「土佐文旦…毎日ドカ食い」100313

b0006637_2423292.jpg
高知の第一級フルーツは...なんと言っても「土佐文旦」でしょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
意外にも...「文旦」と言う呼び名は戦後のもので...もとは人名に由来
戦前は...ジャボン(ザボン)と呼びならわされたようで
...(←Wikipediaより)
「ボンタンアメ」の名のボンタンは...ブンタンと読み方が近いような気もするけど
以前に見た九州地方名産のブンタンは「ザボン」と呼び...超!デカ!かったと思う
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いずれにしても「ブンタン」にはいろんな種類があり
「土佐文旦」は「法元文旦」という品種だそうです
土佐文旦に関する豆知識なら...こんなん...あんなん...読んでみてね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑の土佐文旦は...地元様向きの普段着クラス...財布に優しい
ちょっとした皮のキズとか...形がね!とか...B級品かと思いますが...味はグゥ〜!
山田の日曜市で...安心できる果物屋の兄さん(カッコいい)から...毎週大量に買っています
重さは...一個で約500g前後
で...皮を剥いて...種を取り袋から実を取り出したら約250g
皮がちょっと厚くて(120-130g)...種も多いので
丁寧に剥くのは...チョイ一仕事...ではあるのですが
今の私には美味しいリハビリなのです...^^
b0006637_2424326.jpg
まっこと旨いぜよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて...一日に4-5個も食べたりするので...大量の皮が山積みになります
白いフカフカの皮を使って...母レシピ「土佐文旦の皮の砂糖煮」を作りました
作り方など...次の記事=レシピ付きで...アップしますね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

[PR]
by arinco11 | 2010-03-13 02:44 | 果物と甘味(115) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arinco11.exblog.jp/tb/12982255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「土佐文旦の皮の砂糖煮...付... 「自家製!割り干し大根づくりに... >>