | Comments(2)

「トピナンブールって何ですか?...里芋の洋風煮込み」081022

b0006637_9401128.jpg
これは...宮崎県産の「サトイモ」です
里芋のタグがあるから?...でしょうか?
「里芋x皮むき」とか「里芋x煮方」とか...キーワード検索でお越し下さる方がたくさん
今月も...きのうまでに667人の「里芋」の方達が...覗きに来て下さっています
そんなこんなで...「里芋」が食べたくなりました
大きな里芋!...2個で...軽く600gを超えていました
b0006637_9402352.jpg
今日は...皮むき...「ステンレスたわし」を使いました
以前に...「タメシテGATTEN」流に...くしゃくしゃアルミ箔を使ったり
「GATTEN」達人流に茹でて皮剥く術も...試したことがあります
が...最近は...里芋のコンディションにもよりますが
アルミ箔ではなく...もっぱら「ステンレスたわし」で!...皮むきをしています
そう...牛蒡の皮を洗う...それよりシッカリ目にゴシゴシと!
このやり方だと...一番外のモシャモシャひげ面の皮が取れ...中の皮層が残り
お味は上々...なのです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は...ブイヨンで...洋風煮物にしてみました
b0006637_13233165.jpg
適当な大きさに切った里芋を...水+固形ブイヨン+白ワイン少し+塩で...ひたひた
香りにニンニク+パセリの軸+ローレル+粒黒胡椒...ほんの少しバターを落としました
出汁がブイヨンに変わっただけ
まるで和風の煮物と同じ要領で...煮っ転がしにします
醤油...甘辛の和風味でなく...里芋は洋風煮物に仕立てても...とても美味ですよ
手前のブラウンマッシュルームは...ソテーしてアンテョビペーストを絡めて仕上げ
アスパラガスは...フライパンでコロコロ...塩胡椒だけです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=


「付録」...で...トピナンブールとは?...
by arinco11 | 2008-10-22 09:53 | 食材・調味料(92) | Trackback | Comments(8)

「蒸焼きセレベス芋を...柚子味噌で食す」061214

b0006637_1114777.jpg
the image taken by eppie(C) ... thanks
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手製・柚子味噌「山人風」の 味見をしました
折しも お正月が近づき たくさん出回っている セレベス(赤芽)芋 コックリ味で大好き
迷いながらも スティールたわしでゴシゴシと皮むき...うまくいきました
無水タイプの鍋に 水+酒+塩少し 蓋をして 焦がさないよう蒸し煮
最後に 少々の油で 軽く焼き転がす
柚子味噌「山人風」を つけながら ホクホクの野趣...冬のご馳走さま
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2006-12-14 11:01 | 和な味(103) | Trackback | Comments(2)

「深夜の焼き芋...里芋で」061203

b0006637_2261389.jpgついこの間のこと...
「里芋のグラタン」を作ったばかり。
またもや里芋が食べたい!中毒?。
それも夜中に!...秋の夜長?...
ち!違う!師走!冬だッ!。^^;
茹でて皮を剥いた里芋を、
 100yスキレットに
 丸のまま...ポコポコ並べ...、
 オーブントースターで焼き芋。
 芯まで柔らかくなって、
 表面に焼き色がついたら、
 グリエールチーズを乗せ、
 もう少し焼く...。
●ふふふ...チーズもトロリ。
 ホガホガに...アチアチですよ...。
 さて、幸せ!...。
 これで...ぐっすり...zzzZZZZZ〜。
by arinco11 | 2006-12-03 02:35 | ア!ちゃら風(143) | Trackback(1) | Comments(6)

