<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「楽しい畑...花咲き...収穫も!」090424-0430

こちらに来てからの新カテゴリ...「畑の体験」
「畑事始め」は...3月5日でした
あれから...暑い日も寒い日もあり...桜も咲いたし
もっぱら私は...庭の畑の初体験...目覚ましい成長に...心奪われる日々
以下...4月24日から...30日にかけて撮りためた画像の紙芝居...^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_18575169.jpg
逆方向からも...見てみましょう!
b0006637_18584100.jpg
遠く...網戸越しに...モンちゃんが...「外に出たい!」と...ニャァ!
b0006637_1912648.jpg
パセリの横に空いていたスペースには...オクラ・桃太郎・千両ナスを植えました
b0006637_1934598.jpg
ジャガイモ...葉っぱが育ちすぎ!
どうかな?2本立てにしたけれど...ちゃんと芋は実るのかな?
追い肥もあげたし...もう花も咲いていますよ...6月頃収穫の予定です
b0006637_1965588.jpg
サヤエンドウ...1m程にも育ちました...やれやれ花が咲いた!...可愛い!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_1991290.jpg
そして...畑の回りに...ジャングルのように芽吹いたのは
山三つ葉と...蕗!
三つ葉は吸い口に...蕗は塩で板ずりして茹でて皮を剥いて青煮
おっと...蕗に負けず劣らず...ドクダミも成長盛んです...庭にも山菜
b0006637_199249.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_1917265.jpg
件の苺...大小14-5株もあります...中にはたくさん実をつける子もいる
ほとんどの実は...蟻・団子虫・鳥などなどが食べてしまうけれど
私も...2粒ほど...お相伴...お・い・し・い...よ!
b0006637_1921482.jpg
ミントも少し肥料をあげたら...この撮影の後...さらに育ちまくり!...@@
葉っぱの大きさが...6-7cmほどにもなったし...えいや!と摘み戻し
昨日は...山椒の葉もたくさん収穫したし...パセリも摘んだ...それと三つ葉,蕗,ミント摘み!
あと...庭に...ニラと思しき物を発見してるけど...ハナニラか食用か...まだ未確認
匂いはニラなんだけど...細いよ...肥料をあげて少ししっかりさせて...切り戻してみよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_19302844.jpg
さて...紫陽花...これは...額紫陽花かな?どぢゃろ?
ここに来たときには...冬の枯れ木だったけど...あっという間に...ブッシュ!
蕾がたくさん...間もなく...花が咲くでしょう!...満開はすごいだろうなぁ...楽しみ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

[PR]
by arinco11 | 2009-04-30 19:35 | 畑の体験(5) | Trackback(1) | Comments(8)

「ウルメイワシで...オイルサーディン」090423

b0006637_1743137.jpgどんどん...
ウルメイワシが大きゅうなっちゅう!
昨日...買うたがは...
28cmばぁもあったろうか?!...@@

ウルメでオイルサーディンを作っちゃおう!
と...思うちょったがやけんど...
こんなに大きゅうなったら...
丸っぽはイカン...開かんと...
仕事は増えるけんど...上等よ!

手開きはできた...
骨は...きれいサッパリ...全部抜いたちや...
塩を多めに振って...2-3時間...
水気は...丁寧に拭き取って...と!
昨日の夜は...オイルにつけて...
下ごしらえは...そこまで...
正直に言うたら...この時点で...
オイルサーディンやめて...
マリネにして喰ちゃろか!と思うた...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明けて...今日...いよいよオイルサーディン作り
b0006637_17432785.jpg
白ワインをちょい振って...ゴージャスに...ハーブやスパイスを使いました
ニンニクは土佐の新ニンニク...ディルはフレッシュ(最近知り合ったchiekoさんの畑から失敬)
パセリは...我が庭の畑から...ちょいと摘んできたヤツ...うれしい!
黒こしょう...赤唐辛子...フェネルシード...タイム...ロリエ...chiekoさんのローズマリー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_17433934.jpg
仕込んだバットのまま...極細の火にかける
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_17435727.jpg
ふつふつ...微笑むような火加減で...さぁ何分にしようかな?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_17441337.jpg
最初は10分のつもりだったけど...いや...20分にしよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
できたよ!
b0006637_17442532.jpg
火から下ろして... そのまんま3時間
レモン?...柚子酢?...さぁどっちで食べたらえいろうか?
保存?...全然考えておらんちや...2日3日で食べてしまうに決まっちゅうきに!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

「本日のおまけ」
b0006637_18522796.jpg
b0006637_1852384.jpg
b0006637_18525038.jpg

[PR]
by arinco11 | 2009-04-23 18:08 | ア!ちゃら風(143) | Trackback(1) | Comments(14)

「ツタンカーメンの豆ご飯」090421

b0006637_19253775.jpgこれこれ!...
ツタンカーメン...太古のエンドウ豆

一昨日の日曜市で見つけました!
「私は93!」の...
元気なオバチャン...
「これで豆ご飯にすると赤飯になると!」

ウチに帰ってちょっと調べてみると...
炊いて直ぐという訳ではなく...
炊飯器で...約半日保温すると...
「赤い豆ご飯」になるらしい...

