「速報...江戸川に回帰した白サケ」071114

記事アップ遅刻組員(...そんな「組」はナイ...^^;)...にしては珍しく
臨時速報です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジャン!
スゴッ!
b0006637_15571561.jpg
上の2画像は...所長サンからいただきました!...3Qs
所長サンが...本日正午頃...シロザケを釣り上げました
ルアーでシーバス狙いだった模様...ラパラに食いついてきたとか
某ネズミ国近辺にてとの話...ん!江戸前
かなりデカい...75cm超
婚姻色に染まった鮭...ブナと呼ぶそうです
ベーリング海方面で育ち...平均的には4年目の母川回帰...回帰率は3.5%前後らしいです
b0006637_15572659.jpg
↑...して...テンパッていた♀...イクラとともに届きました...↑
完熟イクラは...そのまま醤油漬けに仕込み...ッと
鮭って鱗が引けないなぁ!...三枚におろして塩...2-3日冷凍
産卵期に脂肪分の落ちた身...酒粕漬けにしていただくことにしませう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

[PR]
by arinco11 | 2007-11-14 15:25 | 魚の料理...(84) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://arinco11.exblog.jp/tb/7706113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aonami24 at 2007-11-14 20:20 x
鮭チャンは強い魚ですね。
房総半島を越えて東京湾まで、しかも最深部まで。
arincoさんのこれからの捌きが楽しみです。
完熟イクラも少し、酒粕漬けにすると如何なるでしょうか。
秋も深まりましたね。
京の都での彼是楽しく拝見しております。
Commented by yasurako at 2007-11-14 22:14
え~~!!
江戸川で鮭???そんな事ってあるんですか~。
かなりびっくりです!!しかも大きい!!!!
Commented at 2007-11-15 02:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by st at 2007-11-15 06:06 x
鮭の稚魚放流エリアの河川では鮭の捕獲NGですが
江戸川では組合で鮭の稚魚の放流を行って無いので釣れた鮭キープOK
ツーカ、私は漁業権あるので海面、内水面での漁問題無しです
隅田川で鮭捕獲した人には10万円の懸賞が掛かってたけども・・・
Commented by arinco11 at 2007-11-15 20:04
■aonamiさん…東への旅いかがでしたか? ^^
今回の鮭は、名人が「ひょっとしたら今時分?」とは予感があったみたいですが、
「まさかのホント」だったようです。釣り人はプロですから。
釣り上げたタイミングが聴牌状態だったこともあり、
鮭の本能から、危機感、産卵開始してしまい...。
リリースもままならなかったのが実情のようです。
が、放流した稚魚が、東京湾奥まで、見事帰還の旅を果せたという事実を立証。
やはり、こういう見事な生き物の姿を知っていただこうと、記事に。
自然な産卵を果たせなかった、鮭様には...
私が成仏のお経を読ませていただく...という顛末ですよ。
イクラ...一昼夜...そろそろいい感じになってます。
で、このイクラ、筋子をバラしたものとちょっと違う、
不思議というか、状況的?調理法?、お味は良し、
が、卵膜というのか?が、とても硬くてしっかりしているのですよ。
Commented by arinco11 at 2007-11-15 20:10
■yasurakoさん…江戸川が母川かどうか?やや疑問は残るのですが、
湾奥のいずれかの川にもどろうとしていたのですね、この鮭さん。
多摩川、隅田川、荒川も?...そのあたりでは、調査のために、稚魚を放流して、
母川回帰の実態のデータを収集しているようです。
立派に旅をして、故郷の川に戻ってくることができるのですね。
ちなみに、鮭は、母川の匂いを記憶して、それをたよりに遡上するようです。
Commented by arinco11 at 2007-11-15 20:24
■鍵さぁ〜ん!…久しぶり♪元気になったみたいでよかった!コメ、39!。
ふむふむ、趣旨わかるよ。ちょっくら編集しておいたよ。
ここは釣り人ブログではないけどね。^^;
この一尾、調査のために放流されたものが母川回帰途中だった模様。
↑のstコメント...にもあるように、回帰の実際は、成魚の実体確認によるんですね。
乱獲などの心配...ナイとは言い切れないけど、今のところ個体数極少。
捕獲とかいうより、東京湾奥への帰郷は、ほんとうに喜ばしいこと!
自然のいきものは偉い!
Commented by arinco11 at 2007-11-15 20:30
■stさん…^^,ようこそ!コメ39!
なるほど、江戸川河口は、母川まであと一息の通過点だったんでしょかね?
隅田川の場合、WANTED!=10万円?...
多摩川や荒川もやってるのかな?、そういうこと。
それにしても、東京湾にはいろんな魚が出入りするもんですな! @@
Commented at 2007-11-16 04:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by arinco11 at 2007-11-17 00:24
■鍵姐!…歴史的には、江戸というか鮭類の南限のこの東国地方には、
昔(いつ頃だろ?)、
鮭がかなり獲れて食糧事情的に救われていたという話をちょっと読んだよ。
釣りキチ達、あはは!、
誰かが当たりのルアー出すと、みんなマネして、そ〜れ!てか!。
今回の釣り人は、かの名人、
産卵を目の前で始められてしまうことがなかったらリリースだったすよ。
あ!伝言、伝えました! ^^


<< 「ワラサの...づけ三昧」07... 「京都西陣町屋スタジオ・写真展... >>