「里芋の皮剥き... GATTEN達人ver.」061122

きのうの記事...「里芋の煮物... A LA MONPPE et QUA」061121で使った里芋...の皮むき。
前回の「里芋の煮っころがし...タメシテGATTEN.ver.」061025では、アルミ箔を使った...テレビ番組「ためしてガッテン」オリジナル=参考サイト(NHK)の皮むき方法を試みたのだったが、今回は、同じ番組で達人(分とく山の野崎さん)が考案したという方法にチャレンジしてみた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●泥つき里芋は、よくよくきれいに洗っておく。かたやお鍋にお湯をグラグラ沸かし、そこに洗った里芋を入れて、茹でる。...そうすると皮がツルッときれいに剥けるという...おハナシ。。。
b0006637_1239186.jpg
●番組でこの方法を見たときに、ははぁ〜ん!衣かつぎの応用なのね...と思い...合点した。で、3分間茹でるという説明だったので、3分後、1個をお湯の中から取り出し試してみるもダメダメ。3分とは、極、小芋ならって...コトかい?。もう一度お鍋の湯に戻し、数回お試ししたのだった。結果的には、ari使用の里芋の大きさで、約10分少々という感じだっただろうか。お〜!剥ける。きれいに剥ける。感動したッ!。
b0006637_12415688.jpg●思ったより茹で時間は長かったが、冷水で冷やしながら、利き手の親指の腹でグイと押すように滑らせると、ゆで卵みたいにバリリ〜と剥がれる。アルミ箔で剥くより簡単かも...しかも...ツルンときれいな仕上がり。
●外皮だけが取り去られ、もちろん加熱されたのは表皮に近い部分だけだから、中にはかっちり皮層を残した里芋君。茹で時間が長すぎると、皮層まで煮えてしまって、グズグズに皮が剥けてしまうことになりそうだが、これは、茹でている途中、1個つまみ出しては試すという方法にすれば問題ない...と思う。
●←左、剥いたあとの抜け殻。この日、計8個の里芋で試したのだが、その内6個が...もののみごと...ツルンと...達人ver.の皮むき成功。残りの2個は、もう少し茹でればよかったのかも。とは言え、こそげるようにペティナイフをあてると、いともたやすく皮層を残し外皮を剥くことができた。痒みも一切感じない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_12401356.jpg●さて、コチラが
 皮を剥いた里芋の断面。→
 里芋...丸のまま料理...
 という予定ではなかったので、
 サックリと切って、
 切り口を眺めてみた。
 モニターによっては
 見えづらいかもしれないが...
 外皮の内側の皮層部分の色が
 少し違って見える。
 皮層が、やや加熱された状態、
 ふ〜〜ん、美しいなぁ。
●よしよし...今シーズンは、
 里芋いっぱい食べちゃうぞ。
 2個ぐらいならアルミ箔でチョイ、
 量があって、
 新鮮・保存の良い里芋なら、
 この皮剥き方法が一番良いよ。
 この状態で冷凍可...とのこと。
 =^・^=
by arinco11 | 2006-11-22 13:55 | 食材・調味料(92) | Trackback | Comments(10)

「里芋の煮物... A LA MONPPE et QUA」061121

b0006637_8333620.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
目下...里芋食研究...に...勤しむ日々
あ〜してみたら こ〜してみたら 妄想が膨らむばかりです
とうとう仏蘭西チックな領域に...A LA MONPPE et QUA...ってどうよ?
...「モンペと鍬ぁ〜風」と名付け...里芋煮込み...
↑ 仕込みの図 ↑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_1213036.jpg●つまり、もしも、
 仏蘭西の農村で
 里芋の煮込みを作るとしたら...という...
 イマジナシオン...てことでッショォ〜ン。
 里芋の皮を剥いている時には、
 バターと醤油味の甘辛とか考えてたけど、
 途中から方針変更。
●外皮だけ剥いた里芋を、
 +白ワイン+バターで煮てみたくなった。
 大きめの一口サイズに切った里芋。
 これまた仏蘭西にも牛蒡があるらしい...
 皮をこそげた和製牛蒡も5cm長さに。
 ついでに残り物セロリもブスブスと。
 でかいエリンギも大きめに裂いて。...と。
ローレル+パセリの軸+ニンニク1片+
 黒粒胡椒+固形ブイヨン...など入れて煮る。
 水加減はヒタヒタで十分。
b0006637_1214596.jpg●火加減は、
 最初は沸騰するまで強火
 →吹いたら蓋をして弱火でコトコト。
 →芋が理想的にホックリ柔らかくなったら、
 →最後は蓋なし→強火で煮切りましょう。
●甘みは一切OFFにしました。
 蜂蜜いれてみようか?迷いましたが。
 ベーコンも合うかな?悩みましたが。
 ミルクは入れないと決意してました。
●コレって、
 ジャガ芋で同じようにできる料理だよね。
 里芋と牛蒡が、見事に、
 A LA MONPPE et QUA ... 仏蘭西風味!。
 里芋料理的には、冒険したなぁの観、
 でも、味は、
 とてつもなく懐かしくて素朴。
 フレンチ煮込みに里芋は使える!よ。
●今回の里芋の皮むきは、GATTEN流皮むき=アルミ箔ver.ではなくて、GATTEN流達人アイデア版でトライ。その皮むきドキュメントは、別記事にて追ってご紹介しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_12144183.jpg
さぁ どうぞ あなたも 「里芋の煮物...A LA MONPPE et QUA」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2006-11-21 08:33 | ア!ちゃら風(143) | Trackback | Comments(6)

「里芋の温サラダ...カレー風味♪」061115

b0006637_20291747.jpgどもどもぉ〜...。^^;
絵...デキソコナイ...最悪だニャ。
そのくせ、デカイ...。><
ゴミ〜ンちゃい...。m(_ _)m
夜...こういう色味のものは、
きちんと
三脚と照明を使用すべし...だニャ。
後悔...前に立たず...。凹