炊飯器でご飯を保温するのは...嫌い...^^;
余程のことがないと保温はしない...
が...
こればかりは...
そうしないと赤飯にならんらしい...
やってみました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_1925116.jpg
う〜む...炊きたては...うっすら茶色がかった...でも入れたのは酒と塩だけです
そのまま食べてみると...美味しい「豆ご飯」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて...12時間の保温後...おお!赤飯だ!
b0006637_19252458.jpg
いえ赤飯と言えども...別に...豌豆が小豆に化けたという訳ではありませんが
味は...どちらかというと...炊きたてのほうが好きかなぁ
でも...緑の豆の中に...これほどの色素を蓄えていたとはねぇ...@@
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=
「本日のおまけ」
b0006637_19265328.jpg
土曜日の魚屋さん...店頭に...デカい鰤のカマがゴロゴロ
何?...ひとつ100円?...「明日は休みじゃきに売ってしまおうと思うて」
よっしゃ...5つ全部大人買い!...安ぅ〜!
塩をたっぷり振って塩焼き...ちょっとコッテリと煮詰めた煮付け...旨いです!

[PR]
by arinco11 | 2009-04-21 19:48 | 食材・調味料(92) | Trackback | Comments(8)

「四万十川の青のりで...かき玉スープ...」090419

b0006637_226497.jpg
ひと月ばかり前、従兄弟の御子息の結婚披露宴に参加させてもらいました
我々...親族組は一つテーブルで和気藹々と...ご馳走をいただいて
と...何だか円卓にスープと思しきもの(上左)が登場...「うん?フカヒレ?」...違うな!
手元に引き寄せ...器に取って頂くと...コンソメ?チキンスープ味の「かき玉汁」
んが...何やら絶妙な味香り歯触りの...これはもしかして「四万十川の青のり」?
サービスの人に聞くと...ピンポ〜ン!...^^
こりゃ...早速マネをしてみよう!と
高知市内に出た日...数軒の海産物店で...「青のり」を探してみました
すると...四万十川の青のりと呼ばれているものにも...数種類あるのです
「糸のり」「原藻」「室戸深層海洋水育ち」「青さ」など...訳がわかりません
それぞれ見た目も...微妙に違うし
私は...ホテルの披露宴のスープに使っていた「青のり」が欲しかっただけなのに
↓...「青のり」について...へぇ!色々あるんだ!...検索してみました...↓
「青のりの基礎知識」(こだわりの乾物屋「山城屋」さんより)
今回使ったの(上の右)は...養殖の上等「糸のり」のようです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_2262468.jpg
とにかく似たようなスープが...できるかしらん?
和風出汁ではなく...チキンブイヨンをベースに...トロミをつけ「かき玉汁」
そこに...「糸青のり」を千切りながら解しながら...ばらばらばら
かき混ぜて...簡単簡単!...糸青のりをスープに使うのは...グッドアイデア
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「糸青のり」を探し求めているときに...「吉野川」の養殖青のりにも出くわしました
ん?!...と思い...お買いあげ...冷凍庫に3種類ほど「青のり」キープ
それぞれ...味比べしてみなきゃ!
吉野川サンは四万十サンより...ウチが旨い!と言っているようだし...^^
四万十のブランド力は強い!
が...ノーブランドにも発掘されていない優れものが...まだまだワンサカあるにかわらん!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

「本日のおまけ」
b0006637_2264640.jpg
四万十川・吉野川には...関係ありません...^^
物部川水系の農業用疎水(野市付近)に泳いでいた...大家族の鯉のぼり

[PR]
by arinco11 | 2009-04-19 22:08 | 食材・調味料(92) | Trackback | Comments(6)

「初!虎杖...イタドリでびゅー」090415

b0006637_16102171.jpg
「虎杖」と書いて...「イタドリ」(wikipediaより)と読みます
何やら...茎がチクチクごわごわ!に見えませんか?...でも肌はツルリすべすべ
日曜市に出ている多種類の山菜の中でも...ちょっと怖そうで遠巻きにしていましたが
12日の日...だらりサイクリングの帰り道...神母ノ木「パロサント」さんにお邪魔した折
そこで...生イタドリを一抱えも!...いただきました
「イタドリ」または...地元の人は「イタヅリ」と呼ぶ...コレを食わずんば土佐人にあらず!
全国的に見ても...「イタドリ」という山菜を食べるのは...ほぼ高知県人のみ...とか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_16111353.jpgええ...もちろん
皮の剥き方の...実況見学もさせていただき
母上の「ちょっと待っちょりなさい」...
と...「イタドリのさっと煮」のおみやげ付き

右画像...左手前にある...
一見...フキに見えるのがソレです

その場で味見!...美味しい〜!
滋味の中に...酸味があるのです
そして...シャキシャキしてて...
いっぺんに...この山菜が気に入りました!