●里芋でサラダって...ari~???、
 とか...夕方...魔が差したのです。
 さて、どーすっかなぁ?。
 在庫の野菜...何を使うべぇか?。
 何味にしたらエエんぢゃ?。

■材 料■...たっぷり2人前
 ・里芋…中ぐらいサイズ4個
 ・アスパラガス…太め4本
 ・ブロッコリ…1/3個
 ・生椎茸…大2個
 ・エリンギ…中2本
 ・パセリ ・金すり胡麻
 ・マヨネーズ ・ピーナツ油 
 ・カレー粉 ・白ワイン酢 
 ・塩 ・黒胡椒 ・サラダ油

里芋GATTEN流で皮を剥いて、2-3cm角位に切り、塩+白ワイン酢+サラダ油(各少々)を入れたお湯で(ひたひた)、やわらかく茹で上げます(最後にお湯を残さないように)。下半分の皮を剥いたアスパラガス生椎茸、裂いたエリンギは、グリルで素焼きにして一口サイズに切ります。ブロッコリは小房に分け、サッと塩味で茹でるだけ...。
●全てをボウルに入れ、パセリ+金すり胡麻+マヨネーズ+ピーナツ油+カレー粉+塩・胡椒を、適当に!まき散らし!、全体を和えました。パセリ以外の野菜は、全て熱々でよいのです。混ぜこぜしているうちに...人肌の温かさ...食べ頃かなぁ?と...考えて...。
●こう言っちゃなんですが...思いがけず...@@...旨かったー!...。やッほーッ!。 =^・^=
by arinco11 | 2006-11-15 21:15 | ア!ちゃら風(143) | Trackback | Comments(6)

「里芋のグラタン...グラタン・ドフィノワ風」061109

b0006637_23104069.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_23115114.jpgここンところ...芋ネタが続いてるような...
里芋のGATTEN流皮剥き...
あれで...芋のツボが...発火したんか?。^^;

●今日は里芋安かった、4袋ゲット。
 里芋の保存は、
 15℃前後、湿らせた新聞紙に包んで...だと。
 さっそく玄関の大壺に...キープ実行!。

●で、ランチの一品に「里芋グラタン」。
 買い立て=新鮮は、やっぱり皮むき好調。
 100yスキレットに、
 皮剥いて一口に切った生の里芋コロコロ。
 おろしニンニク少し+塩+黒胡椒+バター+牛乳。
 隙間に舞茸をねじ込んで、
 シュレッドチーズを乗っけ...、
 オーブントースターに直行...放置。

●そうです、PING~PO~NG!!!
 ジャガ芋の「グラタン・ドフィノワ」がヒント。
 こういう一品、二人前なら、
 100yのちびスキレットの量がピッタンコ。
 オーブントースターにもすんなり入るし。
●里芋のグラタン、ホッコホコで美味しいですよ。以前に読んだ本で、フランスにも里芋とよく似た芋があるのを知りましたが、その調理法は...どうナッテンねん?...調べてみてもビックリするようなのは未だ発見していません。ピュレ・ガレット・クロケット・グラタン・テリーヌ・ポタージュ・クレープ...etc...。今後も調査を続けてみます。^^
●さて、今回の「グラタン・ドフィノワ風」...チーズはグリュィエールではなくて、ドイツ製の加熱用モッツァレラ...何でもよいと思います。舞茸とのコンビネーション良かったです!...国籍も曖昧な味...和風な献立にも参加できそう...お味噌をチョイと入れたりして...アレンジも色々。手間入らず...グラタンができるまでの間に、もう2-3品作って...さぁ...食事を始めましょ!。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

by arinco11 | 2006-11-09 23:50 | ア!ちゃら風(143) | Trackback | Comments(2)

「秋色...里芋・栗で煮物」061102

b0006637_1921687.jpg
the image taken by eppie(C) ... thanks
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の里芋もタメシテGATTEN流...アルミ箔で皮むき♪
その辺にあった 牛蒡 干し椎茸 人参 鶏もも肉
それと ちょっと秋らしく栗も 渋皮ちょい残し
彩りに あっさり みずなの緑
ごくごく 普通に煮物にしたんだけどなぁ 最近は 東国風に 濃い色と味つけ也
最後に...ごま油をタラッ...とすりゃ良かった
食卓に 煮物があると 落ち着くのです
=^・^=

by arinco11 | 2006-11-02 19:05 | 和な味(103) | Trackback | Comments(2)

「里芋の煮っころがし...タメシテGATTEN.ver.」061025

b0006637_21104112.jpg
b0006637_21232794.jpg
初めての試み...タメシテGATTEN.ver. … 参考サイト(NHK)=福井県大野市流
そして
↓...今までのari流のやり方は...↓
「里芋の煮っころがし...柚子化粧」050930


タメシテGATTEN流...里芋の皮剥き
by arinco11 | 2006-10-25 21:10 | 和な味(103) | Trackback(1) | Comments(11)