地元では...虎杖の皮を剥き塩蔵し...
一年中...煮物や炒め物にして食べるようです

今回...幸運にも...
フレッシュ虎杖からの入門!
どんなイタドリが美味しいのか?
その見極めにも...この体験は貴重でした
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_16121611.jpg
取り立ちより「少しシンナリしたぐらい」で...皮を剥くと良いよ...と
20cmぐらいに...ポキポキしながら...するするッと裸にしていきます
そう!...イタドリの茎は...中が空洞...葉の付いている所が節になっています
このイタドリは...どうやら極上品
丈は60cmほど...太さは人差し指から小指ぐらい...細めです
b0006637_16122876.jpg
で...ホント瞬間芸か?...サッと熱湯を潜らす
b0006637_161221100.jpg
トロトロしていたら...繊維が溶けてグチャグチャになり...台無し
直ぐに冷水に晒し...これを2-3回繰り返し...アクを抜きます
シャキッと...歯ごたえも良く...爽やかな酸味が生きるように下ごしらえ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_16125493.jpg
今回は...「さっと煮」はすでにご馳走になったので
「炒め物」も美味しいよ!...というおすすめもあり...甘辛炒め
ごま油に茹でたイタドリを...ジャッ!...甘辛だし醤油をぐるりと絡め...白ゴマと削りかつお
「イタドリ」の味は...言葉では説明できん...食べた人にしかワカランよ
煮物も炒め物も...虎杖デビュー...癖になる味ちや
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

[PR]
by arinco11 | 2009-04-15 16:40 | 土佐料理(8) | Trackback | Comments(14)

「ウルメイワシの酒塩炒り」090411

b0006637_16363266.jpg
頭はありませんが...潤目鰯(ウルメイワシ)
目に独特の潤みがかっているから...こう名付けられているそうです
最大級で40cmにもなる!なんて...鯖並みですね
冬の魚とのことですが...いつまで魚屋さんの店頭にエントリーしてくれるのだろう?
ともあれ...25cmほどもある...美しいウルメイワシに出くわしました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はるか昔に...雑誌クロワッサンだかの特集号(青魚編?)で
辰巳浜子さん?あるいは娘の芳子さん...いずれの記事だったかさえ不覚
作り方も...本を処分した後なので...正しいやりかたは確かめようもなし
イワシを酒と塩で炒る...というのを見て...一度マイワシで試みたことがありました
それは...素晴らしく美味しかった...そのことだけ鮮明に記憶しています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かなりな...暴挙...作り方は定かではないけれど
このウルメイワシを「酒と塩だけで!」炒り煮にしてみたい!
綺麗に洗い上げたウルメイワシに...好みによりかなりの塩...腹にも
鍋に並べて...底から1cmほど酒を入れ...蓋を閉め...最初は煮る
煮詰まる寸前からは...要注意
心して...鍋底に汁が残らぬように...炒りあげる
少し冷ますと...鍋底から綺麗に魚が取り出せます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0006637_16364374.jpg
少々...塩辛い!という感じを...狙ってました
高知の実生柚子の酢(塩の入っていないもの)に...どっぷり浸しながら
むしゃむしゃと!
なりふり?...何ちゃぁかまん!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

[PR]
by arinco11 | 2009-04-11 17:05 | 和な味(103) | Trackback | Comments(8)

「ストーブで...ぐる煮」090409

昨日あたりから...いきなり春というより初夏の陽気!...今日は半袖
今週に入ってから...夜も...全く暖房のいらない暮らしです
この画像は...4月2日撮影...寒い間...ふつふつ煮物にストーブが活躍してくれました
賞味期限はどぉーなっとる?...いえいえ...もうとっくに食べ終わりましたが...^^;
b0006637_17485368.jpg
そう!...ここ香長平野の昔からの料理...秋・冬の根菜煮物「ぐる煮」
「ぐるになっちゅうきぐる煮」...「おぐる」とも呼ばれるそうです
根菜の数々...蒟蒻...豆腐...ゆで豆...などなどを汁だくさんで...少し甘辛仕立て
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この日は...大根+人参+牛蒡+海老芋+干し椎茸+蒟蒻+豆腐+親鶏+煮干し+昆布
茹で豆(小豆や大豆など)が無かったので...このあたりで美味しい海老芋を多めに!
それと...アク抜きした蕨があったので...最後に刻んで...ちょっと春向き
b0006637_1749513.jpg
こういう煮物は...少し多めに作って...何度も煮返し...ぬくめぬくめ食べるそうです
だんだん味がしみて美味しゅうなる...そのとおり!
大家族なら...みんなに栄養もいき渡るし...汁物+煮物=合理的な知恵!
ひとりご飯でも...この「ぐる煮」はアリガタイ!...冬といわず春も夏も食べ続けたい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=


「本日のおまけ」
b0006637_21182140.jpg
3月29日の日曜市で...200円にて買ったツツジ...まだ蕾でした
早明浦ダムの方からやってきた...嶺北の山の花
b0006637_211786.jpg
西日の当たる...暖かい玄関で...どんどん花開き...ふんわり良い香り
かれこれ2週間近く...楽しませてもらっています!
b0006637_21185946.jpg

[PR]
by arinco11 | 2009-04-09 18:20 | 土佐料理(8) | Trackback | Comments(2)

「土佐山田でイチオシの杉村鮮魚店さんと...お蒸し」090407

b0006637_14312191.jpgこの町での暮らし...
ちょっとしたアクシデントもありましたが...
こと食生活に関して言うなら...
徒歩ほぼ5分圏内で...
野菜・果物などは...日曜市にて...
魚は6-7軒も鮮魚店があり...コト足れり!
中でも...「私のイチオシ」...^^
なんてコトを...新参者が言わずとも...
地元の人達は...よ〜く御存知!...
ここが一番!...杉村鮮魚店さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
若いご夫婦と...お母さん...3人で切り盛りしておられます
夕方は早くから人通りも減り...シ〜ンとする...土佐山田の「えびす商店街」
が...朝は違う!...9時ともなれば...どこからこんな人が!と...明るく賑やか
そう!...魚屋さんの開店を待ちわびて?!...かと思えるほど...通りのあちこちから
ここ...杉村鮮魚店には...次から次へと人人人...お客さんが絶えません
「今日は何がある?...何がエエかよ?」...たくさんの種類の魚を品定め!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つべこべ言っているより...ライブでいきまっしょい!
↓クリックしてみてください...超特大マルチスクリーンでご覧あれ!↓
b0006637_14303511.jpg
↓こちらも...クリックしてみてください...魚の全部の種類...とても載せきれない↓
b0006637_14304541.jpg
土佐の人がいかに魚好きか...魚屋さんの店先で痛感したのであります
ちなみに...こちらの杉村鮮魚店さん...午後5時には完売御礼...閉店です
さてさて...こちらは...店内で作っていた「お魚総菜」
b0006637_14322280.jpg
杉村鮮魚店さんの若奥さんに聞くと...「連子鯛のお蒸し」とのこと
湯気を上げて...できたての香り...あまりに美味しそうなので...お買いあげ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そういえば...大昔...母方の祖父に連れられ...お正月に「お呼ばれ」に伺った時
食卓には...大きなお皿に「鯛の蒸したの」が...デ〜ンと乗っかっていました
召し上がれ!と言われても...鯛の大きさ...中に「おから」が入ってる?
幼かった私には...おっかなびっくり...とても手が出せませんでした
b0006637_14323357.jpg
普通は...「おきゃく(土佐用語で宴席)」の皿鉢料理として登場することが多いようです
全国的に見て...同じような「魚におからを詰めて蒸した料理」ってあるのかな?
高知では...お目出度い席では...特に鯛...時にハマチを使う話も聞きました
杉村鮮魚店さんでは...普段着の「おかずのひと品」となるよう「連子鯛のお蒸し」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「お蒸し」...「蒸し」・「蒸し鯛」・「玉蒸し」...県内あるいは家庭ごとに呼び名が違う?
須崎・土佐・高知・安芸...いや...高知県のかなり広い地域の料理みたいです
昔は家庭で皿鉢料理として作る事が多かったようですが
今更ながら食べてみると...これが...美味しい!ったら!
単なる「おから」ではないのですね...どうやら豆腐や玉子をブレンドしてあるのでしょう
しっとり...滑らか
ほどよく甘辛...薬味の野菜なども混ぜてあって...これはイケる!
夕食に従兄弟達夫妻がやってきて...一緒にワァワァいただきました
...「そうや!思い出した!美味しい食べ方を」...
...「魚をほぐして...おからと混ぜて食べるがよ」...
なるほど...さらに旨し
魚に塩をしてあるのですが...それが全部渾然一体となったとき...味が完成!
b0006637_14324590.jpg
おおお!...ほっぺたが落ちる!
ここに暮らしていると...魚を食べることが断然多い!...肉をほとんど食べなくなりました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=^・^=

[PR]
by arinco11 | 2009-04-07 14:50 | プロの味...(57) | Trackback | Comments(4)